close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

スーパーで買える便利で美味しいインスタント食品5選

日本にはたくさんのインスタント食品があります。いろいろな料理が簡単に作れるインスタント食品は日本土産にもおすすめ。今回はスーパーで買える便利で美味しいインスタント食品5選をご紹介します。

1. カップ麺

熱湯を注いで待つこと数分、アツアツのラーメンなどが食べられます。常温で長期保存できるカップ麺は、スーパーに専用コーナーもつくられ、ラーメン、うどん、そば、やきそばなど種類豊富に販売されています。100円以内で買えるものや、人気ラーメン店プロデュースの本格的なものなどでも300円位と、リーズナブルな価格も魅力。お湯があれば食べられるので、滞在中にあれこれ試して気に入ったものをお土産にしてみるのもいいですね。
※コンビニエンスストアと違い、スーパーではお箸は申告しないともらえないのでレジで一声かけましょう。

2. カップみそ汁

こちらも、調理に必要なのはお湯だけ。カップに付属の味噌と具材を入れ、お湯を注いで混ぜれば、本格的なみそ汁が手軽に楽しめます。具材がやわらかくなればすぐに食べられ、待ち時間はほとんどありません。とうふ、ねぎをはじめ、豚汁、あさりなど種類はたくさんありますよ。具材によって使用する味噌も違うため、それぞれ味が違います。味噌が同じでただ具材が違うだけということはないので、奥深い味噌汁を食べ比べてみて。スーパーでは、味噌売り場もしくはお弁当コーナーに置いてあることもあります。

3. レンジで温めるだけのお惣菜

電子レンジで温めるだけで、あつあつ出来たてのお惣菜が食べられるお手軽な商品。熱湯に数分(商品によって違う)入れて、温めて食べることもできます。簡単に夕飯のメインができることから働く主婦の強い味方。ハンバーグやミートボール、肉じゃがなど近年種類が増えています。レトルトのご飯を温めれば立派に食事としても楽しめますね。冷蔵コーナーに置いてある商品は、保存のために温度管理が必要。お土産にはできないので要注意ですよ。

4. お茶漬けの素

お茶漬けとは、ごはんに熱いお茶をかけて食べる料理で、暑い夏の季節は冷たいお茶をかけて食べることもあります。お茶漬け自体は味が薄いので、漬物などを添えることもありますが、便利なのがお茶漬けの素。乾燥させた具やお茶、出汁の粉末が袋に入っていて、ご飯にかけてお湯を注ぐと、お茶漬けができあがります。塩味がしっかりして、あられのサクサクした食感も楽しめ、さっぱりと食べられますよ。いろいろな味のものがあるので、お気に入りをみつけてみて。観光に出かける前の忙しい朝、さっと済ませたい朝ごはんにレトルトの白米とお茶漬けの素でお茶漬け朝ごはんなんていかがですか?

5. パスタソース

日本人はパスタが大好き。麺をゆでてパスタにかけるか和えるだけのパスタソースがたくさん販売されています。パスタコーナーに並ぶソースは、濃厚チーズが美味しいカルボナーラなど世界中で愛されているものや、日本生まれのナポリタン(ケチャップ味)、たらこソースや醤油や出汁がベースになった和風ソースなどバラエティ豊か。 お土産にして皆さんの国のパスタソースと食べ比べパーティなんていかがですか?

食べてみたいインスタント食品はありましたか?滞在中に食費を抑えたい時や短時間で食事をしたい時にもピッタリ!中にはお土産にできちゃうものも。ぜひスーパーへ足を運んでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪・泉州の観光スポット満載!

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!