close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

大阪城を撮るならココ!インスタ映えスポットと通好みのポイントを紹介

訪日旅行客の人気スポットの1つである大阪城には、インスタ映えするスポットが盛りだくさん。その中でも通好みの撮影スポットとポイントをお教えします。ここを知っておけば、大阪城で思い出に残る写真を撮れることは間違いありません。ぜひ、あなたもステキな1枚を記念にどうぞ。

大阪の中心にそびえ立つ大阪城

大都会・大阪のビル群の中に突如現れる大阪城。かつて大阪は日本の政治の中心でした。城はその時代の名残です。当時は「大坂」と表記されていました。
初代大坂城は、今から約400年前に当時の最高権力者であった豊臣秀吉によって築かれました。この初代大坂城は、豊臣秀吉の死後に起きた内戦で焼け落ちてしまいます。2代目大坂城は将軍、徳川秀忠の命により1620年から10年をかけて全面的に再築されたものの、1665年、落雷によって天守が焼失。現在の大阪城天守は1931年に再建された鉄筋コンクリート造りの3代目です。
かつては権力の象徴だった大阪城ですが、今は市民の憩いの場として愛される存在となっています。

JR大阪環状線「大阪城公園」駅、徒歩約15分。
大阪メトロ谷町線「天満橋」駅、徒歩約19分。

大阪城

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

通好みの見どころ!撮影前に知っておきたい刻印石の存在

大阪城の周囲は大きな石垣に囲まれています。この石垣は、約400年ほど前、将軍が各地の地方権力者に命じて造らせたものです。このとき、地方権力者らは地元から石を運び、石垣づくりの技能を競いました。そして、誰が担当したのか分かるように、石に目印となる記号や文様を刻みました。これを「刻印石」といいます。
刻印石はいくつもありますから、大きな石垣の中から探してみるのも、宝探しのようで楽しいですよ。刻印ではなく溝が入っている石もあります。こちらは山から石を切り出すときに楔(くさび)を打った跡です。
間近で刻印石を見るなら、実際の刻印石が「刻印石広場」に多く展示してあります。これらは、大阪まで運ばれたものの使われなかったものや、後の改修で撤去されたものです。

JR大阪環状線「大阪城公園」駅から徒歩約12分。

刻印石広場

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

天守閣を仰ぎ見るなら隠曲輪

城の中心にある建物を「天守閣(天守)」と呼びます。その天守閣を中心に迫力ある写真を撮るのなら、隠曲輪(かくしくるわ)がおススメです。兵士を隠して配置するために造られた場所なので分かりにくい場所にあります。その分、訪れる観光客も少なく、大阪城を一人占めできます。通しか知らない撮影スポットなのです。
大阪城の西側にあるので、午後からの方が太陽光がよく当たり綺麗に撮れます。
ここの石垣にはじかに触れられます。刻印石もありますので、探してみてください。

JR大阪環状線「大阪城公園」駅から徒歩約14分。

大阪城 隠曲輪

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

御座船乗り場から金色の船と大阪城を

大阪城の内濠には御座船と呼ばれる船が運行しています。金色の美しい船で、大阪城と船を一枚に収めるなら、御座船乗り場か、そこから西に10 mほど行った場所が最適です。緑の屋根の大阪城と金色の船の美しい写真が撮れますよ。
いっそ、御座船から大阪城も眺めるのも面白いですよ。刻印石も間近で見られますので、お時間のある方はぜひ御座船からの大阪城も体験してみてください。10分間隔で船は出ていますから、さほど待つことはありません。

大阪メトロ谷町線「天満橋」駅、徒歩約14分
乗船料:大人(16歳以上) 1,500円、小中学生 750円、未就学児 無料

大阪城御座船 乗り場

大阪府大阪市中央区大阪城2

正面から撮影するなら西の丸庭園から

西の丸庭園から見る大阪城天守閣は、とても雄大です。2019年7月に行われた金融・世界経済に関する首脳会合(G20)の記念撮影場所にもなりました。
西の丸庭園にある迎賓館南側から撮影をすると、天守閣が真正面から撮れます。午後からの撮影のほうが綺麗に撮れるでしょう。西の丸庭園に入るには入場料が必要です。
もし、ビル群を背景にしたいなら、西の丸庭園入り口から西側に行ったところにある千貫櫓(せんがんやぐら)付近にいくと希望の写真が撮れるでしょう。

大阪メトロ谷町線「天満橋」駅から徒歩約14分
入園料:大人200円(中学生以下無料)

西の丸庭園

大阪府大阪市中央区大阪城2

ビルに囲まれた大阪城を撮れる大阪歴史博物館

天守閣も大手門も、背景のビル群もと、見どころ全部を撮影するのなら大阪歴史博物館のエスカレーター踊り場がベストの撮影スポットです。ただし、中に入るには観覧料が必要です。撮影だけでなく、大坂城が築城された頃の周辺の街並みなど見応えのある展示も堪能できますよ。
撮影はガラス越しになるので、PLフィルターなど反射防止のアイテムをカメラに装着した方が綺麗に撮れます。スマホの場合はホワイトバランスを調整すると、写り込みは軽減します。ここも午後からの撮影の方が綺麗に撮れます。

大阪メトロ谷町線「谷町四丁目」駅、徒歩約7分。
観覧料:大人600円、大学生・高校生400円、中学生以下無料

大阪歴史博物館

大阪府大阪市中央区大手前4-1-32

記念撮影なら新鴫野橋がおススメ

人物メインの記念撮影なら大阪城から少し離れた新鴫野(しんしぎの)橋がおススメです。橋がかかる第二寝屋川の遊歩道入り口は少し広くなっていて、記念撮影をするにはバツグンのスポット。しかも穴場で、写真は取り放題です。
気を付けたいのが、本当に穴場なのでシャッターを押してくれる人がほとんど通らない点です。
綺麗に写る時間帯は午前10時から11時頃の太陽が頂上に来る直前の時間です。その時間であれば、顔に影ができにくいですよ。

JR大阪環状線「大阪城公園」駅、徒歩約7分。

新鴫野橋

大阪府大阪市中央区大阪城3

鳥居も一緒に写せる豊國神社からの大阪城も素敵

これぞ日本!といった写真を撮るなら、豊國神社の鳥居と一緒に。鳥居をくぐると右手に自動販売機があるので、この付近からしゃがんで撮影すると大阪城も鳥居も一緒に写真に収めることができます。神様にお参りをしてから撮影したいですね。
ここは午前中に撮影をした方が良いスポットです。午後からだと鳥居に日光が当たらず、暗くなってしまいます。ピントを大阪城に合わせ、鳥居をぼかすなら午後から撮ってもいいでしょう。

大阪メトロ谷町線「天満橋」駅、徒歩約6分。

豊國神社

大阪府大阪市中央区大阪城2-1

紹介した6か所以外にも、堀の北西側など観光客が少なく撮影にもってこいのポイントがいくつかあります。あなたも自分だけのベストショットを狙って、カメラを片手に大阪城に行ってみませんか。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!