close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【2018年版】お土産にぴったり?コンビニで買える変わったお菓子10選

日本には、形が変わっている面白いお菓子がたくさんあります。今回は、もらった人をアッと言わせたり、クスッと笑えるような、変わったお菓子10選をご紹介します。どれもコンビニで100~200円程度で買えるものばかりですよ。

1. 忍者めし

少量で小腹を満たせるハードグミ。忍者は任務中の食事に少量で腹持ちがよく、活力が湧いてくる携帯食を持ち歩いていたんです。それにヒントを得たのがこの「忍者めし」。かみごたえ抜群のグミは一つで満足感が得られ、ダイエットやおなかが空いた時のおやつに最適。写真はコーラ味で、他にはレモン、巨峰、ももなどの味があります。パッケージにはオフィススタイルの忍者が。多忙な時代を生きる現代忍者たちへおくるお菓子です。

2. なが〜いさけるグミ

全長40cm!のグミ。ただ長いだけじゃありませんよ。このグミは、裂いて楽しむ新感覚の「さけるグミ」なんです。40cmのグミを指でサァーっと裂く感触は爽快!裂いてもモチッとした食感と濃厚な味は健在です。大きく裂くもよし、切れないようにほそ~く裂いて一本にするもよし、アイデアを出して楽しみながら食べてくださいね。食感が面白いグミを裂けるようにした新しい発想のグミです。

2. なが〜いさけるグミ

3. まるナゲ

見た目も味も食感もまるでチキンナゲットのようなお菓子。知らずに食べた人はきっとチキンナゲットだと思ってしまうでしょう。和風醤油の味がしっかりしているのに、大豆ミートを使っているから脂質はチキンナゲットの80%カット、一袋45キロカロリーと、ダイエット食にもピッタリ。お土産にもらった人はまさかチキンじゃないとは気が付かないはず。ネタばらしをして驚かせちゃいましょう。
※全国のセブンイレブンで購入可能です。

4. Sozaiのまんま コロッケのまんま

安くて、おやつにもおかずにもなるコロッケは、日本の子供から大人まで人気の惣菜。そのコロッケがお菓子になったのですが、そのままおかずになるようなクオリティ。揚げたてのコロッケをザクッと食べる食感といい、ジャガイモの甘味と肉の旨みといい、まさにコロッケのまんま。総菜をお土産にはできませんが、これなら日本の味をお土産にできますよ。

4. Sozaiのまんま コロッケのまんま

5. チョコあ~んぱん

一口サイズのパンの中に、チョコレートクリームが入ったお菓子です。大きなパンをそのまま一口サイズにしたかわいいパンは、小さな子供や、女性へのお土産に喜ばれそう。この「チョコあ~んパン」は、発売30年を越えるロングセラー商品なんですよ。小腹が空いた時にも手軽に食べられる、食べきりサイズ。姉妹品として、一口サイズのメロンパンにホワイトチョコが入った「チョコメロ~ンぱん」もあります。

5. チョコあ~んぱん

6. エブリバーガー

コインサイズのハンバーガーそっくりのお菓子です。バンズ部分にゴマがのっている細かな仕事ぶりがより本物っぽくてかわいらしいですよね。こちらは「チョコあ~んパン」とは違い、バンズ部分はパンではなくサクサクのビスケット。そのビスケットにミルクチョコレートをサンドし、ビスケットの食感と甘いミルクチョコのハーモニーを楽しめます。一つ食べたら1箱なんてペロリ。見た目も味も喜ばれること間違いなしのお菓子です。

7. きのこの山

チョコレートとサクサクのクラッカーが美味しい、きのこの形をしたお菓子です。こちらも発売されて40年を越えるロングセラー商品。今でこそかわいらしい形のスナックがたくさん発売されていますが、日本にファンシーチョコスナックを広めた先駆けともいえるお菓子なんです。そのまま食べても美味しいですが、その愛らしい形から、日本では、クリスマスケーキやお菓子のデコレーションに使う人も多くいますよ。

8. 燃えよ唐辛子

一口サイズの輪切り唐辛子に衣を付けて揚げた、激辛のお菓子。袋を開けた瞬間、鼻を刺激するような香りが飛び出すので、子供や辛いものが苦手な人は要注意!口に入れるとサクサクの食感とともに、唐辛子の旨みと痛みにも似た辛味が襲ってきます。辛党の人にはたまらない刺激的なお菓子。そのまま食べてもいいのですが、タバスコ代わりにピザやパスタに振りかけたり、カップ麺に入れたりしても辛味のアクセントが効いて美味しいですよ。

9. キャベツ太郎

1981年の発売以来、今もなお人気の駄菓子(小さな子供が買える安価な菓子)です。一口サイズの軽いスナック菓子で、濃厚なソース味が後ひく美味しさ。日本では誰もが一度は口にしたことがあるといえるほどポピュラーなお菓子で、酒のつまみにする大人もいます。ネーミングにキャベツとありますが、原材料にキャベツは入っておらず、キャベツ味というわけでもありません。丸いスナックの形が芽キャベツに似ているからだそうですよ。

10. 蒲焼さん太郎

魚のすり身を薄く伸ばして、うなぎの蒲焼風に味付けした、「キャベツ太郎」と並ぶ駄菓子界の人気商品。醤油、砂糖、みりん等で味付けされた甘じょっぱいタレと魚の風味は大人もハマる味ですよ。薄いシート状になっていて、パリパリとしっとりの中間くらいの食感。表面にタレをまとっているので、袋を開けたら、手を汚さないようかじりつきましょう。

24時間オープンのコンビニは、食料品から生活必需品まで何でも揃う便利なお店。全国に55,000店以上もあるので、日本に滞在中、少なくとも一度は利用する機会があるのでは?立ち寄った際にはぜひお土産にぴったりなお菓子を探してみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪~奈良の歴史街道「龍田古道」とその周辺スポットを巡ろう!
奈良県の穴場「三郷町」歴史・自然・名産黒豆を満喫!

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!