close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

日本で行くべき一風変わったレストラン・居酒屋5選

日本には味自慢の飲食店も多いですが、さまざまなテーマに沿ったコンセプト居酒屋なども人気を博しています。そこで今回は、日本の一風変わったレストラン・居酒屋を5つに絞って紹介します。

1. ロボットレストラン(東京)

外国人観光客の新定番スポットとして大好評のお店。戦国武将・だるまなどの和を感じるロボットがセクシーなダンサーと共に行うショーを楽しめます。また和太鼓などの生演奏も行っており、きらびやかな照明と音楽が彩る75分間に及ぶショーに、きっと圧倒されることでしょう。システムは1回のショーの観覧料が8,000円(税込)で、フードやドリンクは別料金。お弁当(1,000円(税込)~)は3種類が用意されています。

1. ロボットレストラン(東京)

東京都新宿区歌舞伎町1-7-1 新宿ロボットビルB2F

2. 釣船茶屋 ざうお 難波本店(大阪)

店内に設えられたいけすで釣った魚を食べられる居酒屋。いけすには毎日200匹の魚が入れられ、釣った魚はお刺身をはじめとして焼き魚や煮つけなどお好みの調理法からチョイス可能。鮮度抜群の魚料理を堪能することができます。自分で釣るのが難しい場合は注文することもできますが、自分で釣ると料金もお得に。このほかお子様向けに、寿司づくり体験ができる「お子様寿司体験(2,500円)」(要予約)なども用意されているので、ファミリーで訪れる際にはぜひ。大阪のほか、東京や九州などにも店舗があるので、気になった方はホームページをチェックしてみてくださいね。


釣った魚はそのまま調理。こちらは鯛の活け造り。

2. 釣船茶屋 ざうお 難波本店(大阪)

大阪市中央区日本橋1-1-13 サンルート大阪なんばB1F

3. えびす駄菓子バー(東京)

子供向けのお菓子として昔から愛されてきた駄菓子。こちらは、1960-1970年代な雰囲気が漂うノスタルジックな店内で駄菓子をおつまみにお酒が楽しめる居酒屋です。チャージ料金は500円で駄菓子食べ放題、ドリンクやそのほかのフードメニューは別料金となっています。フードメニューは、駄菓子を使った「じゃがりこポテサラ(450円(税抜))」や、日本人にとって学校給食として懐かしい「揚げパン(200円(税抜)~350円(税抜))」などを用意。またコース料理では、たこ焼きなどを自分で焼いて食べることも可能ですよ。

3. えびす駄菓子バー(東京)

東京都渋谷区恵比寿西1-13-7

4. AKITA DINING なまはげ 銀座店(東京)

「なまはげ」とは秋田県の一部地域の伝統行事、そしてその行事における神の使いのこと。こちらのお店では、都内にいながらその伝統行事を鑑賞することができます。店内は、約130年前に秋田にあったわらぶき屋根の日本家屋を移転・改築して使用しており、重厚な雰囲気。メニューは比内地鶏やきりたんぽ鍋など秋田県名物が充実しているのはもちろん、米どころ秋田の39ある酒蔵から100銘柄以上の日本酒をそろえています。

4. AKITA DINING なまはげ 銀座店(東京)

東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F

5. 缶詰バー あっかん(鹿児島)

鹿児島市街の中央駅近くに店を構える、缶詰と一緒にお酒を楽しめるお店です。こちらでは定番から珍しいものまで常時250種以上もの缶詰を用意。ツナ缶を用いた「ツナピザ(700円(税込))」など、缶詰を活用した創作料理の提供も行っていますよ。店内は全26席。ドラム缶を用いたテーブルが愛らしい雰囲気なので、女性だけでも立ち寄りやすい雰囲気になっています。

5. 缶詰バー あっかん(鹿児島)

鹿児島県鹿児島市中央町25-17 2F

いかがでしたでしょうか。今回紹介したお店の中には全国展開しているところもあります。気になるお店があった場合は、旅行予定地の近辺にあるかチェックしてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!