WOW! JAPAN

その他エリア

グルメ

コンビニで手に入る日本の美味しいもの6選

2016.04.14

Writer name : Mayuka Ueno

コンビニは訪日旅行客の方が気軽に立ち寄れる便利なお店。ちょっとお腹がすいた時、レストラン探しに疲れた時などに、簡単に購入できて美味しいものがそろっています。お湯や電子レンジがなくてもすぐに食べられるものを、ご紹介します。

1. おむすび

日本人の国民食と言っても過言ではない、おむすび(ご飯に味を付けたり具を入れたりして、三角形・俵形・球状などに成型した食べ物)。コンビニには常時たくさんの種類のおむすびが並びます。定番の具は鮭、梅、ツナマヨ、たらこ、おかか、昆布など。ちょっと変わったところでは鶏のから揚げ、海老マヨ、塩ハラミ肉などボリューミーな具も店によっては置いています。その他にも、ソーセージをてりやき風の味付けにしマヨネーズを挟んだおむすび”や、チャーハンやオムライスをそのままおむすびにしたもの、カリフォルニアロール寿司風の「サラダ巻き」など、おむすびに馴染みがなくても食べやすい商品がたくさんあります。価格は大体100円~200円前後。是非たくさんのラインナップの中から選ぶ楽しみを味わってください!


2. ドーナツ

日本のコンビニでカウンターコーヒーが定番となり、セブン‐イレブンがレジ横で”カウンタードーナツ”を始めたことから他チェーンにも広まったコンビニのドーナツ。カウンタードーナツがあるのはセブン‐イレブンとローソンで、ファミリーマートはパン売り場にドーナツカウンターを設けています。チェーンによってラインナップはさまざまですが、ドーナツ専門店に負けない本格的なドーナツが揃っているんです。オールドファッションやグレーズドーナツ、カスタードクリーム入りドーナツなど、コーヒーと一緒に手に取りたくなる商品ばかり。価格はそれぞれ100円前後なので、ますます気軽に買えちゃいます。歩き疲れてちょっと甘いものが欲しくなったら是非コンビニのドーナツで一息ついてください。


3. 惣菜パン

おむすび同様、日本のコンビニにはたくさんの種類の惣菜パンがあります。ホットドッグやピザなど洋風の惣菜パンも定番ですが、日本にいる間はやはり日本ならではの商品を試して頂きたいです。まずはカレーパンやコロッケパン、メンチカツパンなどの揚げ物系。カレーパンはカレーの具をパン生地で包みパン粉をつけて揚げたもの。特に外国人観光客からは「こんなパンは食べたことない!」と人気です。コロッケパンやメンチカツパンはコッペパンにそれぞれフライを挟んだもの。コロッケやメンチカツにはウスターソースがかかっていて、甘辛いフライとパンのマッチングが日本ならではの味わいです。他にも、日本のB級グルメの定番“焼きそば”をコッペパンに挟んだやきそばパンや、ゆで卵を細かく刻みマヨネーズで和えたものを挟んだたまごロールなど、まさに”惣菜”とパンを組み合わせた商品がたくさんあるので、気になったら試してみてくださいね。こちらも価格は100円前後から購入できます。


4. おでん

日本のコンビニのレジ横には、写真のような四角い鍋に入ったおでんが売られています。おでんとは日本料理の一種で、醤油などで味付けしたつゆに大根、ちくわ、コンニャク、ゆで卵、厚揚げ豆腐などを煮込んだ料理です。お店によりますが、セルフサービスで鍋の中から好きな具をピックアップし、容器につゆを入れて持ち帰ることができます。醤油ベースのつゆの味が具にしみこみ、優しい味わいのおでん。どの具もヘルシーなので夜食にピッタリですし、すぐに温かいものを食べたい時に最適。価格は具材によって異なりますが、70円前後から購入できます。とっても手軽に食べられる和食のひとつとして、コンビニのおでんをリストに入れておくことをおススメします。


5. 中華まん

日本のコンビニには冬になるといわゆる”中華まん”が並びます。中華まんとは、元々は中国発祥のもので、小麦粉などを発酵させて作った生地に具を包み蒸したまんじゅうのこと。特に代表的な「肉まん」は豚肉やねぎ、しいたけ、タケノコなどを醤油やオイスターソースで炒め、中華風に味付けした餡が具となっています。もちもちした生地の食感と、中から出てくるアツアツの肉汁あふれる餡がやみつきになる味。もちろん肉まんの他にもピザの具を入れたピザまん、カレーの具を入れたカレーまん、小豆を甘く煮たもの入れたあんまんなど種類もたくさん。価格は100円前後から購入できます。手軽に食べられるホットスナックの1つとして、日本観光する際には是非覚えておきたい食べ物です。


6. プリン

日本のコンビニスイーツの中では、カスタードプディングと呼ばれる”プリン”の種類が豊富です。そして一般的なカスタードプディングよりも日本のコンビニで売られているプリンはやわらかくなめらかな食感のものが多いのが特徴。コンビニチェーン各社が開発しているオリジナルプリンはどれも本格派。「こんなに口どけが良いプリンは初めて!」と感動する外国人観光客も多いとか。コンビニオリジナルのプリンの他にも各洋菓子メーカーこだわりのプリンがラインナップされていて、ここまでプリンの種類が多いのは日本のコンビニならでは。価格は100円前後からあるので、是非、日本のプリンのレベルの高さを実感してみてくださいね。


いかがでしたか?日本のコンビニには手軽に食べられるおいしいものがたくさん揃っています。ちょっとお腹が空いたとき、食事にあまりお金がかけられないときでも、あなたを満足させる食べものがきっとあります。是非日本のコンビニをたくさん活用してくださいね。

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!