WOW! JAPAN

その他

観光

日本で行きたい夏の花火大会5選

2016.07.28

Writer name : HITODE 3

日本の夏の風物詩と言えば花火。毎年夏になると、日本では全国各地、至る所で花火大会が開催されます。花火を打ち上げるときの轟音や、夜空一杯に広がる色鮮やかな花火は迫力満点。今回はおすすめの花火大会5選をご紹介します。

1. 隅田川花火大会(東京都台東区)

全国的にも有名な「隅田川花火大会」は、江戸中期(1733年)に始まった長い歴史を誇る花火大会で、毎年7月の最終土曜日に開催されます(2016年は7月30日(土))。毎年およそ100万人もの観覧客が訪れるほどの人気です。花火大会は、桜橋下流から言問橋上流までの第1会場と、駒形橋下流から厩橋上流の第2会場の2ヶ所で行われ、両会場合わせて、およそ20,000発もの花火が打ち上げられます。第1会場では、計200発の花火コンクール玉を含む約9,500発が打ち上げられ、芸術性の高い花火を見ることができます。第2会場では、第1会場よりも短い時間に多くの花火が打ち上げられるので迫力満点。特に、打ち上げ開始直後の5分間で1,000発もの花火が連続で打ち上げられる様は圧巻です。当日は、混雑が予想されますので、落ち着いて花火を見たい人は余裕をもって行動するようにしましょう。


1. 隅田川花火大会(東京都台東区)


公式ホームページ

2. 全国花火競技大会(秋田県大仙市)

「大曲の花火」こと「全国花火競技大会」は、1910年から続く歴史と伝統がある花火大会で、日本三大花火大会の一つに数えられています。日本で最も権威のある花火大会ともいわれていて、毎年8月の第4土曜日に開催されます(2016年は8月27日(土))。大会は大変珍しい「昼花火の部」「10号玉の部」「創造花火の部」の3部門からなり、最優秀賞者には内閣総理大臣賞が授与されます。全国の花火師が技を競い合うだけあって、打ち上げられる花火は、質の高さはもちろんのこと、色、大きさ、種類のどれをとってもけた外れの素晴らしさ。中でも、花火そのものの美しさのみではなく、リズム感や、立体感、独創性までもが競われる「創造花火の部」は感動ものの美しさ。毎年、全国から80万もの観光客が訪れる「大曲の花火」、当日は非常に混雑するので、来場する際には、時間に余裕を持って行動しましょう。


2. 全国花火競技大会(秋田県大仙市)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 長岡まつり大花火大会(新潟県長岡市)

毎年8月2、3日に行われる「長岡まつり大花火大会」は長岡まつりのメインイベントで、日本三大花火大会の一つにも数えられています。夏の夜空に大輪の花を咲かせる名物の正3尺玉(直径約90㎝の玉で約600m、最高到達点880mになる大型花火)の3連発や、5か所から一斉に打ち上げられるワイドスターマイン(複数地点から短時間で数十~百発の玉を連続的に打ち上げる花火のこと)、尺玉を100発打ち上げる米百俵花火、復興祈願花火「フェニックス」など、他ではなかなか見られないバラエティに富んだ大型花火の競演を楽しむことができます。打ち上げられる花火の総数は2日間でなんと20,000発!2015年には有名花火師が選ぶ花火大会厳選10選で1位に選ばれた魅力あふれる花火大会、ぜひとも足を運んでみてくださいね。


3. 長岡まつり大花火大会(新潟県長岡市)


公式ホームページ(自動翻訳機能あり)

4. 宮島水中花火大会(広島県廿日市市)

毎年8月11日に開催される「宮島水中花火大会」は、世界遺産「厳島神社」がある宮島を舞台に行なわれる花火大会です。例年、水中花火200発、尺玉40発を含む約5,000発の花火が打ち上げられます。水中花火船より海中に投げ込まれた花火は、水面で半円状に開花するため、通常よりも間近に花火を見ることができ、迫力満点です。美しい弧を描いて広がる花火の光を背後に受け、浮かびあがる厳島神社の大鳥居や社殿はとても幻想的で、言葉を失うほどの美しさ!世界遺産と花火の競演を見ることができる最高のロケーションとして、毎年多くの写真愛好家が訪れます。一生の思い出になること間違いなしのおすすめイベントです。


4. 宮島水中花火大会(広島県廿日市市)


一般社団法人宮島観光協会公式ホームページ

5. 土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)

「土浦全国花火競技大会」は、1925年から続く伝統ある花火大会で、毎年10月の第1土曜日に開催されます。大曲の花火、長岡の花火と並ぶ日本三大花火大会の一つで、全国の花火師たちが集結し技を競い合う競技大会でもあります。競技は、花火の種類によって3部門に分かれています。約20,000発の花火がほとんど途切れることなく夜空に咲き乱れるさまは圧巻です。また、土浦市および大会実行委員会などによる余興花火「ワイドスターマイン土浦花火づくし」は、打ち上げ区域全体を利用して打ち上げられる大規模なもので、迫力満点!大会当日は約1,000店の露店が並び、お祭りムードも盛り上がります。日本の花火シーズンを締めくくるのに相応しい花火大会、ぜひ足を運んでみてくださいね。


5. 土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)


公式ホームページ

いかがでしたか?今回ご紹介した花火大会以外にも、日本では夏の間、全国各地で花火大会が行われています。夏に訪日を予定している方は、ぜひ花火大会に足を運んでみてくださいね。きっと忘れられない素敵な思い出になりますよ。<br>
※どの花火大会も当日は交通規制や、大変な混雑が予想されます。観覧希望の方は余裕をもって行動しましょう。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事