WOW! JAPAN

安くて美味しい!日本のおすすめの牛丼チェーン店7選

日本でうまい!安い!早い!といえば薄切りの牛肉と玉ねぎなどを甘辛く煮込み、丼に盛ったご飯の上にのせた牛丼です。今回は安くて美味しい牛丼チェーン店7選をご紹介します。

2017.03.16

1. 吉野家

日本の牛丼御三家のひとつで、1899年創業の老舗牛丼店です。現在では日本だけでなく世界各国にも支店を持つ牛丼一大チェーン店として有名。牛丼以外のメニューのバリエーションも豊富ですが、2003年頃までは、牛丼のみの単品販売をしており、牛丼の味へのこだわりに定評があります。牛肉と玉ねぎを甘辛いタレでじっくり煮込んで作る「牛丼(並盛380円(税込))」。いくら食べても飽きがこない味で、付け合わせの紅ショウガも美味しいと評判。100年以上研究が続けられている秘伝のたれも見逃せません。白ワインベースの発酵調味料に甘味のある生姜を加え誕生したその独自の味わいが、老舗牛丼店の味を支えています。

※一部店舗では価格が異なります。

2. 松屋

続いてご紹介する「松屋」も、牛丼御三家のひとつです。こちらは牛丼はもちろん、カレー、定食にはじまり、朝定食も含め、幅広いジャンルのメニューが揃っているのが特徴。特に、サービスで味噌汁がつくことや、食券制で注文できる点がポイントです。主に関東地方の松屋でのみ販売している「プレミアム牛めし(並盛380円(税込))」が人気で、熟成チルド牛肉と無添加のタレ、米はあきたこまち100%を使用するこだわり。甘く柔らかい厳選玉ねぎと肉とタレのバランスがよく、ヤミツキの味わいです。

※取扱いメニュー、金額は店舗により異なります。

3. すき家

「すき家」は、日本では一番多くの店舗がある牛丼チェーンで、牛丼御三家のひとつ。女性一人や家族連れでも入りやすい雰囲気の店づくりが人気です。また、家族連れに嬉しいのが「お子様牛丼すきすきセット(370円(税込))」。このメニューでは、お子様牛丼、おもちゃ、ドリンク、ひじき煮のセットが楽しめます。ドリンクはりんごジュース、フルーツジュース、緑茶、黒烏龍茶の4つから選ぶことができるのも魅力的ですね。他にも、牛丼のトッピングやサイズなどバリエーション豊富なのが特徴で、普通の牛丼は並盛350円(税込)。こってりとした味が好きな方には「とろ〜り3種のチーズ牛丼(並盛490円(税込))」が人気です。牛丼と香り際立つミックスチーズ・ゴルゴンゾーラパウダーの絶妙なコラボレーションを楽しんでみてください。

※取扱いメニュー、金額は店舗により異なります。

4. なか卯

「なか卯」は丼ものや京風うどんをメインに楽しめるチェーン店。ここで味わえる牛丼は、玉ねぎの代わりに白ねぎを使用した「和風牛丼(並350円(税込))」。白ねぎ独特の甘みと豊かな香りが、食欲をそそります。特製のタレには、和牛脂を加えることで、まろやかなコクと旨みを追求。他社の牛丼とはまた一味違った牛丼が堪能できます。

※取扱いメニュー、金額は店舗により異なります。

5. 東京チカラめし

「東京チカラめし」は、焼き牛丼で有名なお店。牛丼の具は、薄切りの牛肉と玉ねぎを醤油ベースの甘辛いタレで煮込むのが一般的ですが、こちらは少し厚めの牛肉を焼いて作るため、香ばしさがプラスされ他の牛丼とは異なる食感が楽しめます。定番メニュー「元祖 焼き牛丼(並430円(税込))」のほか、牛焼肉や鶏のからあげなどの定食や、豚丼の種類も豊富。

※取扱いメニュー、金額は店舗により異なります。

6. どん亭

沖縄那覇を中心に数店舗チェーン展開している「どん亭」。メニューのラインナップは、牛丼のほかカレーや各種定食や丼ものなど。定番メニューは「牛丼(390円)」ですが、がっつり食事をしたい時には、ファン一押しのメニュー「どんすぺ」と呼ばれる牛丼とカツカレーが組み合わさった「どん亭スペシャル(680円)」にチャレンジを。ボリュームたっぷりで食べ応えがあるメニューです。

7. (番外編) 情熱のすためしどんどん

こちらは牛丼ではなく、豚肉を使った丼が味わえるお店「情熱のすためしどんどん」。豚バラ肉にニンニク醤油の味がしっかりと染み込んで、パンチの効いた味わいが特徴の「すためし(M680円(税抜))」は、お好みで生卵を入れて食べると味がマイルドになります。豚丼のほかにも肉料理をメインとして定食がバリエーション豊かにあるので、しっかりと腹ごしらえしたい時におすすめです。

※取扱いメニュー、金額は店舗により異なります。

7. (番外編) 情熱のすためしどんどん

いかがでしたか?日本観光の時には、ぜひ今回の記事を参考に、牛丼を食べ比べてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: o-dat

Wa-Oh! JAPAN
Wa-Oh! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!