WOW! JAPAN

その他エリア

ショッピング

日本でショッピング代を安くするためのtips6選

2016.05.12

Writer name : KAMIOKA

ショッピングは旅行の楽しみの一つですが、お金もかかりますよね。本記事では、お金をなるべくかけずに賢く日本で買い物をする方法をまとめました。

1. 100円ショップを活用する

100円(税抜)から買い物ができるお店で、お菓子や日用雑貨、下着からペット用品、DIY用品などなんでも揃うお店です。「ザ・ダイソー」、「Can Do」などは店舗数も多く旅行中に目にすることもあるでしょう。女性に人気の生活雑貨やインテリア雑貨を扱う 「NATURAL KITCHEN」もオリジナルの商品を多く扱っていておススメですよ。旅の途中、ちょっと足りないものがあるという時は100円ショップの方が便利。電池やメイク道具や生理用品、救急用品、バッグ、ライター、缶切りなど急に必要になるものも安く手に入ります。また、かわいい文具や、面白消しゴム(動物や寿司などの形をした消しゴム)はお土産に人気ですよ。トランプやオセロなどゲームもあるので長時間の移動用にいかがですか?


1. 100円ショップを活用する


ダイソー公式ホームページ

2. 地元のスーパーマーケットを活用する

食材調達なら、スーパーマーケットを利用しましょう。異国のスーパーマーケットは現地の生活を垣間見ることができてワクワクしますよね。ホステルなどで自炊する場合は近くにスーパーマーケットがあると便利です。2リットル入りの飲料などは、コンビニの半分以下の値段で買えることもあります。自国で売っているお菓子が、中身は同じでも違う名前で売っていたり、安くてわくわくするようなお土産が買えるかも。また近年のスーパーは惣菜コーナーが充実していて、和食のおかずやお弁当も並んでいます。閉店の1~2時間前を狙っていくと、お弁当やお惣菜が10%オフや半額になっていることもありますよ!


2. 地元のスーパーマーケットを活用する


AEON MALL公式ホームページ

3. ドラッグストアの特売品を狙う

日本のドラッグストアは、処方箋のいらない薬や生活日用品、化粧品を扱っているのが一般的です(調剤薬局を併設している店舗もあります)。写真のように、店先にずらりと特売品が並んでいます。店内には低価格で買えるコスメコーナーがあり、”安くてカワイイ"に敏感な女子高生御用達でお土産にもおススメです。高級化粧品もデパートより安く買えるものがありますし、海外でも定評のある大人気の赤ちゃん用おむつや生理用品もお得に買えます。また、日本の風邪薬などが訪日外国人に人気上昇中で、外国人旅行客向けのコーナーを作っている店舗もあるほどです。ドラッグストアでの買い物は、お得に生活必需品が買えるので有意義なお時間となるでしょう。


3. ドラッグストアの特売品を狙う


マツモトキヨシ公式ホームページ(日本語のみ)

4. フリーマーケットを活用する

週末には全国各地でフリーマーケットが行われています。不用品を売る個人店からプロの出店、最近では個人作家によるプロ級の洋服やアクセサリーのお店まで、バラエティに富んだたくさんの店を見ているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまいます。入場時間が規制されていない屋外会場などは、午前中にめぼしい商品は売れてしまうことも多いので、早めに出かけましょう。欲しい商品が見つかったら、値段交渉してみるのも、旅先での交流の楽しみ方の一つです。新宿中央公園のフリーマーケットは多くの外国人旅行者が訪れ、少し古い年代のコレクションや古着、日本ならではの便利な文具が人気だそうです。フリーマーケットはお店では考えられない値段で買えますが、あとで返品できないので良品かどうか確認して買い物をお得に楽しみましょう。


4. フリーマーケットを活用する


フリマガイド公式ホームページ(日本語のみ)

5. リサイクルショップを活用する

リサイクルショップを活用すると、安いだけでなく、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。リサイクルショップでは洋服、靴、雑貨、本、CD、家電や家具なども買う事ができます。中古品だけでなく、新品に出会えることも多々ありますよ。すぐに使わなくなる子供用品や子供用の洋服は人気商品の一つ。旅行中はリサイクルショップで買ったベビーカーを使って、帰るときにまた売る、なんてことも出来るかも。また古本やマンガなどもおススメです。ばら売りはもちろん、お得なセット販売もあって新品から全部集めるよりかなり安く手に入ります。その他CDをまとめ買いする旅行者も多くみられます。日本で発売されたゲームソフトやDVDは、基本的に日本で販売されたハードでしか使えないそうなので注意が必要です。よく調べてからお買い求めください。


5. リサイクルショップを活用する


BOOK・OFF公式ホームページ

6. セール時期を事前に調べておく

日本でセールの時期といえば、6~7月と年末年始の12月~翌年1月頃。会社員のボーナス時期であることと、季節の変わり目で企業がシーズン在庫などを一斉に安くするからです。6~7月は春夏物の商品、12月~翌年1月は秋冬物の商品が安くなる傾向にあり、衣料系の店舗で多く開催されます。新年の初売り(年明け最初の販売日)は、「福袋(ふくぶくろ)」という中見が見えない袋の中に、様々な品物が入った限定商品が、3,000円~50,000円くらいの値段でたくさんの店舗から販売されます。販売価格の何倍もの商品が入っていることもあって人気店やデパートには早朝から行列ができる人気企画なんですよ。5月のゴールデンウィークと呼ばれる大型連休、11月のシルバーウィーク、三連休などもイベントとしてセールになることもあります。

※画像はイメージです。


日本人も多く利用するお得な豆知識をご紹介しました。賢く、安く、良いものを手に入れて、ショッピングを楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!