WOW! JAPAN

その他エリア

豆知識

グルメ

寿司屋さんには独特のマナーがある! 行く前に知っておこう

2015.12.14

Writer name : Yoshiaki Hirota

日本料理の代表とも言える寿司ですが、寿司屋でのマナーや寿司の正しい食べ方は知ってますか?ここでは寿司屋の種類から、知っておけば安心して寿司が楽しめる寿司屋でのマナーについて紹介します。



日本に来たら是非食べてみたい本場の寿司。ただし、寿司屋さんには独特のマナーが存在します。気持ちよく食事するためにも、事前にさらっと学んでおきましょう!

寿司屋さんには2種類ある

まず知っておきたいのが、寿司屋さんには大きく分けて2種類の形態があるということ。
1つは「回転寿司」と呼ばれるタイプで、寿司ののった皿がレーンの上を回っているお店。手軽かつリーズナブルにお寿司を楽しむことができます。



“回転寿司”by 綾小路葵 at https://flic.kr/p/ztKeMZ

もう1つは、カウンターの向こうに寿司職人がいて、個々の注文に応じてお寿司を握って出してくれるタイプのお寿司屋さん。回転寿司に比べて高価なお店が多いです。



“寿司屋 sushi” by Yuichi Kosio at https://flic.kr/p/5KPzcZ

寿司屋さんで「やってはいけないこと」

回転する寿司屋さん(回転寿司店)、しない寿司屋さん、そのどちらでも共通して「やってはいけないこと」があります。少なくともこれだけは覚えておこう、というものをいくつか紹介します。

(1)強烈なにおいの香水をつけて行かない

お寿司は新鮮なネタ(魚介)をシャリ(酢飯)にのせたもので、新鮮さゆえの魚の香りを楽しむものでもあります。特に白身魚(ひらめ、しまあじ、いさきなど)は、口の中に入れてから鼻に抜ける繊細な香りを味わうもの。それなのに隣から香水のにおいがしたら、お寿司の醍醐味が台無しになってしまいますよね? 同じ理由から、香水だけでなくタバコにも注意しましょう。

(2)ネタとシャリをバラバラにしないこと

お寿司はネタとシャリのセットで完成品となるので、それを分けて食べるのはマナー違反とされています。また、お寿司は基本的にネタの部分に少量の醤油をつけて食べるものなので、醤油のつけすぎには注意しましょう。

回転寿司店と寿司屋さん、それぞれのマナー

最後に回転寿司店と寿司屋さん、それぞれに独特のマナーがあるので紹介します。ちなみに、お寿司は手でつまんで食べても、お箸で食べてもどちらでもOKです。お好きなほうでどうぞ!

回転寿司店

(1)お皿を戻さない
一度レーンから取ったお皿を元に戻してはいけません。確認するために取っただけ、というのもNGです。もちろん、食べきれなかったからと言って戻すのもご法度。

(2)店内でウロウロしない
回転寿司店では、さまざまな食品がレーンの上を流れてくる、という視覚的な物珍しさから、色々見て回りたくなるかもしれませんが、席から立って(特にお子様に注意)店内をウロウロするのは控えましょう。

寿司屋さん

(1)美味しいうちに食べましょう
寿司職人が握ったお寿司を長時間放置するのはやめましょう。せっかくの新鮮なお寿司が乾いてしまい、おいしくなくなってしまいます。

(2)長時間居座らない
あまり長時間(2時間以内が目安と言われています)居座ったり、寿司職人に大声で話しかけたりするのはやめましょう。店内の全員が楽しめるような心配りを忘れずに。

以上、寿司屋さんでのマナーを紹介しましたが、決して食べるのが難しいものではありません! マナーはとても単純なもので、お店とまわりのお客さんに対する敬意があれば自然とできるものばかり。
せっかく日本へ来たのであれば、一度はお寿司を食べてみてくださいね!

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!