WOW! JAPAN

その他

グルメ

日本全国の美味しい漁港グルメ5選

2016.09.08

Writer name : o-dat

周りを海に囲まれた島国日本には、全国に漁港がたくさんあります。獲れたての魚はとても新鮮で、冷凍輸送されたものとはまた違った楽しみがあります。今回は、新鮮な魚介類をふんだんに使ったグルメが楽しめる、おすすめの漁港5選をご紹介します。

1. 八戸漁港(青森)

青森県八戸市にある「八戸漁港」は、スルメイカ、ヤリイカなど多くのイカの水揚げがあることで有名な漁港です。日本の港町らしい雰囲気を味わいつつグルメを楽しむなら、漁港近隣で行われる「陸奥湊駅前朝市」へ。「八戸市営魚菜小売市場」を中心にJR陸奥湊駅前駅前通りが朝市の会場となり、お店がずらりと軒を連ねます。市場で刺身や惣菜を買った後、市場の奥でごはんとみそ汁を注文すれば、自分好みの定食が完成!贅沢な朝ごはんが楽しめます。駅前の「みなと食堂」で提供される「平目漬丼(1,000円)」も人気なので、ぜひお試しを。


1. 八戸漁港(青森)


青森県観光情報サイト公式ホームページ(日本語のみ)

2. 三崎漁港(神奈川)

神奈川県三浦市にある「三崎漁港」は、マグロが有名な漁港。東京から気軽に訪れることができ、漁港の周辺は観光地として賑わっています。近隣のマグロ料理店では、マグロのトロや赤身はもちろん、希少部位を使った料理もたくさんあります。人気のお店「くろば亭」では、「鮪キーマカリー(1,050円)」や、「鮪トロ串天ぷら(2本735円)」など珍しい料理があり、マグロ好きな方におすすめ。毎週日曜日には漁港直送の魚介類や産直野菜などの販売が行われる朝市や、三崎港産直センター「三崎フィッシャリーナ・ウォーフ うらり」は多くの人で賑わいます。ぜひ、東京観光の際に足を延ばしてみてくださいね。


2. 三崎漁港(神奈川)


三崎フィッシャリーナ・ウォーフ うらり 公式ホームページ(日本語のみ)

3. 新湊漁港(富山)

富山湾の新鮮な魚介類が水揚げされる富山県射水市にある「新湊漁港」。その海の幸を満喫できる「新湊きっときと市場」には、「海鮮市場・鮮魚センター」やレストランがあります。白エビやベニズワイガニ、ホタルイカなどが獲れる漁港ですが、まずは名物「白エビ」を使ったグルメを楽しみましょう。「新湊きっときと市場」併設のレストラン「きっときと亭」では「白えびづくし御膳(1,944円(税込))」、浜焼きのお店「浜風」では「白エビ刺身(700円)」などで、白エビを堪能できます。


3. 新湊漁港(富山)


新湊きっときと市場公式ホームページ(日本語のみ)

4. 境港(鳥取)

鳥取県西部にある「境港(さかいみなと)」は、本マグロ、松葉ガニ、紅ズワイガニなどが多く水揚げされる漁港です。漁港近くに「境港水産物直売センター」があり、周辺には食事処が多数あります。また、市場からすぐ近くにあるお店「かいがん」には、「紅ズワイガニの食べ放題コース(大人男性3,000円、大人女性2,500円、小学生1,500円)」は、好きなだけカニが食べられるというなんとも贅沢なコースがあります。その他、料理も評判なので、ぜひ訪れてみてくださいね!
※食べ放題は、平日7:00 am - 3:00 pm、土・日・祝日7:00 am - 10:45 am、45分間(要予約 7月~8月は行っていません)


4. 境港(鳥取)


境港水産物直売センター公式ホームページ(日本語のみ)

5. 沼津漁港(静岡)

駿河湾に面した沼津市にある「沼津漁港」。全国でも有数の水揚げ量を誇る漁港。近隣には多くの飲食店が立ち並び、一大グルメスポットとなっています。せり(入札形式の仕入れ方法)の見学ができる「沼津魚市場INO」、地元の特産品が買えるマーケットモール「沼津みなと新鮮館」も観光におすすめです。ここの漁港グルメといえば「ぬまづ丼」。新鮮なしらすや桜海老などがのった丼ぶりです。また「魚河岸割烹さかなや千本一」の「ぬまづ丼(1,400円(税抜))」も人気。


5. 沼津漁港(静岡)


沼津市観光WEB公式ホームページ

いかがでしたか?今回の記事を参考に漁港ならではの美味しいグルメを満喫してくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事