close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

日本のおすすめビタミン・サプリメントメーカー&人気の商品徹底紹介

忙しい現代人にとってバランスの良い食生活を保つことはなかなか大変ですよね。そんな私たちを助けてくれるのが、不足しがちな栄養素を手軽に補えるサプリメント。そこで今回は、日本のサプリ活用事情や、注目のサプリなどをご紹介します。

サプリメントとは

日本におけるサプリメントの歴史は浅く、広く認識されるようになったのは、国民の健康に対する意識が高まり始めた1990年代になってからです。日本では、サプリメントは健康食品に分類され、主に健康の維持増進を図るために利用されています。
厚生労働省は、サプリメントを「特定成分が凝縮された錠剤やカプセル形態の製品」としていますが、その形状について細かい定義はなく、一般的には錠剤やカプセル以外にお菓子や飲料などもサプリメントとして認識されています。
現在日本では、サプリメント利用者の約7割が健康維持を目的としているようです。

サプリメントを選ぶ際に気をつけてほしいのは以下のポイントです。
1. CMのキャッチコピーや口コミをうのみにせず、自分の生活環境や体の状態に合ったものを選ぶ。
2. 商品購入の際は、成分や添加物の内容を確認する。
3. 薬を服用中の場合は医師や薬剤師に相談する。

1. DHC

通販健康食品のシェアNo.1を誇る業界最大手企業DHC。全国に200店舗以上の直営店を展開する他、コンビニやドラッグストアなどでも商品を販売しています。
取り扱う健康食品の種類は豊富で価格もリーズナブルなので、これからサプリメントを使ってみたいという人におすすめです。

DHCのいちおしは「マルチビタミン(30日分 381円(税込)〜)」。1粒で11種類ものビタミンがとれるので、野菜不足の人や不規則な生活を送っている人にぴったり。また、「ビタミンC(ハードカプセル)(30日分 270円(税込)〜)」は、ビタミンCとその働きを助けるビタミンB2を配合したサプリメントで、1日分で約1,000mgのビタミンCを摂取することができます。ハードカプセルタイプなので、酸味が苦手な人にもおすすめです。

2. FANCL

1980年に創業した無添加化粧品・健康食品メーカー。化粧品の鮮度を示す製造年月日の表記や、5mlの使い切り小型ボトルの開発など、業界初の試みを行ったことでも有名です。
多彩なサプリがありますが、健康をサポートする機能性表示食品を多く取り扱っているところに特徴があります。

FANCLのおすすめ製品は、「満点野菜(483円(税込)〜)」。18種類の野菜の成分がバランスよく配合されたタブレット状のサプリメントで、手軽に野菜不足を補えます。野菜不足を感じた時に手軽に補給できるので常備しておけば安心。ストレスなく毎日飲み続けられるようにサプリメントの形状や味にまでこだわっているのもうれしいところです。

3. 小林製薬

医薬品、衛生雑貨の企画・製造・販売を行う小林製薬では、ビタミン系から美容や健康をサポートするもの、生活習慣が気になる人向けのものまで、用途に応じ様々なサプリメントを取りそろえています。

アクティブな毎日を送っている人におすすめしたいのが「マルチビタミン ミネラル 必須アミノ酸(1,400円(税抜))」。日々の健康のベースとなる13種類のビタミン・9種類のミネラルに加え、8種類の必須アミノ酸が配合されているので、スポーツをする人や疲れやすい人にもおすすめです。粒が小さめで、錠剤が苦手な人でも飲みやすいのもおすすめのポイントです。

4. 大塚製薬 ネイチャーメイド

医薬品や食品、化粧品などを製造販売している大塚製薬では、サプリメント先進国アメリカのトップブランド・ネイチャーメイドを手掛けるファーマバイト社と共同開発した、日本人の体に合ったサプリメントを販売しています。
全てのサプリは、アメリカの厳しい品質基準と大塚製薬独自の品質基準を満たしており、品質の高さがうかがえます。

おすすめの「スーパーマルチビタミン&ミネラル(2,400円(税抜))」は、1粒に12種類のビタミンと7種類のミネラルが凝縮されたもの。普段の食事では補い切れない栄養素を補完するためのベースサプリメントとしての利用がおすすめ。楕円(だえん)形の粒の真ん中に溝が入っているので自分で摂取量の調節をしたい時にとても便利です。

4. 大塚製薬 ネイチャーメイド

5. アサヒグループ食品 ディアナチュラ

食品、健康食品、医薬品の製造・販売を行うアサヒグループ食品が製造するサプリメント・ディアナチュラは、品質と安全性を最優先に考え、世代を超えて続けられるサプリメントを製造しています。
独自の厳しい基準を満たした安全な原材料のみを用い、原材料の受け入れから製品出荷に至るまで、国内自社工場で一貫管理体制で生産されており、着色料・保存料も無添加。栄養成分や原材料はすべてパッケージに表示されているので、安心して飲むことができます。

おすすめの「ディアナチュラスタイル鉄×マルチビタミン(20粒入り 430円(税抜)〜)」は、不足しがちな鉄分と14種類のビタミンを手軽に補えるサプリメントとして人気の商品。低価格で、スーパーやコンビニでも手軽に買えるので継続しやすいのも消費者としてはうれしいですね。

5. アサヒグループ食品 ディアナチュラ

いかがでしたか?健康な毎日のためにもバランスのよい食事が大切ですが、どうしても日々の食事では不足しがちな栄養素はサプリを活用して補うようにしてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

群馬と新潟 2泊3日モデルコース 現代の情熱が込められた伝統文化を体験!

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!