close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

ふっくら香ばしい!関西地方にある美味しい「うなぎ」の名店5選

全国で愛されている「うなぎ」料理。関西地方にも美味しいうなぎ料理店がたくさんあります。今回の記事では京都・奈良・大阪にある名店5つをご紹介!

1. ぎをん梅の井陶泉房(京都)

こちらは京都で最も古いうなぎ店であり、「ミシュランガイド京都・大阪2017」にも掲載された名店です。基本メニューであるうなぎの「蒲焼(2,250円(税抜)〜)」は、炭火で一度素焼きにしてから、何十年も注ぎ足し深みを増したタレを付けて焼き上げたもの。とろけるような柔らかさと、あっさりとした繊細な味わいが楽しめます。蒲焼きをごはんの上にのせた「鰻重(4,800円(税抜))」もおすすめ。

1. ぎをん梅の井陶泉房(京都)

京都府京都市東山区祇園町北側円山公園内

2. 廣川(京都)

続いても「ミシュランガイド京都・大阪2017」に掲載された京都の名店をご紹介します。「蒲焼き(3,700円〜(税込))」は、蒸したうなぎをタレにくぐらせ、ふっくら柔らかく香ばしく焼き上げたもの。「うな重(2,900円(税込))」も大人気で休日には長蛇の列ができることもあります。
さらにこのお店では、現在では非常に希少な、養殖ではない「天然うなぎ(1尾単位:時価)」を食べられるのも魅力。入荷できないことも多いので、前もって確認・予約するのをお忘れなく。

外国語メニュー:英語
外国語対応:英語

2. 廣川(京都)

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町44-1

3. うな菊(奈良)

続いてご紹介する「うな菊」は、創業125年以上の老舗料亭「菊水楼」が同じ敷地内で営むうなぎ専門店。かつては皇族が宿泊するために建築された歴史ある建物で、上質なうなぎ料理を味わうことができます。
深みのある味わいのタレは100年以上前から「菊水楼」で継承されてきたもの。うなぎは肉厚で脂がのったものを用い、焼く前に蒸すことでふんわりと柔らかくジューシーに仕上げています。
「蒲焼(1,800円(税抜)〜3,600円(税抜))」や「うな重(2,200円(税抜) 〜5,500円(税抜))」でその美味しさを堪能してくださいね。

外国語メニュー:英語・中国語・韓国語

3. うな菊(奈良)

奈良県奈良市高畑町1130 菊水楼内はなれ

4. 大阪 うなぎ組(大阪)

続いてご紹介するお店は、昔ながらのうなぎ店とはひと味違うモダンな雰囲気の店構えが特徴。美味しいうなぎ料理を気軽に楽しめます。
メニューは定番の「うな重(2,600円(税抜)〜4,200円(税抜))」を中心に、いろいろな種類を展開。オススメはランチ限定「うなたま御膳(1,500円(税抜))」。うなぎの蒲焼きをふっくらと卵でとじてごはんにのせた、お手頃価格の人気メニューです。

4. 大阪 うなぎ組(大阪)

大阪府大阪市中央区千日前2-5-2 日本歯科センタービル1F

5. 炭焼きうなぎ 魚伊 本店(大阪)

「炭焼きうなぎ 魚伊 本店」は、うなぎを蒸さずに焼く「関西風」の伝統手法を守るお店。1867年創業の老舗です。炭火の強力な熱で、外側はパリッとサクサク、身はふっくらと柔らかに焼き上げられた「うなぎ蒲焼き(1,650円(税込)〜3,300円(税込))」は香ばしさ際立つ一品。タレを使わずに焼いたうなぎを、わさびとお醤油だけでいただく「うなぎの白焼き(1,650円(税込)〜3,300円(税込))」もおすすめです。

5. 炭焼きうなぎ 魚伊 本店(大阪)

大阪府大阪市旭区高殿4-8-10

夏の暑さで疲れた体にぴったりの、栄養豊富な「うなぎ」料理。これから暑くなる時期に関西エリアを訪れるなら、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!