WOW! JAPAN

その他エリア

豆知識

外国語の苦手な日本人とコミュニケーションするには?

2016.04.07

Writer name : Mayuka Ueno

日本人はとてもシャイな上に、外国語に苦手意識を持っている人も多くいます。挨拶しよう、道を聞こうと思っても、逃げられてしまうことも…そこで、シャイな相手でも応じやすい声の掛け方をチェックしよう!

1. 最初は「Excuse me」より「すみません」で

日本人は義務教育で英語を学んでいますが、英会話が苦手な人は多いです。そして話せないことをコンプレックスに思い、「英語を話したいけれど自信がない」という人が大半です。話しかけられたら答えたい。でも問いに答えられなかったらどうしよう……と瞬時に緊張してしまいます。なので、是非みなさんの方から「本当は日本語で話したい」という意思を最初に見せてあげてください。「すみません」と言うことで「全く日本語が話せないわけじゃないんだな」と警戒心が和らぎ、何とかあなたの言ってることを理解しよう、問われたら答えよう、と一生懸命になってくれるはずです。


2. 簡単な内容なら「地図や絵、写真、実物を見せる」方が答えやすい

行きたい場所までの道のりを尋ねる場合や、欲しいものがどこに行けばあるかを知りたいなら、是非地図やイラスト、写真などで見せてあげてください。日本人はリスニングが苦手な人が多いので、断片的な単語は聞き取れてもコチラがどうしたいのかが会話だけでは判別できません。なので最初から知りたいことを実物で見せ、そこに5W1Hで質問すれば、理解してくれるでしょう。そして会話が聞き取れるように、可能な限りゆっくり話してあげてくださいね。


3. ペンとメモを持っているなら「英語で筆談」「地図を書いてもらう」も有効

これも先ほどと同じく、会話に慣れていない日本人への対策です。日本人は英語の読み書きには比較的耐性があるので、筆談にするとすんなり理解してくれる場合があります。そして、こちらが伝えたいことを相手の日本人が理解できたとしても、その日本人が答えを英語で話せないかもしれません。なので、彼らにペンとメモを渡してみましょう。会話でなく文章やイラストで伝えてくれるはずです。


4. 逃げてしまう日本人も悪気はないので気にしないで

日本人に話しかけたら途端に愛想笑いで謝られ逃げられた、という外国人もいるようですが、これは日本人のいくつかの勘違いと国民性によるもので悪気はありません。日本人は「全てを英語で返さなくてはならない」「質問に答えられなかったら申し訳ない」「私なんかより英語を話せる人はたくさんいるはずだから他をあたってください」などと思っていることがほとんどです。基本的に日本人のシャイな性質を理解した上で、少しだけこちらから日本語を話すなどオープンな姿勢を見せれば、大概の日本人は答えてくれるでしょう。


いかがでしたか?シャイで真面目であるが故にその態度が誤解されてしまう日本人。ですが外国人のみなさんに話しかけられ会話ができると日本人はとても嬉しいのです。ちょっとだけこちらからオープンマインドになれば、日本人は一生懸命こたえてくれます。是非積極的にコミュニケーションをとって、旅行を楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!