WOW! JAPAN

セブンイレブンで発見!日本酒好きライターが選ぶ日本酒に合うおつまみ6選

お酒を飲むと食べたくなるのが、塩気のあるお菓子や軽食などのおつまみ。そこで今回はセブン-イレブンのお菓子やおかずの中から、日本酒に合うものを厳選!気軽に立ち寄れるコンビニで、日本酒に合う美味しいおつまみを探しました。

1. Jagabee バターしょうゆ味/139円(税込)

Jagabeeは、じゃがいもを丸ごとカットしたスティック型のスナックです。じゃがいもの味がしっかりしますよ。皮の部分のほのかな香ばしさも、ライターのお気に入りポイント。バターのコクとしょうゆの香ばしい塩気が後を引く美味しさで、お酒との相性もばっちりです!

じゃがいもとバターの組み合わせはお酒のおつまみとして日本でも人気がありますが、こちらのJagabeeも濃いバターの風味でお酒が進みますよ。おつまみと一緒にセブン-イレブンで買った写真の日本酒のように、お米のふくよかな香りがする純米酒と合いました。

1. Jagabee バターしょうゆ味/139円(税込)

2. スパイスチキン/203円(税込)

チキンというとビールに合うイメージですが、実は日本酒にも合います!こちらのスパイスチキンは食べ応えのある厚みとハーブの効いたスパイシーな味が特徴。衣は歯触りが良く、軽い食感です。

濃い味付けなので、濃い味わいの日本酒と相性が良さそうです。ライターは米と米麹(こめこうじ)、水だけを原料に造られた純米酒と合わせましたが、スッキリとしたキレとパワフルなコクが楽しめる生(き)もと造り(※)、深い旨味とキレのある酸味の山廃(やまはい)仕込み(※)の日本酒もおすすめ!

※生もと造り…日本酒の発酵の元になる酒母(しゅぼ)を手作業で造る製法
※山廃仕込み…米や米麹をすり潰さずに乳酸菌を培養する製法

3. 炙(あぶ)りしめさば/300円(税込)

しめさばとはサバフィレを塩漬けした後、酢漬けしたもの。そのしめさばを厚切りにし、皮目を焼いたのが、こちらの炙りしめさばです。しかも使っているのは、金華さばという宮城県金華山周辺海域でとれるブランドさば!

口に入れると、脂の乗ったさばの美味しさと表面を炙った香ばしさが広がり、贅沢な気分も味わえるおつまみでした。ちなみにこちらの商品はパックの中にしょうゆとわさびも入っています。わさびの爽やかさも、さばの旨味を引き立てますよ。

ライターは純米酒と合わせましたが、香りが控えめで辛口な普通酒や本醸造酒もおすすめ。これらのお酒はしめさばの他に、カルパッチョやマリネとも好相性です。

4. なすの揚げびたし/235円(税込)

素揚げしたなすをしょうゆなどで調味しただし汁にひたす料理が、なすの揚げびたし。揚げたなすがだしをよく吸っていて、とろけるような食感が美味しい、ライターも大好きな一品です。

こちらの商品はだしにしょうがの香りが効いていて、さっぱりした味わい。ライターはフルーティで爽やかな辛口の吟醸酒と合わせて楽しみました。同じくなすを使ったラタトゥイユも、辛口の冷酒とよく合うので試してみてくださいね。

5. ペッパービーフ/216円(税込)

スパイシーな黒コショウがかなり効いているこちらのペッパービーフ。このまま食べても、サンドイッチの具やサラダのトッピングにしても美味しいので、いろいろな料理のアクセントにも使えますよ。

そんな辛いおつまみには、冷やした辛口の吟醸酒を合わせました。牛肉の味に負けない、旨味の強い吟醸酒がおすすめです。

6. 金の鮭ハラミ西京焼/397円(税込)

西京焼とは、魚の切り身などを西京みそ(京都で造られる甘い白みそ)を主な材料とする漬け床に漬け込んで焼いたもの。甘く香ばしいみその香りが、魚の生臭さを消し、旨味を引き立たせます。また、鮭ハラミとは鮭の腹の部分のことで、マグロでいえば大トロを指します。脂がたっぷり乗った部位なので、鮭の旨味をしっかり味わえますよ。焼き加減が難しい西京焼きですが、電子レンジで温めるだけで食べられるのもうれしいですね。

こちらの商品に合わせるなら、お米の味がしっかり感じられる純米酒や、甘味のある食べ物との相性も良い長期熟成酒や古酒をどうぞ。たっぷり乗った脂の旨味に負けず、鮭の美味しさをさらに引き出してくれます。スモークサーモンとも合うお酒ですよ。

いかがでしたか?今回、ライターもセブン-イレブンでおつまみを探してみて、本格的なメニューがそろっていることに驚きました!おうちで日本酒を楽しむなら、ぜひ一度コンビニをのぞいて、好みのおつまみを探してみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!