WOW! JAPAN

その他

宿泊

一度は泊まりたい日本の高級ホテル5選

2016.08.04

Writer name : o-dat

日本に来たからには一度は宿泊したい!憧れのラグジュアリーなホテルを5選お届けします。

1. ザ・ペニンシュラ東京(東京)

東京・JR有楽町駅からすぐ近くにある「ザ・ペニンシュラ東京」。都心でありながら緑豊かな環境で銀座にもアクセスが良い絶好のロケーションです。47室のスイートと都内最大級の51平米からの広さを誇る314の客室は、和と洋が絶妙に調和したインテリアデザインでまとめらています。客室や館内全体に、約1,000点のアートワークやインテリアデザインが配され、まるで美術館にいるようなスタイリッシュな雰囲気。ロビーのシャンデリアも見どころのひとつです。アフタヌーンティーや本格広東料理、和会席と天ぷら料理のレストラン、東洋と西洋の古来の療法とアーユルヴェーダの哲学を融合したトリートメントで心身ともにリラックスできる「スパ・ウェルネス」など施設も充実。フィットネスセンターやプールがあり、宿泊者は無料で利用できるのも嬉しいですね。別料金になりますが、ロールスロイス等の送迎サービスもあるので、旅行のプランに合わせて検討するのも良いでしょう。


1. ザ・ペニンシュラ東京(東京)


公式ホームページ

2. パレスホテル東京(東京)

東京・丸の内にある「パレスホテル東京」は、1961年開業の歴史ある老舗ホテル。老舗らしく落ち着きと品格のある和のおもてなしと最新の設備で、極上の時間を提供してくれます。2016年に「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門において5つ星を獲得し、今、もっとも注目されているホテルです。地下1Fは地下鉄大手町駅と直結しており、観光の拠点としても便利。洗練された雰囲気の客室は全290室。和食、寿司、中華、フレンチなどレストランの種類も多く、テラス席のある1Fのオールデイダイニングでは、朝食から夕食の時間帯まで休むことなく営業しているので、滞在中に活用しやすいお店です。ここに来たら体験したいのが、日本初上陸の「エビアン スパ 東京」。「水を通じての健康づくり」をテーマに、心身のリフレッシュとリラクゼーションに効果的な温浴施設と上質なトリートメントが堪能できます。緑と水に囲まれた都会のオアシスで、寛ぎのひと時を過ごしてくださいね!


2. パレスホテル東京(東京)


公式ホームページ

3. ホテル椿山荘東京(東京)

都会の喧騒を忘れさせてくれる広々とした日本庭園がある「ホテル椿山荘東京」。東京・JR目白駅からバスで約10分。歴史は古く130年ほど前、当時の日本の首相である山縣有朋が築いた庭園が始まりと言われています。約2万坪の日本庭園には有形文化財や史跡が点在し、池や三重塔、神社など見どころが満載。春は桜、初夏はホタル、秋は紅葉、冬は見事な椿に彩られ、四季折々の自然の美しさが堪能できるホテルです。全260室の客室はシックなヨーロピアン調のデザイン。アフタヌーンティーが楽しめるロビーラウンジや、日本家屋を改築した石焼料理やフランス料理など、9店舗のレストランがあり、それぞれの店から庭園を望むことができます。高級感溢れる雰囲気のスパ施設やプール、静岡県伊東温泉から直送の温泉が人気です。ホテルでも、しっかりと日本らしさを味わいたい方におすすめです。


3. ホテル椿山荘東京(東京)


公式ホームページ

4. 帝国ホテル東京(東京)

東京・銀座にある「帝国ホテル」は1890年に開業した歴史あるホテル。日本を代表するホテルとしてマリリン・モンローやヘレン・ケラーなど、世界中のVIPが数多く宿泊した由緒正しいホテルです。客室は全931室あり、品のある落ち着いた雰囲気と機能性を備えています。施設の種類は豊富で、13店のレストランと3つのバーラウンジ、茶室、館内にはサウナやプール、エステサロンがあり、地下にはショッピングエリアがあり、快適に滞在することができます。また、この機会に、ぜひ試していただきたいのが、カフェ&ダイナー「パークサイドダイナー」の60年以上愛されているパンケーキ。シンプルなのに美味と昔からのファンも多い逸品です。クラシカルモダンな洗練された空間で、日本トップクラスのフランス料理を味わうなら「レ セゾン」がおすすめ。「帝国ホテル東京」のメインダイニングの実力をぜひ確かめてくださいね!


4. 帝国ホテル東京(東京)


公式ホームページ

5. ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪)

大阪市営地下鉄四つ橋線「西梅田駅」から徒歩5分ほどにある「ザ・リッツ・カールトン大阪」。質の高いサービスが有名なホテルです。館内の雰囲気は「18世紀、英国貴族の邸宅」がコンセプト。エレガントで落ち着いた雰囲気のゆったりとした客室は、大阪屈指の広さを誇ります。高層ビルの上層階を占めるホテルの客室からは大パノラマの眺望が楽しめます。厳選されたレストランは、日本料理、フランス料理、広東料理、イタリア料理とバーがあり、日本料理店「花筐(はながたみ)」では、日本庭園を見渡せるカウンターで寿司を味わえるのでおすすめ。ぜひ体験していただきたいのが、34Fのクラブフロアの宿泊です。専用キーでアクセスし専用ラウンジを利用することができ、専任コンシェルジュがいます。時間帯に合わせて「朝食」「昼の軽食」「アフタヌーンティー」「夕食前のオードブル」「ナイトキャップ」など5回に分けて、多彩なフードメニューやドリンクが無料で提供される贅沢ぶり。快適に過ごせること間違いなしですよ!


5. ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪)


公式ホームページ

いかがでしたか?日本には、世界中にホテルを持つ外資系の高級ホテルから、日本庭園を心ゆくまで満喫できる高級ホテルまで、さまざまな高級ホテルがあります。ぜひ、今回の記事を参考に、訪れてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事