WOW! JAPAN

その他

ショッピング

海外でも人気の日本のハイブランド5選

2016.08.04

Writer name : Mayuka Ueno

日本人デザイナー独自の感性が海外でも圧倒的支持を得ているハイブランドが増えてきています。今回はその中でも特にご紹介したい5ブランドを厳選しました。

1. Sacai

日本を代表するファッションブランドとしての地位を確立した「Sacai」。コム デ ギャルソンでニットのパタンナーなどを経験した阿部千登勢が1999年に設立し、雑誌や業界内でそのデザイン性と品質へのこだわりが評判となり、瞬く間に人気ブランドへと成長しました。「日常の上に成り立つデザイン」をコンセプトに、ベーシックなアイテムを、異素材をミックスしたり独特なシルエットにデザインしたりすることで、Sacai流のニュースタンダードを作り上げているのが人気の理由。特にニット類は良質な素材へのこだわりを徹底しており、毛玉ができず長く着られると評判です。長く愛せるベーシックアイテムこそおしゃれなものが欲しいという人におすすめのブランドです。


1. Sacai


公式ホームページ(日本語のみ)

2. beautiful people

キッズサイズのライダースジャケットから人気に火がついた「beautiful people」。「大人のための子ども服」をコンセプトにしたキッズシリーズは「着たときのシルエットがコンパクトでキレイ!」と評判で、中でもライダースジャケットはブランドを象徴するアイテムです。120~150cmのサイズ展開で、身長に合わせてサイズを選ぶのではなく好みのシルエットに合わせて選べます。ライダースジャケットというとハードなイメージですが、コンパクトに着ることでどんなコーディネートにも合わせやすくなり、長く着続けることができます。キッズシリーズでは他にトレンチコートも定番アイテム。是非キッズシリーズで、シルエットによってボディーラインが美しく見えるということを体感してください。



2. beautiful people


公式ホームページ(日本語のみ)

3. HYKE

2008年に惜しまれつつも活動休止した伝説の人気ブランド「green」が、2013年から新しく始めた「HYKE」。デザイナー吉原秀明と大出由紀子によるブランドで、「HERITAGE AND REVOLUTION(服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる)」というコンセプトがあります。奇抜なデザインではなく、昔から着られているアイテムを時代背景や生産技術から調べ上げて再構築するのがブランドの特徴。毎日着られるシンプルなデザインが揃います。また、2014年からはイギリスを代表する老舗ブランド「MACKINTOSH」や世界的スポーツブランド「adidas」とのコラボレーションラインも発表しており、「HYKE」の丁寧な技術がさらに世界的に評価され、認知度を高めている注目の日本ハイブランドです。日本ではバーニーズ ニューヨークなどで買うことができます。



3. HYKE


公式ホームページ(日本語のみ)

4. TOGA

レディー・ガガもファンとして知られる「TOGA」。1997年にデザイナー古田泰子により設立されました。パリコレをはじめ世界的に評価され、業界人や芸能人にもファンが多くいます。主なターゲット層は決まっておらず、TOGAの中でもメンズラインやアクセサリーラインなど8つのラインに分かれており、それぞれにコンセプトがあります。どのラインも斬新で大胆なデザインながらも、機能性を持ちあわせているのが特徴。中でも最近特に人気なのが、価格を抑え、色やサイズのバリエーションを増やした「TOGA PULLA」のシューズ。アバンギャルドなデザインにハードな金具やレースアップなどが施されたものが多く、とても目を引きます。黒や茶などベーシックなカラーが多いので、シンプルなコーディネートに合わせるとおしゃれ度が格上げされるとinstagramでも話題に。まだ知らない人は是非チェックしてみてください。



4. TOGA


公式ホームページ(日本語のみ)

5. UNDERCOVER

ストリートブランドとして熱狂的人気を集め、今やパリコレで世界的に評価されるまでに成長した「UNDERCOVER」。ストリートとモードの間のような独特のデザインが特徴で、常に新しいファッションを提案し続けています。時にフェミニンだったり時にスポーティーだったりと、シーズンごとのテーマをドラマチックに洋服に落とし込み、色使いや形、ラインなどが他にはないような斬新さを感じさせるのが人気の理由。特にクラッシュ加工されたデニムや異素材をミックスしたジャケットなどは、まさにストリートとモードの両方のエッセンスを感じさせると話題を集めました。近年ではユニクロやNIKEなどとのコラボによりますます認知度を上げ、日本を代表するブランドの1つといっても過言ではないでしょう。


5. UNDERCOVER


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?世界的に評価されている日本人デザイナーたちの徹底したこだわりとデザインを、是非実際に手にとって確かめてみてください!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事