close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

日本全国の行列ができる人気つけ麺店7選

「つけ麺」とは、日本の麺料理の一種で麺を別の器に入れたつゆにつけて食べるスタイルのこと。熱々の麺を冷たいつゆにつけたり、冷たい麺を温かいつゆにつけたり、様々な食べ方があります。

1. 六厘舎(ろくりんしゃ)

日本全国で流行っている「つけ麺」ですが、濃厚スープスタイルを確立したのが「六厘舎」。自慢の「つけだれ」は豚骨、鶏がらなど、動物系の素材をベースにした超濃厚なスープでありながら、魚介系の風味も感じられます。麺はコシのある極太麺。麺とスープの特徴がそれぞれしっかり味わえます。東京駅構内の「東京ラーメンストリート」、スカイツリーのふもとにある「ソラマチ」や、羽田空港などにも出店しているほか、お台場には系列店の「つけめん久臨(きゅうりん)」も展開しています。定番の「つけめん(830円(税込))」も人気ですが、温かいつけめん「あつもり(830円(税込))」はつけ麺よりも小麦の香りが感じられると評判なので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

1. 六厘舎(ろくりんしゃ)

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート内

2. BASSO ドリルマン

一風変わった店名の「BASSO ドリルマン」には、BASSO(そば=麺)を、ドリル(鍛錬)する、マン(人)という意味が込められています。「つけそば小盛(750円(税込) ~)」は、コクのあるつけ汁に、コシの強いつるつるモチモチの太麺で食べ応え十分。「特製トッピング(200円(税込))」は、炙りトロチャーシュー・のり・味付け玉子・メンマのセット。ガーリックチップと玉ねぎの食感がたまらない「HOT BASSO(小盛850円(税込)~)」も、 辛味、コク、食感の三拍子で話題を呼んでいます。東京のJR池袋駅と目白駅の中間にあります。時間に余裕を持って行かないと、営業時間内でも売切れ次第終了してしまうので、気を付けてください。

2. BASSO ドリルマン

東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋1F

3. 煮干しらーめん 玉五郎

大阪駅前にある「煮干しらーめん 玉五郎」は「元気ファクトリー」のラーメンチェーン店。じっくり煮込んだ豚骨の白濁したスープ+煮干しの風味にちぢれ麺が絡んだ「煮干しらーめん」がウリのお店です。このお店で今評判なのが「つけ麺・並(750円(税込))」と「辛味つけ麺・並(800円(税込))」。スープと麺の良さをそれぞれじっくり味わえます。天満本店、阪急三番街店ほか大阪に13軒、東京、神戸にも店舗展開中です。

3. 煮干しらーめん 玉五郎

大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビルB2F

4. 三田製麺所

本店が東京・三田にある「つけ麺専門店 三田製麺所」。看板メニューの「つけ麺(並)200g(730円(税込))」は豚骨と魚介の旨みが凝縮された王道のダブルスープ。自家製の極太ストレート麺によく絡みます。トッピングは玉子、チャーシュー、メンマ、のり、ねぎなどスタンダードなものが並びます。こちらでは麺量が400gまで同一価格なので、(特大(500g)のみ830円)おなかのすき具合によって選べるのもうれしいところ。枝豆や唐揚げ、餃子などのおつまみも充実しているので、夜には居酒屋感覚で利用する人も多いそうです。都内各所、神奈川、千葉、大阪他、台湾、香港にも進出しています。

4. 三田製麺所

大阪府大阪市中央区千日前2-11-3 1F・2F

5. 麺屋 菜々兵衛(ななべえ)

北海道札幌市にある「麺屋 菜々兵衛」は常に多くの人で賑わっている人気のお店です。和食出身の店主が厳選食材で作る一杯はいつも期待通りの味です。「つけ麺200g(750円(税込))」は、つけだれは名古屋コーチンとニボシのダブルスープで、素材本来の旨味がじわじわと迫ってきます。麺は隣接する工房で作る自家製麺。全粒粉の香りがすると喜ばれています。葱や胡麻、脂身が散った賑やかなつけだれは見た目よりソフトな味で、麺にしっかり絡むと好評。ほかに「トロトロ豚バラ軟骨の塩ラーメン(750円(税込))」は、優しい味の沖縄そば風ラーメンで人気です。

5. 麺屋 菜々兵衛(ななべえ)

北海道札幌市白石区川下三条4-3-21

6. つけ麺 丸和 春田本店

名古屋にあるつけ麺の有名店。重厚感のある立派な石鍋で提供されるつけ汁はグツグツ煮立ち、最後まで熱々を楽しめます。「丸和つけ麺・中盛り300g(830円(税込))」。豚骨と魚介のダブルスープで、ほんのり酸味が後をひくのが特徴です。大判のチャーシューとメンマ、ナルト入り。麺は平打ちの太麺。つるつるっとした食感で、スープが強いのでソフトな麺でもよく絡みます。平日のランチタイムは大盛り(400g)まで同一料金、サービスでご飯かおにぎりが無料です。春田本店のほかに名駅西店など5店舗あります。

6. つけ麺 丸和 春田本店

愛知県名古屋市中川区春田1-150-1

7. 博多一幸舎(いっこうしゃ) 大名本家

本場博多の豚骨ラーメンの老舗「博多一幸舎」。「大名本家」はこの創業店。ここでしか食べられない限定メニューが「鶏つけ麺(800円(税込))」。IHヒーター設置でつけ汁を冷まさないシステム。濃い目のつけ汁がアツアツで楽しめます。鶏チャーシューは皮付きなので、ジューシーな鶏の汁が滲みでて旨みが味わえます。麺は一幸舎グループの製麺所・慶史の麺。艶やかで弾力十分です。全店共通のつけ麺には「元助つけ麺」「醤油つけ麺200g」各800円(税込)もあります。国内はもとより海外8つの国・地域に進出しています。

7. 博多一幸舎(いっこうしゃ) 大名本家

福岡県福岡市中央区大名1-8-4 エクシード大名

つけ麺はラーメンの食べ方のレパートリーを格段に拡げました。つけそばからパスタ風まで、スープ、麺ともに今後の進化に目が離せません。冷たいのと熱いのと、あなたはどちら派?新しい食べ方は、帰国してからも食のヒントになりそうですね。つけ麺のつゆは濃い味付けになっているので、つゆを飲みたい時には「スープ割り」(麺を食べた後にだし汁を追加する事)がおすすめ。「スープ割り」に対応しているかどうかは、お店の人に聞いてみましょう。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪から少し足をのばして!海と山に囲まれた「西はりまエリア」の魅力まるわかりガイド

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!