WOW! JAPAN

その他

観光

忍者気分になれる!?日本のおすすめ忍者スポット5選

2016.08.10

Writer name : o-dat

日本に来たからには、一度は忍者を見てみたいですよね?忍者気分を満喫できるおすすめスポット5選をご紹介します。

1. 妙立寺(みょうりゅうじ)(忍者寺)(石川)

石川県・金沢市にある「妙立寺」は、1643年に創建された歴史あるお寺です。城を守る要塞としての役割も持っていたため、隠し階段・落とし穴・物見台など、外敵を欺(あざむ)く仕掛けがいっぱい。見れば先人の知恵に驚くことでしょう。実際に忍者がいたわけではありませんが、複雑な建築構造と仕掛けから別名「忍者寺」と呼ばれています。忍者に出会えそうな雰囲気を味わいたい方におすすめです。
拝観料 大人(中学生以上)1,000円、小学生700円
※拝観は要予約。

階段裏から敵を槍(やり)で狙う仕掛け


1. 妙立寺(みょうりゅうじ)(忍者寺)(石川)


公式ホームページ

2. NINJA AKASAKA(忍者赤坂)(東京)

東京都・赤坂にある「NINJA AKASAKA」は、忍者屋敷で忍者の「もてなし」がコンセプトの創作和食レストラン。店内には修行用の滝や、池、虫の音のBGMなどが用意され、まるで本当に忍者屋敷に迷いこんだような気分に!
工夫を凝らした料理を提供する時にはスタッフ扮する忍者が忍術(忍者が諜報(ちょうほう)活動で用いる身体や道具を使った技術の総称)をかけるパフォーマンスをしてくれて盛り上がります。また、バイリンガルな忍者がいるのも嬉しいポイント。ぜひ訪れてみてくださいね!


2. NINJA AKASAKA(忍者赤坂)(東京)


公式ホームページ

3. 江戸ワンダーランド 日光江戸村(栃木)

「江戸ワンダーランド 日光江戸村」は、江戸時代(1603年-1868年)を再現したテーマパークです。まるで400年前の忍者が活躍していた時代にタイムスリップした気分を味わえます。施設内では忍者が見られたり、手裏剣(しゅりけん)打ちなどの忍者体験ができたり、迫力ある忍者ショーを鑑賞できたりします。忍者の衣装を借りられるのは子供のみですが、その他にたくさんの種類の当時の人々の衣装があるので変身して、江戸の町を歩いてみましょう!(衣装レンタルは別料金)
1日料金 大人4,700円、小人2,400円
半日料金(2:00 pm以降(冬期は1:00 pm以降)) 大人4,100円、小人2,100円


3. 江戸ワンダーランド 日光江戸村(栃木)


公式ホームページ

4. 伊賀流 忍者道場 忍道具屋(京都)

京都で気軽に忍者体験をしたい方におすすめなのが「伊賀流 忍者道場 忍道具屋」。忍者屋敷を再現した道場で忍者体験ができ、併設のショップでは忍者グッズを販売しています。アイテムの種類が豊富なので、お土産選びにもぴったり!忍者の歴史などを英語で聞きながら、本物の手裏剣投げや吹き矢、忍者の歩き方など本格的な忍者体験(要予約、1時間1人8,000円から)ができ、忍者ファンにはたまらない体験型スポットです。

※写真はイメージです。


4. 伊賀流 忍者道場 忍道具屋(京都)


公式ホームページ

5. 伊賀流忍者博物館(三重)

三重県伊賀市といえば、忍術の2大流派のひとつ「伊賀流」発祥の地として有名です。「伊賀流忍者博物館」は「伊賀流忍者屋敷」「忍術体験館」「忍者伝承館」「NINJA坊」から構成され、さまざまな角度から伊賀流忍術を知ることができます。なかでも伊賀市立山から移築・復元した本物の忍者屋敷は見どころ。忍具を400点以上展示する「忍術体験館」、手裏剣打ち体験(別料金)や派手なアクションの忍術ショー(別料金)なども人気。
入館料金 大人(高校生以上)756円(税込)、小人(4歳〜中学生)432円(税込)


5. 伊賀流忍者博物館(三重)


公式ホームページ

いかがでしたか?日本旅行の思い出に、ぜひ、忍者体験をしてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事