close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

豪華な旅を!日本でおすすめの観光列車5選

日本国内の移動に欠かせない電車ですが、日本には移動手段としてではなく、豪華な電車や、特別な飲食メニューがあったりと、乗ること自体が目的となるような観光列車がたくさんあります。今回は特におすすめの5選をご紹介します。

1. JR KYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」

1906年、九州鉄道(JR九州の前々身会社)がアメリカのブリル社に発注したものの、活躍する機会がないまま廃車となった幻の豪華客車「九州鉄道ブリル客車」が、スイーツを味わいながら車窓の景色を楽しめるスイーツ列車「或る列車」として蘇りました。地元九州の素材で作られた料理とスイーツは、食べてしまうのがもったいないほどの美しさ。ウォールナット材の組子(釘を使わずに木を組みつけたもの)に囲まれたコンパートメント、ステンドグラスが嵌め込まれた壁面など、列車とは思えないほど豪華な内装も特別な気分を盛り上げてくれます。運行ルートは大分コースと長崎コースの2種類あり、時期によってどちらかが運行されます。夢のようなひと時を過ごしたい方におすすめの列車です。

※運行状況などの詳細は公式ホームページでご確認ください。

1. JR KYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」

福岡県福岡市博多区博多駅前3-25-21

2. 丹後くろまつ号

「『海の京都』の走るダイニングルーム」をコンセプトに、丹後鉄道沿線地域のこだわり食材を使った料理を提供している豪華食堂列車。「スイーツ」「ランチ」「地酒」の3コースがあり、金土日・祝日に運行しています。松をモチーフとした漆黒のボディーに金色やえんじ色のラインが施されたシックな車体や、京すだれ(細く割った竹を糸でつないだ、目の細かいすだれ)が掛けられた窓、木材をふんだんに使用した内装など、細部までこだわってデザインされた列車に乗り込めばそこはもう別世界。美しい海、穏やかな山並み、のどかな田園風景などさまざまに移り変わる車窓からの眺めを楽しみながら、至福のひと時を過ごしてみてはいかがですか?

※各コースはそれぞれ異なるルートで提供されています。詳細は公式ホームページでご確認ください。

2. 丹後くろまつ号

兵庫県豊岡市大手町3-2

3. 越乃Shu*Kura(シュクラ)

新潟県の上越妙高駅~長岡駅~十日町駅間を運行する、地酒王国・新潟が誇る「酒」をコンセプトとした列車です。列車は3両編成で、1号車はJR東日本の旅行商品「びゅう」専用車両。Shu*Kuraオリジナル弁当「水と大地の贈り物」が提供されるほか、乗車記念品として地酒の2本セット・おちょこ・巾着(布や革などで作り、口をひもでくくるようにした、日本古来の小さな袋)などのプレゼントが貰えます。3号車は一般用で、お弁当やお土産はありませんが、乗車時にウェルカムドリンクとして地酒が振る舞われます。イベントスペースの2号車では、音楽の生演奏や、日本酒に関するイベントが行われ、併設のサービスカウンターでは地酒やおつまみの購入が可能。利き酒コーナーでは5種類の地酒の飲み比べもできるので(有料)、お酒好きには堪らない列車ですよ。

※運行状況などの詳細は公式ホームページでご確認ください。

1号車車内で提供されるオリジナルメニュー「水と大地の贈り物」

3. 越乃Shu*Kura(シュクラ)

新潟県上越市大和5-192

4. SL銀河

岩手県の花巻駅~石巻駅間で運行している、東北地方の観光面での復興支援と地域活性化のために誕生した観光列車です。この列車を運転するために約40年ぶりに復元された機関車が牽引するのは、岩手県出身の詩人・童話作家の宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」の世界をモチーフにした車両。作品に登場する星座や動物をシンボル化し、夜空をイメージした青い車体は、暗い夜が明け、朝へと変わっていく空を表しています。ガス灯風ランプやステンドグラス風の飾り照明、南部鉄器(盛岡市を中心に製造される鋳造の鉄器)風の荷棚など、賢治が活躍した1920年代~1930年代の日本をイメージした内装はレトロ感たっぷり。車内には小型プラネタリウムや、月や星に関する展示スペース、宮沢賢治の作品ギャラリーなどがあり、長い旅路もあっという間に過ぎてしまいますよ。

※運行状況などの詳細は公式ホームページでご確認ください。

4. SL銀河

岩手県花巻市駅前大通り1-1-43-2

5. 特急ゆふいんの森

福岡県の博多と日本を代表する温泉地由布院・別府を結ぶリゾート列車は、現在数多くある観光列車の先駆けとして1989年に誕生しました。モスグリーンの車体と、木のぬくもりが溢れるモダンな内装はリゾート気分を盛り上げてくれます。ハイデッカー仕様の列車は乗り心地も車窓からの眺めも抜群!車内では地元の食材をふんだんに使ったお弁当や、由布院の人気の豆腐料理店「由布院 市ノ坐」の大豆アイス、「ゆふいんサイダー」などを販売していて、ご当地グルメも堪能できますよ。車内で無料Wi-Fi接続サービスが使えるのも旅行者にとっては嬉しいですね。

※運行状況などの詳細は公式ホームページでご確認ください。

5. 特急ゆふいんの森

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

いかがでしたか?同じ旅路を辿るなら、移動中も楽しみたいですよね。そんな願いを叶えてくれる観光列車、ぜひ利用して旅の思い出をより素晴らしいものにしてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!