close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

ライター厳選の《日本限定》ポッキーをご紹介!名産品を使ったものなど

日本を代表するチョコレート菓子「ポッキー」。パキッとした食感のプレッツェルとコーティングされたコクのあるチョコレートが絶妙にマッチし、ついつい手を伸ばしてしまうほどたまらなくおいしいんです!そこで今回は、ライターがおすすめする日本限定味を5つご紹介します。季節限定やご当地限定などさまざまな種類がありますよ!

1. ポッキー<東京あまざけ> (首都圏エリア)

創業100年を越える老舗の酒蔵が監修した「ポッキー<東京あまざけ>」。あまざけとは、米麹(蒸した米にでんぷんなどを分解する菌を繁殖させたもの)を使用して作った日本の伝統的な甘味飲料です。こちらの商品は、米麹を原料とした東京あまざけに、酒かす(日本酒を製造する過程で出る白色の固形物)を加え、食べた瞬間にあまざけ特有の香りが楽しめるような一品となっています。素材には、東京都産の米や水を使用。すっきりとした甘さが特徴のちょっと大人なポッキーです。ご当地限定のポッキーは、通常のポッキーより約1.5倍も長く、その長さはなんと24cm!また、1本1本個包装されているので大勢へのお土産にもぴったりですよ。日本限定かつ、首都圏限定となるとこれは買わずにはいられませんね!

《販売エリア》東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
《価格》オープン価格 ※土産店や空港で購入可能

1. ポッキー<東京あまざけ> (首都圏エリア)

2. ポッキー<あまおう苺>

福岡県の名産品であるいちごを使った「ポッキー<あまおう苺>」。福岡県は、いちごの生産量全国第2位を誇り、中でも約6年の歳月をかけて品種改良した「あまおう」は、大粒で甘くおいしいさも別格と言われています。こちらの商品は、あまおうの濃厚な甘みとほどよい酸味が広がる本格的な味わいに仕上がっています。ライターのお気に入りポイントは、しっかりとつぶつぶ感があること!本物のいちごに近い食感が楽しめますよ。今やあまおうは海外にも輸出されていますが、あまおう×ポッキーは九州地方でしか手に入らないレアもの!ぜひ訪れる際はゲットしたい商品ですね。

《販売エリア》福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
《価格》オープン価格 ※土産店や空港で購入可能

2. ポッキー<あまおう苺>

3. アーモンドクラッシュポッキー

ポッキーの定番ライン「アーモンドクラッシュポッキー」。ザクザクとした香ばしいアーモンドの食感がクセになる味わいです。実際にライターが食べてみて感じたことは、定番のチョコレート味に比べて、チョコレートの量が多いということ。その理由は、作る過程にありました…!なんと本商品は、ミルクチョコレートを2度かけすることで、よりチョコレートの甘さやコクを感じられうように試行錯誤し作られているのです。チョコレート好きにはたまらない贅沢なポッキーですね。

《販売エリア》全国
《価格》154円(税込) ※セブン-イレブンなど

3. アーモンドクラッシュポッキー

4. チョコミント

爽快な味わいが楽しめる季節限定の「チョコミント」。夏になると無性に食べたくなる味ですよね。今季もポッキーからチョコミント味が登場しました!いざ食べようとさっそく袋を開けた瞬間にミントの香りに包まれ、チョコミント好きのライターとしては、食べる前から期待大!一口食べてみると、期待以上にミントのさわやかな味わいが口いっぱいに広がります。しばらく経っても口の中はミントの風味で満たされていました。チョコレートの甘さとミントの爽快さが絶妙にマッチした不思議な味わいをぜひお楽しみください。

《販売エリア》全国
《価格》170円(税込) ※セブン-イレブンなど

5. ココナッツ

ココナッツの旨みが凝縮した季節限定の「ココナッツ」。まず結論から述べると、ココナッツ好きのライターとしては、100点をつけたいほど完成度の高い味わいです!袋を開けた途端にココナッツの甘い香りがとても強く感じられました。さらに食べてみると、ココナッツの風味だけでなくシャキシャキとした食感もしっかりと感じられます。1袋をあっというまに完食してしまうほどのおいしさでした。ココナッツ好きはぜひ食べてほしい一品です。

《販売エリア》全国
《価格》162円(税込) ※ファミリーマートなど

気になる日本限定のポッキーはありましたか?その土地でしか手に入らないレアな味もあるのでぜひ、見つけた際は手に取ってみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!