WOW! JAPAN

その他エリア

グルメ

地鶏が食べられる日本各地の鶏料理の名店5選

2016.02.26

Writer name : HITODE 3

地鶏とはその地方で品種化された特別な鶏のことで、地鶏と認められるためには血統や飼育方法などの基準を満たす必要があります。日本では地鶏の品種は60以上もあり、鶏の見た目や肉の味にもそれぞれ特色があります。本記事ではその中でも有名な地鶏が食べられる5つの店を紹介します。

1. ぐんけい(宮崎県)

ぐんけいは、宮崎だけでなく県外の方にも人気の地鶏専門店。確かな品質で、安全で美味しい宮崎地鶏を提供するために直営農場で鶏の飼育までしているというこだわりのお店です。清涼な空気と雄大な大地で育つ「みやざき地頭鶏(じっとこ)」は弾力のある肉質とじゅわ~っと口いっぱいに広がる旨みとコクが特長です。こちらのお店のおすすめメニューは新鮮な地鶏を網に乗せ、炭火で焼いた「プレミアムもも焼き」 1,400円(200g 税抜)。ゆずこしょうや、バターペッパー、ゆず明太などトッピングが選べるのも魅力的です。



1. ぐんけい(宮崎県)

2. 秋田比内や 大館本店(秋田県)

秋田比内やは日本で初めての比内地鶏専門店です。比内地鶏の串焼きや、きりたんぽ鍋などが有名ですが、ピザや、サラダなどのサイドメニューも充実。店内には季節の生け花が飾られ、居心地の良い雰囲気を演出しています。ここでのイチオシは何と言っても「極め附き親子丼」 2,000円(税抜)。弾力があり、歯ごたえもしっかりした比内地鶏の肉をとろとろの半熟卵でとじた親子丼は秋田の伝統工芸品の曲げわっぱの器に盛り付けられています。卵のふわふわ感と比内鶏の旨味のコラボをぜひ堪能してください。


2. 秋田比内や 大館本店(秋田県)

3. 名古屋コーチン 鳥銀本店

名古屋コーチン鳥銀本店は名古屋の中心、栄駅から徒歩2分の所にある名古屋コーチン(愛知県特産である食用鶏)の専門店で、創業40年を超える店です。個室もあり、小川が流れる和風庭園を眺めつつ名古屋コーチン料理を堪能することができます。朝絞めた鶏をそのまま捌いた「名古屋コーチン刺身盛合せ」や創業当時からの看板メニューの「コーチン鍋」などが楽しめるコースメニューは 4,900円(税抜)から。その他名古屋名物手羽先の唐揚げなども定評があります。



3. 名古屋コーチン 鳥銀本店

4. 鶏こう(滋賀県)

鶏こうでは全てが生で食べられるほど新鮮な近江黒鶏・近江しゃも・大山どりを使った本格鶏料理を楽しむことができます。毎日8時間かけて仕込むスープや、秘伝のタレ、鶏肉の旨味を逃さずに焼きあげる備長炭などにもこだわり、美味しいお料理を追求しています。店内は赤と黒を基調とした落ち着いた空間でBGMに流れるジャズが居心地の良い雰囲気を演出しており、ゆっくりとお食事を楽しみたい人にオススメのお店です。



4. 鶏こう(滋賀県)

5. もも焼き旬魚 桜丸(鳥取)

もも焼き旬魚 桜丸は鳥取県の代表的銘柄鶏「大山どり」と地元食材を使った郷土料理を味わうことができるお店。こちらのお店では朝絞めた鶏をその場で捌いたものを直接仕入れているのでいつでも新鮮な鶏肉を味わうことができます。備長炭の上で焼かれた「大山どりのもも黒焼き」は備長炭の香ばしい香りと柔らかくてジューシーな鶏肉の旨味が特長です。鶏料理だけではなく地元堺港で取れた新鮮なお魚料理のメニューも豊富。肉も魚も食べたいあなたにぴったりのお店です。

5. もも焼き旬魚 桜丸(鳥取)

いかがでしたか?一口に地鶏といっても産地によってその味わいは様々です。実は奥が深い地鶏料理。あなたも是非自分の舌でその味を確かめて、お気に入りの地鶏を見つけてください。

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!