close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【最新版】大阪観光する時に便利な交通チケット&活用法

美味しい食べ物に、楽しいショッピング…見どころいっぱいの大阪を楽しむためには、いくつもの街を回りたいですよね!今回は旅費を節約してお得に楽しめる、大阪の便利な交通チケットをご紹介します!

大阪駅(梅田)周辺を中心に観光するなら

UMEGLE-BUS(うめぐるバス)

梅田の街をぐるりと巡れる「UMEGLE-BUS」。運賃は1回100円(小児50円)で「グランフロント大阪」や「ハービス」といった大型ショッピングモールへアクセスできるのがうれしいですね!
他にも「JR大阪駅」や「地下鉄梅田駅」などの駅や、「ザ・リッツ・カールトン大阪」「グランヴィア大阪」などのホテルといった観光の拠点からのアクセスも抜群。梅田を観光する予定ならぜひとも活用してくださいね。何度も乗る予定なら、一日乗車券200円(小児100円)を購入したほうがお得です。

料金:1回100円(小児50円)、一日乗車券200円(小児100円)

UMEGLE-BUS(うめぐるバス)

大阪でクルーズするなら

水都大阪満喫チケット

大阪城や中之島周辺を巡る、約55分のクルーズは大阪観光の中でも人気のアクティビティで、大人一人分の料金は1,700円(税込)。このクルーズを含めて大阪の街全体をお得に回れるのが、その名も「水都大阪満喫チケット」です!
Osaka Metro全線と大阪シティバス全路線が乗り放題になる「OsakaMetro・大阪シティバス1日乗車券」1枚、大阪市内35カ所の観光施設や飲食店で使える「バルチケット」3枚、そして、大阪水上バスの3つのクルーズに1日何度でも乗船できる「クルーズ1日乗船券」1枚がセットになった大満足のボリューム。クルージングは4つの乗り場があるので、目的地までの交通手段にするのも1日乗船券ならではの使い方ですよ。2019年3月21日(木・祝)までの発売なので、その期間に観光予定の方はぜひ活用してくださいね!

料金:3,300円(税込)
※大阪シティバスの中で、IKEA鶴浜、ユニバーサルスタジオジャパン行きのバスは利用できません。

水都大阪満喫チケット

大阪・海遊館を訪れるなら

OSAKA海遊きっぷ

ジンベエザメが見られることで有名な水族館・海遊館。自然環境に近い生き物の姿を様々な角度から観察できるように工夫されていることでも人気があります。
もし旅行のプランに海遊館が入っているなら、この「OSAKA海遊きっぷ」を利用しない手はありません!利用当日は1日何度でも海遊館に入館でき、チケットの種類によってOsaka Metro・大阪シティバス全線(一部路線を除く)や私鉄が1日乗り放題。さらに、大阪ベイエリアを中心とした人気観光施設の割引も受けられるというお得なきっぷです。2019年3月31日(日)まで発売しているので、その期間に旅行をする方は検討してみてくださいね。

料金:有効区間により異なる。大阪市内版は大人 2,550円、小児(小学生) 1,300円
※海遊館休館日は、2019年1月16日(水)・17日(木)、2月20日(水)・21日(木)

OSAKA海遊きっぷ

大阪市内を巡るなら

大阪周遊パス(大阪エリア版)

大阪エリア版の大阪周遊パスは、大阪地下鉄・大阪シティバス全線(一部路線除く)、さらに大阪市域の阪急・阪神・京阪・近鉄・南海などで乗り降り自由になるフリーきっぷ。その上、「TOKU×2 クーポン」と、観光に便利なガイドブックも付いてきます。
大阪周遊パスの一番のポイントは、乗車券を提示するだけで35以上の施設が無料になること!例えば大阪水上バス アクアライナー(通常1,700円)や梅田スカイビル空中庭園展望台(通常1,500円)、大阪城天守閣(通常600円)といった人気施設が無料になるので、何カ所か回るだけですぐに元が取れてしまいますよ。
大阪周遊パスは他にも何種類かあり、2日間利用できる券や、神戸や関西空港といった大阪市周辺からの利用ができる券もあるので、旅程に合わせてチェックしてみてくださいね。2019年4月30日(火)まで利用可能です。

料金:2,500円(大阪エリア版)

大阪周遊パス(大阪エリア版)

エンジョイエコカード

Osaka Metro、大阪シティバス全線(大阪シティバスはユニバーサル・スタジオ・ジャパン、IKEA行バスは除く)が1日乗り放題になる「エンジョイエコカード」。 大阪市内の約30カ所の観光施設等で利用当日に限り提示すれば割引になる特典もありますよ。手軽に買える金額のフリーきっぷなので、宿泊場所がOsaka Metroや大阪シティバスの通っている場所なら買ったほうがお得に回れます。

料金:大人 800円(土日祝 600円)、小児 300円

エンジョイエコカード

大阪だけでなく京都も観光するなら

KYOTO-OSAKA SIGHTSEEING PASS

京都と大阪を結ぶ京阪電車が提供しているこちらの交通チケットは、訪日観光客だけがパスポートを提示することによって購入できるもの。だから一般に販売されている交通チケットよりもずっとお得になっていて、しかも観光客に人気のスポットの割引特典も付いていますよ。
京都の中でも、世界遺産の平等院がある宇治や、伏見稲荷大社への参拝と日本酒が楽しめる伏見へ行きやすいチケットなので、それらの観光を予定している方には特におすすめ!今発売されているものは、2019年3月31日まで利用できます。

料金:1DAY 800円、2DAYS 1,200円

KYOTO-OSAKA SIGHTSEEING PASS

大阪から足を延ばして関西も観光するなら

KANSAI THRU PASS

神社仏閣の多い京都、港町・神戸や姫路城のある兵庫、比叡山のある和歌山など、大阪から足を延ばして充実したプランが楽しめるよう、関西私鉄各線が2日または3日間乗り降り自由となるチケットです。
関西国際空港のある関西空港駅からチケットを使えるので、チケットの使える範囲内で旅程を組めば交通費を大幅に節約できますよ!

料金:2day 大人4,000円、小児(6-12歳) 2,000円。3day 大人 5,200円、小児(6-12歳) 2,600円

JR-WEST RAIL PASS

KANSAI THRU PASSが関西の私鉄各線なのに対して、こちらはJR線を使って関西の広い地域で乗り降り自由になるチケットです。大阪が含まれているチケットは5種類ありますが、一番安いものはKansai Area Pass。大阪、京都、兵庫はもちろん、滋賀、福井、奈良、和歌山まで行くことができて、日本に着いてから購入しても1DAY 2,300円です。利用範囲の広いチケットなので、日数に余裕があるなら3DAYや4DAYのチケットを購入すれば、いくつもの観光地を回る欲張りなプランも実現できますよ!

Kansai Area Pass(日本到着後に購入の場合)
料金:1DAY 大人 2,300円、小児(6-11歳) 1,150円

いかがでしたか?大阪はエリアによって街の魅力も様々。お得な交通チケットを活用していくつもの街を回れば、大阪旅行がもっと楽しくなりますよ!この記事を参考に、旅行の計画を立ててみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!