WOW! JAPAN

その他エリア

グルメ

お土産に買って帰りたい日本のカップラーメン4選

2016.03.24

Writer name : o-dat

1971年に日本で生まれたカップラーメンは、いまや世界各国でも食されており、日々進化しています。スーパーやコンビ二で買うことができ、100~200円前後とリーズナブルな価格なので、お土産にもぴったり。おすすめの日本のカップラーメン4選を紹介します。

1. 日清食品 「ラ王」

スープと麺が本格的な日清食品のカップラーメン「ラ王」シリーズは、実際のラーメン屋さんでラーメンを食べていると錯覚してしまうような味わいです。麺の歯ごたえを追求し、何千もの試作を重ねて生み出された独自製法のノンフライ麺(揚げ油を用いず作られた麺)は、従来のカップラーメンの麺とは異なり、コシとつるみ、もっちり感があり、まるで生めんのような食感。伸びにくい麺は5種類のスープ(醤油、味噌、塩、豚骨、豚骨醤油)と相性も抜群で、最後まで美味しく食べることができます。お土産に全種類買って、みんなで食べ比べてみるのも楽しいですね!

※写真はイメージです。


1. 日清食品 「ラ王」

2. 寿がきや食品「全国麺めぐり」

日本には、各地にその地方独自の味わいのラーメンが存在します。寿がきや食品「全国麺めぐり」シリーズは、全国のご当地ラーメンを手軽に味わうことをコンセプトに作られたカップラーメンです。真っ黒で黒コショウがきいた「富山ブラックラーメン」とニンニクをきかせたとろみの強いあんかけ風甘辛味「小田原系タンタン麺」、野菜の甘みが溶け込んだスープのコクが特徴の「奈良天理醤油ラーメン」の3種類あり、どれも個性的な味です。主に愛知県、岐阜県、三重県、静岡県で販売しています。もし見かけたらお土産に買って、ぜひトライしましょう。



2. 寿がきや食品「全国麺めぐり」

3. 東洋水産「マルちゃん 麺づくり」

東洋水産の「マルちゃん 麺づくり」シリーズは、こだわりの麺とさっぱりとしたスープが特徴のカップラーメンです。麺は厳選素材で作られたノンフライ麺なので、スープの中に油が溶け出さず、スープ本来の味を堪能することができます。6種類(鶏ガラ醤油、合わせ味噌、濃厚豚骨、鶏だし塩、担担麺、醤油とんこつ)のカップラーメンに合わせて麺の太さを変え、麺とスープの相性にもこだわっています。「鶏ガラ醤油」は、日本のスタンダードな味わいのラーメンで、特におすすめです。



3. 東洋水産「マルちゃん 麺づくり」

4. おやつカンパニー「ブタメン」

おやつカンパニー「ブタメン」は、おやつ感覚のミニカップラーメンです。ユニークなブタのキャラクターが目印です。麺はフライ麺でどちらかというと柔らかめ、スープはさっぱりとしています。とんこつ、しょうゆ、タン塩、カレー味の4種類が定番。小ぶりなサイズなので持ち運びに便利。一般的なカップラーメンよりリーズナブルに買うことができ、キュートなパッケージはお土産にぴったりです。お店ではお菓子コーナーに置いてあることもあるので、買うときは注意してくださいね。


4. おやつカンパニー「ブタメン」

いかがでしたか?一口にカップラーメンと言っても、本格的なラーメンからおやつ感覚のものまで色々な種類があります。ぜひお気に入りのカップラーメンを見つけてくださいね。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!