close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

軽食にピッタリ!コンビニのカウンターで買えるグルメ10選

コンビニのレジカウンター付近には、ガラスケースに並ぶ温かい食べ物や飲み物など、小腹を満たしてくれるグルメが並んでいます。今回は軽食にピッタリなコンビニのカウンターで買えるグルメをご紹介します。

1. コーヒー

カウンターのコーヒーマシンで、コーヒー専門店にも引けをとらない挽きたて・淹れたての美味しいコーヒーが100円(税込)から飲めちゃいます。ホット、アイスの他、カフェラテも選べますよ。注文方法は、レジで会計後カップを受け取ったら、自分でコーヒーマシンにセットしてボタンを押します。ローソンのようにレジで注文すると店員が作ってくれるコンビニもありますよ。各社こだわりの豆を使用しているので、飲み比ベも楽しんでくださいね。

2. おでん

おでんとは、玉子や大根、魚のすり身で作ったさつま揚げなど、さまざまな具材を出汁で煮込んだ日本料理です。好きな具材を好きな数買えて、価格は一つ80円前後から260円ほどとリーズナブル。具材の数によって容器の大きさがかわるので、最初に総数を店員に伝えてから注文しましょう。自分で容器に入れてから会計するコンビニもありますよ。通年扱っている店舗もありますが、夏場は販売しないなどコンビニ、店舗ごとに異なります。

3. 中華まん

小麦粉などをこねてを発酵させたやわらかい生地に、さまざまな具材を包んで蒸したもの。レジ横のケースの中でアツアツに蒸されていますよ。定番の肉まん(豚肉と野菜などの具材を包んだもの)、ピザを食べているかのようなピザまん、カレーが入ったカレーまんなどの食事系から、小豆あんが入ったあんまん、チョコレートが入ったチョコまんなどのデザート系まで、各社多様な中華まんを110円前後から200円ほどで販売しています。おでん同様、通年販売、夏場は販売しないなど、販売時期はコンビニの店舗ごとに異なります。

4. コロッケ・メンチカツ

ゆでてつぶしたジャガイモにひき肉を混ぜ、衣を付けて揚げたコロッケは、100円ほどで買える日本の庶民の味です。まわりはサクサク、中はほっくり。ケースの中で冷めないように温めているので、いつでもアツアツを食べられますよ。もっとがっつりしたものが食べたい方は、ひき肉がメインのメンチカツがおすすめ。玉ねぎの甘味と肉汁がたまらない一品です。どちらも味は本格的、ちょっとしたおやつにも、おかずにも最適ですよ。

5. アメリカンドッグ・フランクフルト

手で持てる、食べ歩きに最適なアメリカンドッグ。アメリカンドッグとはソーセージに衣を付けて揚げたもので、いわばアメリカのコーンドッグの日本版です。衣にコーンミールを使用するコーンドッグとは違い、小麦粉、砂糖、卵などを使用。100円ほどで食べごたえのある、コストパフォーマンスのいいスナックです。また、フランクフルトは、ビックやジャンボと名のつくボリュームがあるものが多く、150円ほどで食べることができます。

6. チキンの揚げ物

揚げたてチキンが好きな時に食べられるとあって、カウンター商品の中でも人気のチキンの揚げ物。フライドチキン、一口サイズのチキンナゲット、唐揚げ、唐揚げ串など、一つの店舗で何種類かのチキンが並ぶほどの人気商品です。価格は50円から230円ほどと、種類によってさまざま。特に唐揚げは、ごはんのおかずに購入する人も多いんですよ。専門店よりも安く、しかも本格的な味を楽しめるチキンの揚げ物は、一度は食べるべきコンビニグルメの一つです。

7. 焼き鳥

こちらは、鶏肉を串にさして焼いた焼き鳥。炭火で焼いていることをうたっているコンビニがほとんどで、店舗で焼いているわけではありませんが焼き方にもこだわっています。味付けは、醤油ベースのタレ味と塩味がありますよ。軽食にはもちろん、お酒のおつまみにも。価格は130円前後が主流です。

8. フライドポテト

ファストフードでおなじみのフライドポテトも、コンビニで買うことが可能。サクサク、ほくほく、皮付きのものや、太めにカットしたものなど、コンビニごとに特徴が異なります。例えば、ファミリーマートでは、ポテトの産地にこだわり、クリーミーなヨーロッパのポテトを使用した「ファミポテ(皮付き)(108円(税込))」を販売していますよ。ポテト目当てにコンビニを巡るのも楽しいかもしれませんね。

9. ソフトクリーム

カウンター内で作られるソフトクリームがあるコンビニといえばミニストップ。最高品質のバニラを使用した王道の「バニラ」をはじめ、季節ごとにこだわりのソフトクリームを食べられるんです。過去にはイチゴやメロン、マンゴーなどの果物系や、ベルギーチョコ、モンブランなどのフレーバーが発売されており、季節に応じて1年中美味しいソフトクリームを味わえますよ。皆さんが訪れた時は、どんなフレーバーが食べられるでしょうか?

10. お湯のサービス

コンビニでカップラーメン、カップスープ、カップみそ汁など、お湯を入れれば食べられる商品を買った場合、お湯を無料でサービスしてもらえるのをご存知ですか?ほとんどのコンビニのカウンターには電気ポットが置いてあり、会計後の商品を開けて自由にお湯を入れられます。会計時に割り箸や使い捨てのフォークなどを無料でもらえるので、お湯を入れたらすぐ食べられますよ。ぜひ活用してくださいね。

一つ、一本と少量を気兼ねなく買えるコンビニは、観光、ショッピングの合間の小腹を満たしたい時に最適です。イートインコーナーを併設している店舗では、椅子に座って食べることもできますよ。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪・泉州の観光スポット満載!

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!