WOW! JAPAN

その他

グルメ

東京で食べられるおいしいパン屋5選

2016.07.28

Writer name : sakai

日本人はお米が主食ですが、パンも大好き。東京には日本のパン屋も世界の有名パン屋も揃います。今回はなかでもおすすめのパン屋5選をご紹介します。

1. uneclef(ユヌクレ)

「uneclef」は小田急線の豪徳寺駅にあるベーカリーカフェ。建物の1階部分にあり、ガラス越しに見えるパンは、色とりどり綺麗に並んでいて、店内に入るまえからワクワクします。パンは食パン、カンパーニュなどシンプルなパンから、季節の野菜や果物を使ったデニッシュや総菜パン、その他に焼き菓子などもあり品揃え豊富。パンの価格は250円前後。全てひとつひとつ丁寧に焼き上げられていて、見ているだけで期待感が高まります。時間帯によって焼きあがるパンが変わるので、何度行っても楽しめますね!特にサクサクしたデニッシュは多くの人がこれを目当てに訪れるほど。併設されたカフェで出来立てのパンを食べたらヤミツキになりますよ!美味しいパンの匂いに誘われて、ユヌクレへ行ってみませんか?



1. uneclef(ユヌクレ)


公式ホームページ(日本語のみ)

2. LA BOUTIQUE de Joel Rubchon(ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)六本木ヒルズ店

「LA BOUTIQUE de Joel Rubchon 六本木ヒルズ店」は東京メトロ日比谷線六本木駅からすぐの六本木ヒルズのヒルサイド2階にあります。ここは、ミシュランの三ツ星シェフ、ジョエル・ロブション氏監修の二つ星に認定されているレストラン併設のブランジュリー。ダークブラウンとレッドを基調とした店内に、ハード系からスイーツ系までパンが美しく並んでいて、見ているだけでも楽しくて、どれを選ぶか迷ってしまいますね!パンの価格は300円前後~。小麦の香りがしっかりとするハード系のパンがパン好きの間では評判になっています。季節によって具在が変わる「カレーパン(324円(税込))」も人気。甘いパンが好きな方は、濃厚なチョコレートが入った「パンオショコラ(281円(税込))」などいかがですか?


2. LA BOUTIQUE de Joel Rubchon(ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)六本木ヒルズ店


公式ホームページ

3. Boulangerie Sudo(ブーランジェリースドウ)

「Boulangerie Sudo」は東急世田谷線の松陰神社前駅にあり、甘い香りに包まれた店内は朝早くから賑わっています。元パティシエの店主と奥様が作るパンは焼きあがるそばから売れていきます。目移りしてしまうほどパンの種類が豊富で、ついつい買いすぎてしまいます。パンの価格は100円前後~。一番人気の「世田谷食パン(580円(税抜))」は予約必須ですが、是非一度はご賞味いただきたいパンです。この人気の食パンにハチミツ、バターを染み込ませてキャラメリゼした「ハニートースト(280円(税抜))」は、表面はカリッ、中はフンワリ。一度食べたら忘れられませんよ。店内にはカフェスペースがあり、外にはベンチがあります。コーヒーを飲みながら、焼きあがったばかりのパンを食べてみてはいかがですか。


3. Boulangerie Sudo(ブーランジェリースドウ)


公式ホームページ(日本語のみ)

4. CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)

「CENTRE THE BAKERY」はバケットが人気のベーカリー「VIRON」が手掛ける食パン専門店で、いつも行列のできる人気店です。国産小麦の「角食パン」、北米産小麦の角型「プルマン」、山型の「イギリスパン」の食パン3種類を扱っていて、一番人気は国産小麦の「角食パン」。店内で食べることも持ち帰ることもできます。3種類全部試したい!という方にオススメなのが、店内のカフェで楽しむことが出来る3種類のトーストの食べ比べセットの「セントル トーストセット(1,100円~)」です。店内には色鮮やかなトースターが並んでいて、選んだトースターで自分で焼いて食べることができます。パン好きには堪らなく楽しいですね。好みのバターやジャムを付けて焼き立てのトーストを味わって!午後には売り切れてしまうこともあるので、早めの時間に行くのがオススメですよ。


4. CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)


ぐるなび(日本語のみ)

5. Dans Dix ans(ダンディゾン)

「Dans Dix ans」はパン屋激戦区の吉祥寺にあります。まるで美術館のような建物の地下にある店内に入ると広い空間が広がります。ガラスケースにパンが綺麗に並べられ、まるで宝石のようです。「毎日食べるパンだから、おいしくて体にやさしい」パンをというコンセプトを掲げ、保存を目的としない、素材の味をいかした製法で作られています。少量ずつこまめに焼き上げていて、ハード系からおやつパンまで種類が豊富にあります。パンの価格は250円前後。「北海道産」の小麦粉を使用したこだわりの食パンだけでも4種類あります。「シガーショコラ(300円)」は、オーダーが入ってから冷たいヘーゼルナッツプラリネのガナッシュを挟んでくれます。サクサクしたパンの食感に、口の中でとろけるガナッシュのハーモニーを堪能してみて!自分でトレーにパンを取るのではなく、店員さんがパンを取ってくれるので、その日のオススメを聞いて選んでも良いですね。晴れた日はお店の外にあるベンチで、焼き立てのパンを味わうのもオススメです。


5. Dans Dix ans(ダンディゾン)


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?気になるパン屋はありましたか?人気の店ばかりですので、早めの時間に訪れて、たくさんの美味しいパンを堪能してみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事