close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

おしゃれ好き必見!日本の定番ファッションブランド10選

デパートの店内マップで店の名前だけを見ても、どのようなテイストの服が売られているのか分かりませんよね。そこで今回は、日本で人気のファッションブランド10選をご紹介!各ブランドの特徴を知って、スムーズにお買い物を楽しみましょう。

目次

もっと見る

デザイナーズ系

ファッション界の最前線で活躍するデザイナーズブランドは、個性的なデザインが魅力!パリコレクションやミラノコレクションなどに出品し、世界にファンを持つブランドもあります。値段は高めですが、街の流行を先取りするファッションなので、長く着られる点もうれしいポイント。ファッションが好きな方に、ぜひ訪れてほしいお店をご紹介します。

COMME des GARÇONS

川久保玲が1969年に設立したプレタポルテ(高級既製服)のブランドで、遊び心あふれるデザインが特徴です。「Nike」や「LOUIS VUITTON」といった世界的に有名なブランドとたびたびコラボしているので、日本で見かけたらぜひ店内をのぞいてみてくださいね。
ブランド内にはテイストの異なるラインがいくつかあり、奇抜なデザインのモードな服も多いのですが、初めてこのブランドを買うならベーシックでシンプルにこだわるワンポイントブランド「PLAY COMME des GARÇONS」がおすすめ!
ブランドのアイコンである赤いハートをあしらったものが多く、お土産にも喜ばれそうです。Tシャツは10,000円から20,000円ほど。

COMME des GARÇONS

Yohji Yamamoto

川久保玲と並んで世界的に有名なデザイナー・山本耀司が手掛けるブランドです。反骨精神を感じさせるデザインで、彼の名前が有名になるきっかけとなった1981年のパリコレでは、それまでの「身体に沿ったシルエット」という常識を覆した上、当時タブーとされていた「黒」を全面的に押し出したため論争を巻き起こしました。
「Yohji Yamamoto」のお店を見かけたら、ぜひブランドの特徴である太いシルエットの服を手に取ってみてください。一つのサイズで幅広い体格の人が着ることができるので、着る人によって全く違う雰囲気や表情を楽しめるデザインですよ。ブランド内のいくつかのラインのうち、「B Yohji Yamamoto」が最もシンプルで取り入れやすいデザインで、20,000円前後から手に入ります。

Yohji Yamamoto

ISSEY MIYAKE

「ISSEY MIYAKE」といえば、有名なのはプリーツ。そのプリーツを単独で扱うのが、ブランド内のライン「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」です。
服の形に縫製した後にプリーツをかける独自の「製品プリーツ」手法による服は、軽くてシワにならず、水洗いができ、コンパクトに収納や持ち運びができる機能性も備えているので旅行者にとってとても便利!モードなシルエットと程よい光沢で、カジュアルにもドレッシーにも着こなしやすく、年齢を問わないデザインですよ。プリーツ加工をしたシャツは約16,000円から購入できます。

EVISU

日本製の高い技術で加工・縫製され、パリコレなどでも活躍しているジーンズブランドです。日本で街を歩いていると、ジーンズの後ろポケットに「EVISU」のカモメマークが描かれたジーンズをよく目にします。
このブランドの最大の魅力は、ジーンズの色落ちがとても美しいこと。時間をかけてゆっくりと青緑色に変化していき、独特の風合いのあるジーンズになっていきます。品質が良く丈夫なので、数年かけて色落ちを楽しんでくださいね。多くのパンツは30,000円前後で買うことができます。

NEIGHBORHOOD

「NEIGHBORHOOD」は、デザイナーである滝沢伸介が1994年に東京・原宿で設立したストリートブランド。モーターサイクル、ミリタリー、アウトドア、トラッドなどを独自にミックスしたテイストで、原宿らしいハイセンスでカジュアルなストリートファッションです。ダメージ加工を施したデニムや、カジュアルなレザージャケットなどが好きな方にぴったりのブランドですよ。
価格帯は、シャツが20,000円から30,000円ほど。

カジュアル系

多くの百貨店やショッピングモールに出店しているので、お店を見つけやすいのがカジュアル系のファッションブランドの魅力。ご紹介する店舗では、流行を取り入れながらもデイリーに使いやすいファッションが比較的手ごろな価格で手に入ります。お店の中を見て回るだけで、今の日本で流行しているファッションが分かりますよ。

BEAMS

輸入商品やオリジナルの衣料品・雑貨を販売しているセレクトショップです。ポップな印象のものから都会的できれいめなファッションまで幅広く取りそろえているので、友達と行っても、それぞれが自分の好きなファッションを見つけやすいですよ。
ブランド内にいくつかラインがありますが、衣料品だけでなく、日本の吉田カバンとコラボレーションした「B JIRUSHI YOSHIDA」もおすすめ。シンプルさと丈夫さが特徴の吉田カバンと「BEAMS」のセンスが合わさったバッグのお店で、関西国際空港や成田空港でも購入できます。価格は10,000円から50,000円ほど。

UNITED ARROWS

「UNITED ARROWS」は、洗練された商品をそろえたセレクトショップ。同ブランドの中にある、価格を抑えたラインの「UNITED ARROWS green label relaxing」も人気ですよ。ポップなテイストの商品も扱う「BEAMS」と比較すると、より大人な印象の商品が多いので、男女共にオフィスでも着られるようなファッションが買えます。価格帯もトップスが10,000円から20,000円ほどと比較的手ごろ。
ちなみに「UNITED ARROWS」が展開している「Odette e Odile」は、きれいな色使いと形が人気のレディースシューズのブランドです。「UNITED ARROWS」で販売されている服と同じテイストの靴が見つかるので、こちらも併せてのぞいてみてくださいね。

UNITED ARROWS

URBAN RESEARCH

様々な都市をリサーチ(URBAN RESEARCH)し、カジュアルテイストをベースに世界中からデイリーウエアやドレス、ライフスタイル雑貨まで扱うブランドです。ファッションのテイストは、カジュアルでありながらも都会的できれいめなものが多く、ファミリー層にも人気があります。価格帯はトップスが10,000円前後。
同じブランドのラインで「URBAN RESEARCH DOORS」もあり、こちらはファッションの他に食器や雑貨なども扱っています。生活がぐっとおしゃれになるような、お部屋のコーディネートも楽しめますね。

GROBAL WORK

今回紹介した中では、最もリーズナブルなブランドです。大型のショッピングモールに数多く入っているので、日本の都市を旅行する方はチェックしやすいはずですよ。ファッションのテイストはカジュアルなものが多く、リーズナブルに流行を取り入れたい方におすすめ!また、レディース、メンズのほかにキッズの服の種類も豊富なので、家族全員で買い物を楽しめるお店です。

TOMORROWLAND

先ほどご紹介した「UNITED ARROWS」と近い雰囲気のセレクトショップで、洗練されたエレガントなスタイルが好きな方におすすめです。「TOMORROWLAND」の魅力は、何といっても品質の良さ!リーズナブルな価格とはいえませんが、品質の良さを考えるとお買い得といえます。もちろん品質だけでなくセンスの良い品ぞろえなので、良いものを長く楽しめそうですね。

いかがでしたか?何となく入ったお店で服を買うよりも、お目当てのファッションブランドを扱うお店を回ったほうが効率よくショッピングできますよね。この記事を参考に、自分好みのファッションブランドを見つけてみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!