WOW! JAPAN

その他エリア

グルメ

本場のラーメンを味わう!日本全国で有名な10店

2016.01.22

Writer name : tutorial

日本の食文化を代表する食べ物の一つで、世界中でもブームになっているラーメン。様々な店舗がその味でしのぎを削っています。ここでは、ラーメンの本場、日本のおすすめラーメン屋さん10店を紹介します。

一蘭 本社総本店(福岡)

ラーメンの聖地の一つ、福岡県博多生まれの天然とんこつラーメン専門店が一蘭です。本店は福岡にありますが、今ではチェーン展開しているため、日本全国でその味を堪能することができます。一蘭の特徴は、席が一人ずつ仕切られたカウンターであるということ。ラーメンの味に集中してもらいたいという店側の思いが込められています。注文したラーメンは席の前からのれんを通して運ばれてきます。価格は「天然とんこつラーメン」で790円(税込)。

※画像は総本店のものでなく、イメージ写真となります。



※画像は総本店のものでなく、イメージ写真となります。

一蘭 本社総本店(福岡)

一風堂(福岡)

一蘭と並んで博多を代表するとんこつラーメン店が一風堂です。こちらも全国展開しているため、日本各地でその味を楽しむことができます。海外展開にも積極的で、ニューヨークに出店した店舗が大人気になるなど評判が高いですが、日本国内でも多数のファンを抱える人気店です。スタンダードなとんこつラーメンである「白丸元味」、自家製の香味油と辛みそを加えた「赤丸新味」など好みに合わせて複数の種類の味から選ぶことができます。価格は700円(税込)から。


一風堂(福岡)

すみれ(北海道)

日本最北端に位置する北海道の中心地、札幌に本店を構えるのがすみれです。創業は1960年と大変歴史のある店舗で、そのウリは札幌という土地を代表するラーメンであるみそ味のラーメンです。味噌の持つ甘味と、スープに溶け込んだ唐辛子の絡みが絶妙な味を生み出します。スープがまろやかなのもすみれの特徴です。価格は「味噌ラーメン」で850円(税込)。


すみれ(北海道)

天下一品(京都)

今や、日本有数のラーメン激戦区として知られる京都の一乗寺に本店を構えるラーメン店が天下一品です。あっさりとこってりの2タイプのラーメンを選ぶことができますが、店の特徴は、まるでポタージュのような濃厚なスープが麺に絡みつくのが魅力なこってりタイプのラーメンです。全国展開しており、日本全国でその味を堪能できます。価格は「こってりラーメン並」で680円(税込)から。


天下一品(京都)

四海樓(長崎)

普通のラーメンと比べると太めの麺と、たっぷりと乗せられた野菜が特徴の「ちゃんぽん麺」発祥の店が、長崎にある四海樓です。厳密にいえば、ちゃんぽん麺はラーメンとは異なりますが、野菜たっぷりの優しい味と、しっかりとした食べごたえが魅力の日本が誇るヌードルの一つです。四海樓のちゃんぽんはてっぺんに錦糸卵(薄く焼いた卵を糸のように細長ぐ切ったもの)が飾られており、見た目も非常に華やかです。価格は「ちゃんぽん」が972円(税込)。


四海樓(長崎)

井出商店(和歌山)

日本のラーメンの中でも通好みなラーメンが和歌山ラーメンですが、その和歌山ラーメンを代表するのが小さな店構えで経営を続ける井出商店です。和歌山ラーメンの特徴は醤油と豚骨を合わせた濃い味ですが、井出商店のスープはその中でもかなり濃い味です。昔ながらの食堂という店構えも風情を感じる佇まいです。価格は「中華そば」で700円(税込)。


井出商店(和歌山)

坂内食堂(福島)

喜多方ラーメンと呼ばれるラーメンで有名なのが福島県の坂内食堂です。ここのラーメンの特徴はなんといっても、しっかりと煮込んだチャーシューです。とろりと口の中でとろける美味しさで、これだけを目的に食べにやってくるお客さんもいるぐらいです。透き通ったスープには魚介と鶏の旨みが溶け込んでおり、あっさりしているのも魅力です。価格は「肉そば(チャーシューメン)」で950円(税込)。


坂内食堂(福島)

西町大喜 (富山)

富山ラーメンを代表するお店が、西町大喜です。富山ブラックと呼ばれる富山ラーメンの特徴はそのスープの黒さ。もともと白ごはんと一緒に食べることを想定して作られた味なので、しょうゆベースのスープがしっかり染み込んだラーメンはかなり塩辛い味になっています。価格は「中華そば並」で750円(税込)。


西町大喜 (富山)

ラーメン二郎(東京)

東京を代表するラーメンチェーンの一つである「ラーメン二郎」。ラーメン二郎のコンセプトにインスパイアされたラーメン屋さんを全国に生みだすくらいに熱烈なファンが多いことで有名です。本店は山手線の田町駅近くにありますが、東京の様々な駅に店舗があります。同店の特徴はなんといっても麺の上にこれでもかと盛られた野菜や肉などのトッピングと脂っこいスープ。がっつりとたくさんの量を食べたいという人には持って来いのお店です。価格は「ラーメン」で600円(税込)。


ラーメン二郎(東京)

麺屋 和利道 warito(東京)

通常、ラーメンと言えば麺がスープに浸かった状態で出されますが、麺とスープが別々に出される"つけめん"で人気のお店。豚骨と魚介の旨みが凝縮されたスープと、弾力がありコシの強い中太麺の相性が抜群で、連日、行列の絶えない人気店です。食べている途中にスープが冷めてくると、スープに焼石を入れて温めてくれるサービスも面白いお店。価格は「つけめん」で800円(税込)。

麺屋 和利道 warito(東京)

日本には様々な種類のラーメンがあります。是非色んなラーメンを楽しんでくださいね!

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!