close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

おうち時間をより楽しく!東急ハンズの「巣ごもりグッズ」BEST5選

おうち時間を有意義にしてくれるグッズはコレ!今回は、ホームセンター・雑貨店として全国展開をする「東急ハンズ」のおすすめ巣ごもりグッズを5つご紹介します。国内外に配送をしているので、ぜひこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか!

1. ナノブロック

ブロック辺が4mm×4mm×5mmほどしかない世界最小の「ナノブロック(858円(税込)~)」。ブロックで遊んだことがある人は分かると思いますが、大体1辺1cmが平均ですよね。その半分以下の極小サイズとなって登場したナノブロックは、大人でもなかなか完成させられないほど難易度高め。都内最古の寺である浅草寺の「雷門」をモチーフにしたナノブロックに取り掛かかると、集中しすぎてあっという間に数時間が経ってしまいます。また一般的なブロックに比べて細かい部分まで表現できるので、完成度もとても高く作り甲斐がありますよ。

ちなみに人気のシリーズは、大人から子どもまで幅広く愛されている「ポケモン」。10種類以上の中から好きなキャラクターを選べますよ。

他にも世界的に有名な京都の観光名所「伏見稲荷大社」など、自宅にいながら日本旅行気分が味わえるものもあります。作り終わったあとは、鑑賞用としてお楽しみください。

2. アロマジェルライト

宇宙の香りをイメージして作られた「アロマジェルライト(2,750円(税込))」。宇宙には空気がないので、香りも感じられないのでは?と疑問に思いますよね。しかし宇宙から帰ってきた宇宙飛行士の宇宙服の香りを嗅ぐと、フルーティーな香りがすると言われています。その香りの元となる成分は「ギ酸エチル」というもの。

こちらの商品は、その「ギ酸エチル」の香りを見事に再現しています。これが宇宙の香りなのか!と思うこと間違いなしです。また、ライターが気に入ったポイントは、スイッチを入れると側面に描かれた星空が浮かび上がるところ。夜寝る前に、宇宙の香りに包まれながら星空を眺めるのが毎日の楽しみになっています。ぜひ、家にいながら極上のリラックスタイムをお過ごしください。

2. アロマジェルライト

3. ビリーの組み立てキット

「ビリーの組み立てキット(3,300円(税込)~」で、昔ながらの日本の風景を再現してみませんか?「おにぎり屋さん」や「和菓子屋さん」などさまざまな組み立てキットがあります。ライター自身は、「たこ焼き屋さん」が、まるで本物のような出来栄えなので非常に驚きました。昔の日本へタイムスリップしたような心温まるようなジオラマに、日本人のライターとしてはなつかしさを感じます。もちろん日本をよく知らない人でも、昔の日本にはこんな風景が広がっていたんだということを知るきっかけにもなるのではと思います!

3. ビリーの組み立てキット

4. 学研ステイフル カラフル水だんご J750614

「カラフル水だんご(1,650円(税込))」は、ぷるぷるとした感触の不思議な水だんごが作れる実験キットです。「水をつかむ」という不思議な体験が自宅で簡単にできちゃうなんて、大人も子どももワクワクが止まらないですよね!こちらのキットでは、いくらの粒ほどの水だんごや手のひらサイズの水だんご、長細い水だんごなど、思い思いの水だんごを作ることができますよ。

赤、青、黄の3色パウダーが入っているので、色を混ぜあわせれば、さまざまなカラーバリエーションが楽しめます。どんな色で何を作ろうかなと、すでにいろいろイメージが膨らんでいる人もいるのでは?ライターは、青色で大きな水晶玉のような水だんごを作ってみたいと思います…!

4. 学研ステイフル カラフル水だんご J750614

5. カオマル

にぎってストレス発散ができる「カオマル(2,750円(税込))」。見た目のインパクトはすさまじいですよね…。ライター自身も初めはこの顔を握ることに抵抗がありましたが、握ってみるとちょうどいいやわらかさと弾力にすっかりハマってしまいました!しかも見れば見るほどなんだか愛着が湧いてくるんです。2004年に販売開始されて以来、累計30万個を売り上げるほどの大ヒット商品に。世界中からも注目を集めるグッズです。喜怒哀楽さまざまな表情が魅力的ですね。退屈なときやストレスが溜まったときは、ひたすら握ってみましょう!

気になるグッズはありましたか?ぜひ「東急ハンズ」の巣ごもりグッズと共に、おうち時間を楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!