WOW! JAPAN

その他エリア

ショッピング

お土産選びにも最適!デパ地下ショピングのすゝめ

2016.04.21

Writer name : o-dat

日本では百貨店地下にある食品フロアを「デパ地下」と呼びます。グルメが大好きな日本では百貨店の集客も「デパ地下」の充実度次第。こだわりの食や最先端のグルメ、限定商品が揃う「デパ地下」の見どころをご紹介します。

和菓子が勢ぞろい

デパ地下に行ったらまずは、和菓子店コーナーへ。デパ地下はジャンル毎に店舗がまとまって配置されているので、迷うことはありません。老舗の名店「とらや」や人気店「たねや」、えびせんべいで有名な「坂角総本舗」などの有名店が集まり、同時に色々な和菓子を見比べられるのが、デパ地下の醍醐味ですよね!季節に合わせて作られる色鮮やかな練り切りや大福、ようかん、カステラ、豆菓子、せんべいなどが各店のショーケースに並びます。お土産として持ち帰るなら、「カステラ」や「せんべい」など水分の少ないものがおすすめです。さまざまなフレーバーがある「かりんとう」も近年、再注目されている和菓子です。



さまざまなスイーツが楽しめる

続いてご紹介するのは、和菓子以外のスイーツです。「ヨックモック」や「KIHACHI」など日本の洋菓子に加え、「ゴディバ」や「ピエール・エルメ・パリ」、「デメル」などの世界的な有名店が集まります。その他に、流行に敏感なデパ地下は、話題のお店をいち早く誘致しているので、最新のスイーツが楽しめること間違いなし!見た目もおしゃれなケーキやロールケーキ、チョコレートなど、うっとりするくらいたくさんのスイーツが揃います。どの店で買ったら良いか迷いますが、ここは慎重に吟味して。お土産には、定番のヨックモック「シガール」のような焼き菓子がおすすめです。
デパ地下では試食をする機会があります。お店の人に楊枝がささった一口大のスイーツや惣菜を勧められたら、味見をしてみましょう。



地元名物や地元の名店を味わえる

さて、全国に百貨店がある限り、そこにはデパ地下もあるわけですが、デパ地下のお店にも地域性があります。
例えば、京都の百貨店なら「抹茶菓子」や「漬物」のお店が充実しており、九州ならさまざまなメーカーの「明太子」が揃います。大阪では、名物の551蓬莱「豚まん」、東京ならお土産の定番ベルンの「ミルフィーユ」、北海道では有名な六花亭「マルセイバターサンド」など、地元で人気のお店はやはり、地元の百貨店を中心に出店しています。ぜひ、その土地ならではの商品を見つけてみてくださいね!


限定商品が買える

デパ地下ショッピングの魅力のひとつは、期間限定、店舗限定などの限定商品があることです。デパ地下では、ちょっとしたイベントスペースに期間限定ショップを出すことがあります。例えば「北海道物産展」や「ブレッドフェア」などコンセプトをたてて定期的にイベントを行い、週替わりで店を入れ替えたり、週末限定で店舗を出店したりすることがあり、なかなか趣向をこらしていて、かつ美味しいお店が多いので要チェックですよ。また、グリコポッキーの高級版「バトンドール」のように大阪と京都の一部の百貨店限定のような商品もあるので、もしそんな商品に出会ったらお見逃しなく!



日本の食材から世界の食材までなんでも揃う

デパ地下のおすすめは、日本だけではなく、世界各国の食材も幅広く揃うところです。デパ地下内にはスーパーや地方の名産を集めた店舗、世界各国から輸入した商品をメインに取り扱う店舗などが併設されていることがあります。また、海苔や佃煮、味噌、梅干し、佃煮、豆腐、お茶などの日本の伝統的な食材の専門店やチーズ、ハム、ソーセージ、キムチなどの専門店などのお店も並ぶのが魅力。百貨店によって、お店や商品の充実度は変わってきますが、大規模なデパ地下に行けば、きっと欲しい商品が見つかるはずですよ!滞在中のおつまみにチーズを買ってもいいですね!お茶や味噌や梅干しは、お土産にもおすすめなので、ぜひ試してくださいね。

※写真はイメージです。


日本酒からワインまでなんでもお酒が揃う

ほとんどのデパ地下にはリカーショップが入っています。ここでは日本酒、焼酎、泡盛、リキュール、ビール、日本のものはもちろん、世界各国のワインなどバリエーション豊かなお酒を買うことができますよ。ワインのソムリエが相談に乗ってくれるところや、ワインや日本酒の試飲を行っているところもありますよ。ぜひ試してくださいね!お土産に日本酒や焼酎などいかがでしょうか。

※写真はイメージです。


厳選された生鮮食品が買える

デパ地下を訪れたら、生鮮食品売り場も見てみましょう。野菜や果物、新鮮な魚介類、肉類など生鮮食品の専門店が入っているのも定番です。生ものなので、お土産にどうぞ!とは言えませんが、あまり見たことがないような食材など、もしかすると新鮮な驚きがあるかもしれません。果物は食べやすいので、滞在中に買って味見して自国の果物との味の違いを比べてみてみるのもいいですね!
高級果物専門店は通常とは異なるこだわりの品種の果物なども置いてあるので、ぜひ覗いてみましょう。もし売っていればフルーツの生ジュースもおすすめです。

※写真はイメージです。



テイクアウトの食事も豊富

デパ地下でスイーツと同じくらい面積をとっている売り場が、テイクアウトの惣菜・弁当コーナーです。手ごろな値段で、好きな量だけ買えるサラダや惣菜、和洋中の料理、インドカレーにタイ料理となんでもあります。お寿司や天ぷらうなぎのかば焼きなど日本の名物料理もテイクアウト可能。滞在期間中に一度は、デパ地下の惣菜・弁当コーナーでお好みのものを買って食べてみるのはいかがですか。パン屋さんも必ず1~2店ありますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。たこ焼きや焼売など実演販売をしているお店もあり、そこではアツアツが買えるのでおすすめです。



カフェや食事もできる

最後に、場所によりますが、カフェやイートインコーナーが併設されているデパ地下があります。レストラン形式で店舗がはいっているところもありますが、せっかくデパ地下にきたら、ここはあえて簡易的なイートインコーナーでの食事にトライしていただきたいです。カウンターで気軽に寿司やお茶漬けなどいろいろな料理が楽しめるのがいいところです。事前にチェックしてみてくださいね。デパ地下はアクセスが良いところにあるので、観光の合間の食事に活用してみてはいかがでしょうか。


いかがでしたか?見て回るだけでも楽しいデパ地下ですが、お土産や食事、ちょっとした日本の食文化を知るにもピッタリなスポットです。ぜひ、自分なりの楽しみ方を見つけてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!