close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

桜並木をゆっくり散策するお花見も最高!でも、今回はちょっと上級者の楽しみ方、船上からお花見が楽しめる!日本でおすすめのクルーズ5選をご紹介します。

1. 東京 晴海屋隅田川から墨堤の桜と東京スカイツリーを望む乗合屋形船

浅草から徒歩圏の吾妻橋から桜橋までの約1km、隅田川の両岸に咲き乱れる都内屈指のお花見スポット。150分の乗船時間には、揚げたての天ぷら(野菜や魚介に衣をつけて揚げたもの)をメインに本格的な和食とお酒が楽しめます。昼のコースでは春の風とスカイツリーの迫力を感じながら桜を眺め、夜のコースのライトアップされた幻想的な夜桜観賞もまた格別です。
期間:2019年3月20日~4月14日
料金:10,000円(税抜)

1. 東京 晴海屋隅田川から墨堤の桜と東京スカイツリーを望む乗合屋形船

東京都中央区晴海3-1

2. 神奈川 春爛漫・横浜クルーズ

神奈川県横浜市の人気お花見スポット。京浜急行本線弘明寺駅から日ノ出町駅まで大岡川に沿って咲く桜のトンネルを通るようにクルーズを満喫できます。「春爛漫・横浜クルーズ」を4つの会社が就航し、カヌーやサップなどアクティビティを楽しむコースもありますよ。ボンボリが点灯する期間は夜桜もおすすめ。
ボンボリ点灯期間:2019年3月23日~4月14日
期間:各社異なる
料金:2,200~4,000円

2. 神奈川 春爛漫・横浜クルーズ

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-3

3. 大阪 大阪水上バス アクアライナー

桜の季節に合わせて開催する大阪の観光船「大阪水上バス・アクアライナー」。大阪の中心を流れる大川の両岸を彩る圧巻の桜約4,800本を観賞するお花見クルーズです。2019年はオープンデッキがあるアクアmini、ひまわり、天井までガラス窓になっているアクアライナー、夜桜を楽しむナイトクルーズと3つのお花見クルーズが運航されます。
期間:2019年3月28日~4月7日(ひまわりのみ、3月26日~4月16日)
料金:1,200円~2,160円

3. 大阪 大阪水上バス アクアライナー

大阪府大阪市中央区大阪城2

4. 愛知 サムライクルーズ

名古屋市内を流れる堀川沿いの白鳥庭園、大瀬子公園、宮の渡し公園に咲く桜を楽しむクルーズ。東山ガーデンでは、サムライクルーズと称して貸し切りでお花見クルーズができちゃいます。乗船料、料理、フリードリンクで1人5,000円からととってもリーズナブル。乗船時間は120分。予約は1週間前までです。
期間:通年
堀川周辺 桜イベント:白鳥庭園「異界庭園」2019年3月23日~31日
料金:1人5,000円~10,000円10名以上20名まで

4. 愛知 サムライクルーズ

愛知県名古屋市中区栄1-1

5. 富山 松川遊覧船

日本さくら名所100選の一つ、富山城址公園周辺を流れる松川の両岸に咲き乱れる桜のトンネルをクルーズで巡ります。屋根のないオープンエアの舟に迫る桜トンネルの美しさは、クルーズならではの迫力。乗船時間は約30分。金沢からの日帰り観光も可能ですよ。3月以外は基本的に予約不要ですが、団体予約が入っている場合があるので確認したほうがいいでしょう。
期間:2019年3月30日~4月20日
料金:1,800円(税込)

5. 富山 松川遊覧船

富山県富山市本丸1-34

桜は開花してからおよそ1週間で見頃に。満開はやはり格別ですが、満開を過ぎても桜の散る様が美しい桜吹雪、散った桜が水面を覆う桜いかだと長く楽しめます。日本の桜の美しさは見た人を魅了します。ぜひお花見の時期に合わせて日程を組んでみて。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪~奈良の歴史街道「龍田古道」とその周辺スポットを巡ろう!
奈良県の穴場「三郷町」歴史・自然・名産黒豆を満喫!

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!