WOW! JAPAN

その他エリア

グルメ

日本のおすすめ焼肉チェーン店6選

2016.06.09

Writer name : KUS

日本人にとって焼肉は寿司と同じくらい身近な食べもの。全国各地に焼肉店があり、チェーン展開しているお店も多数あります。今回は定番の全国チェーン店から、関東や関西をメインに展開している焼肉チェーン店を全6店ご紹介します。

1. 牛角

「牛角(ぎゅうかく)」は、テーブルやカウンターに置かれた「七輪(しちりん)」と呼ばれる日本の伝統的な炭火のバーベキューコンロで肉を焼くスタイルが特徴のお店。全国各地に600以上ものお店があり、海外へも出店している日本最大の焼肉チェーン店です。どこにでもあって値段もリーズナブルなので、気軽に入ることができる人気店。看板メニューは「あばら肉」である「カルビ(390円〜1,280円(税抜)」。カルビだけでもさまざまな肉の部位、牛の種類、味付けのタレの違いがあり、それぞれ味わい深いものになっています。大勢の宴会やディナーでは「食べ放題コース(1人2,980円〜4,280円(税抜)」を選ぶのも良いでしょう。さまざまな肉のほかに、おつまみ、サラダ、デザートなどがセットになっています。お昼の時間だけの特別メニューである「ランチ(650円〜1,500円台)」は、1人分のセットをじっくり楽しむことができます。


1. 牛角


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 焼肉キング

「焼肉キング」は、好きなものを好きなだけ食べられる「食べ放題」を基本メニューにしているお店です。食べ放題コースを注文した後に、食材が陳列されている所からテーブルへ自分で運ぶビュッフェスタイルのお店もありますが、焼肉キングの場合、客はテーブルに設置されたタッチパネルを使って注文するだけ。注文した後、店員が食材を席まで持ってきてくれるシステムになっています。オーダーの手軽さと客席の仕切りが高くて半個室のような感覚で食事を楽しめるのは、焼肉キングの魅力のひとつ。ファミリー層を中心に人気が広がり、現在は全国各地に150以上の店舗があります。食べ放題のメニューは3種類。58品の中から選べる「58品食べ放題コース(2,680円(税抜))」。100品の中から選べる「スタンダードコース(2,980円(税抜))」。5種類の熟成肉を選べる「プレミアムコース(3,980円(税抜))」。特に、スタンダードコースとプレミアムコースのメニューにも入っている「すき焼きカルビ(生玉子付)(単品価格580円(税抜))」は、焼肉店ですき焼き風味を楽しめるお得なメニュー。食べ放題は、制限時間100分というルールがありますので計画的に注文してくださいね。
※小学生以下、60歳以上の方は割安料金になります。


2. 焼肉キング


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 叙々苑

ラジオやテレビで芸能人が話題にすることで全国的に知名度の高い「叙々苑(じょじょえん)」は、首都圏を中心に全国の主要都市に直営店60店舗を持つ高級焼肉レストランです。お店のモットーは「良質吟味、おいしさが最良のサービス」。素材選びから味付けまで、すべてにこだわったお肉を提供してお客さまのお腹を満たすと同時に、お店の雰囲気や店員の真心のこもったおもてなしでお客さまの心を満たすことも大切にしています。ただし、高級店なので、ディナーを楽しむにはそれなりの予算は必要です。単品の「カルビ(あばら肉)焼き」は、1人前で2,600円(税抜)。価格は他のチェーン店に比べ高めですが、味は最高です。コースメニューは(14,000円〜22,000円(各税抜))です。リーズナブルに叙々苑を楽しむには、昼食の「ランチ」ががおすすめ。ランチコースは全4種類(2,400~5,800円(税込))のほか、「弁当(1,200円〜4,800円(各税抜))」をテイクアウトして、旅先で広げるのも良いものですよ。


3. 叙々苑


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 大阪焼肉ホルモンふたご

東京を中心に国内約30店舗、海外に数店舗を出店し、着実に店舗数を増やしているのが「大阪焼肉ホルモンふたご」です。客にいろいろなお肉を食べてもらうために「量を半分、値段も半分で提供」するのがお店のポリシー。しかも「料理の提供はお口まで」というスタイル。基本的には客が自由に焼きますが、店員が焼き方の世話をしてくれるので、食べごろを逃さず、おいしくいただけます。ユニークなメニューも多く、一番インパクトがあるのは「名物黒毛和牛のはみ出るカルビ(アバラ肉)(1,500円(税抜))」でしょう。名前の通り、ロースターからはみ出るほどの大きな肉のかたまりは、見るからにボリューム満点。焼き上がると店員が4つの部位に切り分けてくれるので、それぞれの部位の味わいの違いを楽しめる逸品です。ほかにも、肉厚なのに柔らかな口当たりの「はみ出たいハラミ(横隔膜(おうかくまく)の背中側)(1,680円(税抜)」や、すき焼き風に焼いて卵黄ソースに浸したお肉をお寿司のご飯に巻いて食べる「すき焼きカルビ 君と共に…(一貫380円(税抜))」も絶品。人気メニューは売り切れることが多いので、早い時間に予約して行くことをおすすめします。


4. 大阪焼肉ホルモンふたご


公式ホームページ(Google自動翻訳機能あり)

5. 焼肉ふうふう亭

「焼肉ふうふう亭」は、制限時間内ならば好きなものをいくらでも食べてよい「食べ放題」がメインの店。客が注文すると、店員が食材をテーブルまで運んでくれる「テーブルオーダーバイキング」と呼ばれるシステムです。現在、東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫で13店舗を展開し、リーズナブルな料金でおいしいお肉を食べられるお店として人気上昇中です。低価格で鮮度の高いお肉を提供できる秘密は、ふうふう亭が卸売店直営店だから。上質なお肉をたっぷり食べられるふうふう亭の食べ放題は、制限時間120分で、2種類のメニューから選べます。81品から選ぶことができる「焼肉食べ放題(2,980円(税抜))」と、それに国産牛の限定メニュー10品が追加される「上焼肉食べ放題(3,480円(税抜))」。もちろん、単品メニューだけで食事を楽しむこともできます。焼肉以外のメニューも充実していて、国産牛カルビ(あばら肉)も、一人前780円(税抜)で味わうことができます。「ごはんもの」で「ローストビーフ丼(真空調理)(680円(税抜))」は、女性にも好評です。
※小学生以下は割安料金になります。


5. 焼肉ふうふう亭


公式ホームページ(自動翻訳機能あり)

6. 焼肉ダイニング ワンカルビ

「焼肉ダイニング ワンカルビ」は、焼肉食べ放題のお店のスタイルを、昔ながらの食材をビュッフェスタイルから、「テーブルオーダーバイキング」に変えた先駆者。ワンカルビだけで関西と九州で70店舗あり、系列店の「あぶりや(焼肉)」と「きんのぶた(しゃぶしゃぶ)」を加えると約100店舗にもなります。そのコンセプトは、肉料理を提供するだけでなく、おいしい料理を囲むことで話がはずみ、家族や友だちが心と心のつながりを深めていく「団らん」を楽しんでもらうこと。そのために、宴会用の大きな部屋はなく、半個室になる6人がけのテーブル席を用意。内装や照明の明るさ、廊下の広さも、客くつろげることにこだわっています。食べ放題の制限時間は120分。料金は、通常価格3,480円(税抜)ですが、50歳以上の方と小学生以下の方は、年齢によって細かく割安価格が設定されています。単品メニューの名物メニューは、店の名前にもなっている「ワンカルビ(780円(税抜))」。あばらとあばらの間の部位のお肉なので、細長い形が特徴。トングでつかみ、ハサミを使って食べやすい大きさにカットして食べます。柔らかくてジューシーな、心が贅沢になるメニューです。食べ放題だけでなく、単品メニューも豊富にそろっています。

※写真はイメージです


6. 焼肉ダイニング ワンカルビ


公式ホームページ

日本には「同じ釜の飯を食った仲間」という言葉があります。同じことを共有することで、より親密な関係になれるという意味です。焼肉は、同じ網の上で焼いた肉を食べ、仲間同士の親睦を深められるグルメ。ぜひ、仲間と一緒に楽しく焼肉を味わってくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!