close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

四方を海に囲まれた日本は古くからの港町がたくさんあります。今回はなかでも特にフォトジェニックな港町7つを厳選してご紹介!

1. 函館

1859年の開港以来、西洋の文化をいち早く取り入れた街。当時のレトロモダンな街並みが今も残っています。そんな「函館港の散策」は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で1つ星に選出されており、現在は年間500万人近くが訪れる人気の観光都市。海鮮グルメを楽しめる朝市や、函館山頂から一望できる夜景など魅力的な要素満載です。

1. 函館

北海道函館市若松町12-13 JR函館駅構内

2. 小樽

昭和初期(1920〜30年代)にかけて物流の要として栄えた港です。その歴史を物語る「小樽運河(1923年完成)」や石造りの倉庫群などが点在。運河沿いは観光用散策路として整備されており、かつての倉庫を改築したレストランなども多くあります。

2. 小樽

北海道小樽市稲穂2-22-15

3. 横浜

国内屈指の人気観光地・横浜は歴史的建造物や中華街などのグルメスポット、最先端のショッピングモールなどが混在する魅力的なエリアです。開港は1859年。西洋への貿易と海外から来る商人の町として栄え、当時使われていた建物が点在しています。高さ106mの「横浜マリンタワー」や、港を行き交う船の眺めがロマンチックな「山下公園」など現代的なスポットも目白押しです。

3. 横浜

神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜駅中央通路内

4. 下田

エメラルドグリーンの海と白砂が美しい、たくさんのビーチを有するリゾート地。日本最初の開港場(1854年開港)として知られ、往時を偲ばせる史跡・名所が点在しています。豊富な湯量を誇る温泉地としての顔や、日本一の水揚げ量を誇る「金目鯛」など海鮮グルメの宝庫としても有名です。

5. 神戸

日本を代表する国際貿易港として栄え、2017年1月に開港150周年を迎えた「神戸港」。かつて貿易を中心に神戸で活躍した外国人たちが暮らしていた「旧居留地」などモダンな歴史的建造物がたくさん残っています。また、美しい夜景が広がる「神戸ハーバーランド」や、絶品中華料理が食べられる「神戸南京町」など多彩なスポットが満載。世界中から観光客が訪れる人気エリアです。

6. 長崎

日本が「鎖国(外国との通商・交通を禁止または制限)」を行っていた17世紀初頭、唯一海外との貿易が認められていた港。外国から訪れた貿易商たちが居住していた旧邸宅など、当時の文化が垣間見えるスポットが多く残っています。名物麺料理「ちゃんぽん」など魅力的なグルメも盛りだくさんですよ!

7. 門司

開港120年の歴史をもつ「門司港」にも、当時建てられた歴史的建築物が数多く残っています。現在では「門司港レトロエリア」と呼ばれ、年間200万人以上の人が訪れる人気観光地となりました。国の重要文化財に指定されている建築や、商業施設、美術館などの文化施設も充実した、ゆっくり散策したいエリアです。

7. 門司

福岡県北九州市門司区港町

歴史的建造物と現代的なスポットがまざりあった魅力的な港町。一度訪れてみてはいかがですか?

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!