close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

これぞ絶景!日本全国のおすすめ夕日スポット8選

旅先で見る美しい風景は、旅の思い出をより印象深いものにしてくれますよね。日本には絶景で有名な名所がたくさんありますが、なかでも今回は素晴らしい夕日が見られる全国各地のスポットを8つご紹介します。

1. 黄金岬 (北海道)

まずご紹介するのは、北海道・留萌にある「黄金岬」です。日本海に面した岬で、沖に沈む夕日の美しさを堪能できるスポット。荒々しい波が打ち寄せる奇岩が特徴の海岸を橙色に染めつくすその眺めは、「日本一の落陽」と称されるほど。また、留萌はかつてニシン漁で栄えた土地で、岬はニシンの見張り台でもありました。ニシンの群れが夕日に照らされ黄金色に輝いていたことから、黄金岬と呼ばれているんですよ。

1. 黄金岬 (北海道)

北海道留萌市大町2

2. 刑部岬 (千葉県)

次にご紹介するのは、太平洋を一望する千葉県・九十九里の北端「刑部岬」。夕日を見るなら、その突端に建つ「飯岡刑部岬展望館〜光と風〜」がおすすめ。関東最東端の犬吠埼から南は房総半島全域までの大パノラマを望む屋上展望台からの景色は、圧巻のひとこと!沈みゆく太陽と、その光を受けて黄金色に輝く海の絶景が満喫できます。また、夜景の美しさでも有名。視界が良い日には、富士山や東京スカイツリーが見えることもあるんですよ。

2. 刑部岬 (千葉県)

千葉県旭市上永井1309-1

3. 七浦海岸 (新潟県)

新潟県西部、日本海に浮かぶ佐渡島にも夕日の名所があります。それは「七浦海岸」。約10kmにもわたる、島の西側の海岸です。なかでもオススメは、海岸中央付近。神々の伝説が残る2つの大岩「夫婦岩」があり、その背景に夕日が沈む神秘的な光景が楽しめます。そのほか、石灯籠のある北寄りの高台「春日崎」や、灯台がシンボルの「長手岬」からも絵になる夕景が見られます。

3. 七浦海岸 (新潟県)

新潟県佐渡市高瀬1267-5

4. 夕日ヶ浦海岸 (京都府)

京都の日本海側、京丹後に位置する「夕日ヶ浦海岸」も絶好の夕日スポット。夏には岩場のシルエットを照らす夕日、春や冬には、西側の山々に沈む夕日が鑑賞できます。また砂浜沿いの散策路「夕日の路」で、心地よい潮風を感じながら散歩をしてみるのもオススメ。ベンチも並んでいるので、ゆっくり座って幻想的な夕景を楽しむこともできますよ。

4. 夕日ヶ浦海岸 (京都府)

京都府京丹後市網野町浜詰

5. 鳥取砂丘 (鳥取県)

鳥取県の日本海側に広がる「鳥取砂丘」は日本最大級の砂丘。川と風によって運ばれた砂が、10万年もの歳月をかけ積み重なってつくられた自然景勝地です。その広さは南北2.4km、東西16km。最大高低差90mの圧倒的な存在感を誇ります。夕日を目当てに訪れるなら、日本海に日が沈む夏が特におすすめ。雄大な砂丘と、刻々と移り変わる夕空が織りなす風景に、誰もが心を奪われてしまいます。

5. 鳥取砂丘 (鳥取県)

鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661

6. 島根県立美術館 (島根県)

島根県・松江にある「島根県立美術館」は、夕日の美しさで知られる美術館。宍道湖のほとりに建つ静かな雰囲気のあるスポットです。緩やかなカーブを描くロビーは、湖に面していて、風景と一体化したような美しい空間。夕暮れ時には大きく取られたガラス窓から沈む夕日や茜色に染まる空と湖の美しさが堪能できます。3月〜9月には日没後30分まで開館しているので、ゆっくりと鑑賞できるのもうれしいですね。

6. 島根県立美術館 (島根県)

島根県松江市袖師町1-5

7. 紫雲出山 (香川県)

香川県の西の端、三方向が海に面した荘内半島中央に位置する「紫雲出山」。その山頂から見る夕日もおすすめです。標高352mの山頂には展望台があり、昼は瀬戸内海に浮かぶ島々や海のきらめき、瀬戸大橋などを一望。天気の良い日には中国地方や小豆島までを見渡すことができます。夕暮れ時には、季節や時間によってさまざまに色を変える夕日がさらなる美しさをプラス。心洗われるような風景に出会えます。

7. 紫雲出山 (香川県)

香川県三豊市詫間町大浜

8. 桜井二見ヶ浦 (福岡県)

最後は、福岡県・糸島にある県指定の特別名勝「桜井二見ヶ浦」をご紹介します。海岸から約150m離れた海中に、縁結び・夫婦円満のシンボルである夫婦岩が屹立。ここで夕日を眺めるなら、夏至(6月21日頃)の頃がベスト。2つの岩のちょうど真ん中に沈んでいく夕日を見ることができるんですよ!その神々しいまでの美しさで、多くの人を引きつけています。

8. 桜井二見ヶ浦 (福岡県)

福岡県糸島市志摩桜井4433

北から南まで、幅広い範囲のスポットをご紹介してみました。気象条件などにより見え方が大きく変わるので、いつでも美しい夕日が見られるわけではありませんが、チャレンジしてみる価値のあるスポットばかりです。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!