close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

ポテトチップスがあの味に!岩手の味「ポテトチップスあんバター味」発売!

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、岩手県盛岡市民のソウルフードとして親しまれている「福田パン」の「あん・バター入りサンド」の味わいを再現した『ポテトチップス あんバター味』を数量限定・期間限定で2019年11月18日(月)から、岩手・青森・宮城・秋田・山形・福島・新潟・長野(8県)で発売します。今回はこの気になる新商品をご紹介します!

どうしてこの商品が生まれたの?

カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブ ジャパン」プロジェクトを発足し、2017年度、2018年度に47都道府県それぞれの地元の味を再現したポテトチップスを数量限定・期間限定で発売しました。そして3年目となる2019年度も、3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売することになっており、今回発売される「ポテトチップス あんバター味」は、2019年度の第2弾となる商品なのです。

パッケージデザインは、あんことバターのイラストを左右に配置して、福田パンの「あん・バター入りサンド」をイメージしたものに。岩手県のマスコットキャラクター「わんこきょうだい そばっち」も登場し、親しみを感じさせてくれます。裏面では、岩手県の三陸沿岸地域の美しい夜景写真が紹介され、岩手県の魅力を伝える工夫もされていますよ。

岩手県を愛する人々からインターネットで募集した味の案をもとに、地元の方々と一緒にワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定するという、徹底した岩手愛から生まれた「ポテトチップス あんバター味」。
他にも候補がある中で、最も支持が高かった地元「福田パン」の販売する「あん・バター入りサンド」の味を再現した「あんバター味」。いったいどんな味なんでしょう。

商品の特徴は?

「ポテトチップス あんバター味」のもとになった「あん・バター入りサンド」を販売する福田パンは、岩手県盛岡市長田町に本店を構え、2019年には創業71年を迎える老舗です。中でも、圧倒的な人気を誇るのが「あん・バター入りサンド」。長さ20cm程あるコッペパンは、食べ応え十分です。
気になるポテトチップスの味はというと、食べた瞬間はあんこの味わいやバターの風味が口に広がり、食べた後でふわっとコッペパンが香る仕上がりになっています。

商品概要

商品名:ポテトチップス あんバター味
内容量:55g
価格:想定価格 税込130円前後
発売日:2019年11月18日(月)
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります。
※店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合があります。
販売エリア:岩手・青森・宮城・秋田・山形・福島・新潟・長野・アンテナショップ(新千歳空港店・西武所沢店・ペリエ千葉店・原宿竹下通り店・東京駅店・海老名SA店・ジェイアール京都伊勢丹店・ららぽーとEXPOCITY店・心斎橋店・神戸ハーバーランドumie店・広島駅店・HAKATA店・沖縄国際通り店)

「ポテトチップスあんバター味」はカルビーアンテナショップでも随時、販売予定です。また、商品は無くなり次第終了となる(12月下旬終売予定)ので、見つけたらぜひ手に取ってくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪~奈良の歴史街道「龍田古道」とその周辺スポットを巡ろう!
奈良県の穴場「三郷町」歴史・自然・名産黒豆を満喫!

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!