WOW! JAPAN

その他

グルメ

本格的な会席料理を堪能できる全国のおすすめ名店5選

2016.11.17

Writer name : nakamura

日本が誇る和食のコース料理「会席料理」。四季折々の素材を使い、味はもちろん見た目も美しく仕上げられているのが特徴です。今回は日本でもトップクラスとの呼び声の高い全国の名店5つをご紹介します。

1. 北大路 銀座茶寮

まずはじめにご紹介するのは、東京・銀座にある人気店「北大路 銀座茶寮」。全席完全個室制でプライベート感のある食事を楽しめるほか、英語を話せるスタッフの常駐・英語メニューの常備といったサービスで外国人観光客にも好評です。
あでやかでありながら落ち着いた雰囲気の空間でいただける会席料理は、旬の山海の幸を使い、前菜からデザートまで真心をこめて一品一品仕上げられたもの。夜のコースは7,000円(税抜)〜。ベジタリアン会席(10,000円(税抜))」はビーガン対応で、動物性のものは一切使われていないので、日本の新鮮な野菜を存分に楽しむことができます。


1. 北大路 銀座茶寮


公式ホームページ

2. 京の味 なかむら

続いてご紹介するのは、京都市の中心地で創業180年以上の歴史を誇る老舗料理店です。
昼夜ともにメニューはコースのみで、価格帯は「夜:20,000円・23,000円、昼:15,000円(いずれも税抜・サービス料抜)」※季節で変動あり。ミシュランガイドにおいて、2011年より5年連続三つ星を獲得していることでも知られています。
調味料やだしを使わずに味を引き出した「白味噌雑煮(白味噌と辛子を溶いたスープに焼き餅を入れたもの)」や、身を食したあとにお湯を入れ汁としても楽しむ「ぐじ(甘鯛)の酒焼き」など、風雅な名物料理の数々を堪能できます。


2. 京の味 なかむら


公式ホームページ

3. 本湖月

続いてご紹介する「本湖月」は、大阪の繁華街・ミナミの界隈にありながら、古き良き情緒を感じさせる「法善寺横丁」にあります。賑やかな街を抜け、路地を一歩入ると、そこは静かな別世界。石畳が続く趣のあるエリアに店を構えています。
コースは夜のみで20,000円(税抜)〜25,000円(税抜)。日本料理の基本となる野菜と魚は、日本国内で育てられた旬のものを吟味して使用。余計な調理を極力省くことで、素材の持つ美味しさを最大限に引き出すことを優先しています。事前に希望をすればコースに肉を組み合わせることも可能です(要問い合わせ)。
店内は3階建てで、1階には樹齢600年の杉が使われたカウンター席、2・3階には個室を完備。庭園に面した部屋もあり、静かに時の流れる優雅な食事を楽しめます。


3. 本湖月


ぐるなび

4. 双葉魚寅楼

次にご紹介するのは、滋賀県・草津市の料亭「双葉魚寅楼」。「登録有形文化財(建造物)」に登録された風格を感じさせる建物にて、心づくしの会席料理をいただけます。
滋賀県のシンボル・琵琶湖で獲れる天然のフナやモロコなどの淡水魚や、滋賀県で育てられた近江牛など地元の食材を中心に、旬の野菜などをふんだんに使用。移ろう季節を映し出す、目にも鮮やかな料理の数々を味わうことができます。日本庭園を眺めながらの贅沢な食事を満喫してください。会席料理は6,000円(税抜)〜。


4. 双葉魚寅楼


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 壽山

最後にご紹介するのは、北海道にある「壽山」。札幌市の繁華街エリアである「すすきの駅」から徒歩5分とアクセスしやすい好立地にあります。
カウンター6席、座敷で最大10席とコンパクトな店構えながら、口コミ評価で人気が広がり、2012年にはミシュランガイドで一つ星も獲得しています。
使われている食材は、北海道産のものはもちろん、京都、九州など全国各地から厳選した旬の素材たち。卓越した技術で華やかな料理に仕上げます。完全予約制のためゆったりと食事を楽しめるのもうれしいところ。
夜のコースは「10,800円・16,200円・21,600円(いずれも税込)」の3種類から選べます。

※画像はイメージです



5. 壽山


ぐるなび(日本語のみ)

「会席料理」は、料理だけでなく、器や店内の設え、料理人の所作やサービス、すべてを合わせて味わう総合芸術のようなもの。日本人が大切に守ってきた伝統の味と美意識を存分に堪能してくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!