WOW! JAPAN

その他

観光

日本全国の絶景イルミネーションスポット7選

2016.11.17

Writer name : KOU

イルミネーションは寒い冬の夜の楽しみの一つ。色とりどりに煌めくイルミネーションの幻想的な美しさは感動もの!今回は全国のおすすめイルミネーションスポット7選をご紹介します。

1. あしかがフラワーパーク(栃木)

広大な園内に約300万球の光が煌く「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションは、日本夜景遺産の関東三大イルミネーションにも選ばれています。「光の花の庭」には光の花々が咲き乱れ、「奇跡の大藤」は藤色の花房がシャワーのように輝きます。水面に映る「光のピラミッド」や山の斜面を利用して描かれる「スノーワールド」、「レインボーマジック」は幻想的な光の壁画。フラワーパークの名にふさわしい、冬の花のファンタジックワールドを演出しています。

開催期間:2016年10月下旬~2017年2月上旬予定


あしかがフラワーパーク


あしかがフラワーパーク


1. あしかがフラワーパーク(栃木)


公式ホームページ

2. 神戸ルミナリエ(兵庫)

1995年に発生した阪神・淡路大震災後の復興事業の一つが「神戸ルミナリエ」。同年12月に開催されて以来、毎年12月に実施されています。「ルミナリエ」の語源はイタリア語で、イルミネーションの意味。イタリア人デザイナーが毎年制作に関わっています。日本3大夜景の一つにも数えられる神戸ですが、さらに冬の風物詩として、美しい光の饗宴が加わりました。毎年異なるテーマの下でデザインされる光の芸術。全国でもイルミネーション第一位の人気を誇っています。。

開催期間:2016年12月2日(金)~2016年12月11日(日)


2. 神戸ルミナリエ(兵庫)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 国営昭和記念公園(東京)

「昭和記念公園」はプールや池がある広大な国営の公園です。イチョウ並木の光のトンネルや、5つの噴水を結んだカナールでの水上レーザーショーなど、立川口周辺からふれあい広場までイルミネーションが楽しめます。さらにクリスマス前後の2日間は約300発の花火が打ちあがり、まさに地上と空中の光のコラボレーション!「光のラビリンス」というイルミネーションの迷路、電飾がきれいなミニトレイン「ファンタジアトレイン」、メッセージキャンドルに参加(有料)したり屋台でお祭り気分を味わったり、家族でも楽しめるので幅広い層から人気を集めています。

開催期間:2016年12月初旬~2016年12月下旬予定


3. 国営昭和記念公園(東京)


公式ホームページ

4. 東京ミッドタウン(東京)

都心に出現する、幻想的なイルミネーション。「東京ミッドタウン」はショッピングセンターや美術館、公園、ホテルなど多種多様の施設がある人気のスポットです。青色LED約52万個が約2,000平方メートルの芝生広場に敷き詰められ、光の動きと音が連動するなど、夜のエンターテインメントショーが繰り広げられます。このほか、サンタクロース人形約1,800体で作る高さ約4mの「サンタツリー」や、その年のテーマに合わせた装飾があしらわれ、屋内でも楽しめますよ。

開催期間:2016年11月中旬~2016年のクリスマスまで予定


4. 東京ミッドタウン(東京)


公式ホームページ

5. 東京ドイツ村(千葉)

東京近郊の千葉県袖ケ浦にある「東京ドイツ村」は、東京ドームの約27倍もの広さのテーマパーク。冬期の人気イベントがイルミネーションです。毎年異なるテーマで園内各所に煌くイルミネーションは、幅広い年齢層で楽しめる色鮮やかでファンタジックな装飾。寒い日も車に乗ったまま各エリアを回れるので、家族みんなで楽しめます。車は園内各スポットに駐車可能で、駐車スペースは約3,000台分。安心してイルミネーションなどを楽しめますよ。

開催期間:2016年11月~2017年3月予定


5. 東京ドイツ村(千葉)


公式ホームページ(日本語のみ)

6. 時之栖(ときのすみか)(静岡)

アウトレットで有名な御殿場高原に、ホテルやビール醸造所、美術館や温泉施設など多様な施設が一体となったレジャー施設「時之栖」があります。世界初の噴水イルミネーションでも有名。全長450mにわたる「光のトンネル」は天井いっぱいにイルミネーションの花が咲き乱れ、モミの木を光で彩った高さ20mの「イルミネーションツリ―」など、華やかで美しい光の世界が繰り広げられます。幻想的な噴水ショー(有料)も同時に堪能できますよ。

開催期間:2016年10月下旬~2017年3月20日前後まで予定


6. 時之栖(ときのすみか)(静岡)


公式ホームページ

7. なばなの里(三重)

「なばなの里」は名古屋にほど近い三重にあるテーマパーク。名古屋から臨時急行便が運行されるなど、国内最大級のイルミネーションとして知られています。光のトンネル「華回廊」や、「水上イルミネーション」、「光の雲海」、「ツインツリー」など、幻想的な景色に感動を覚えます。「なばなの里」は年中ベゴニアなどの花が咲いている植物園で、ナガシマリゾート内の一施設。日帰り温泉「里の湯」も隣接しているので、ゆっくり滞在したいスポットです。

開催期間:2016年10月中旬~2017年5月初旬まで予定


7. なばなの里(三重)


公式ホームページ

冬の日本列島は、街もリゾートもイルミネーションで幻想的な世界に一変!とりわけクリスマス時季はカップルや家族連れなど大勢の人で賑わいます。日本の冬の美しい風物詩を、一度体感してみませんか?

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!