close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

街にはクリスマスの飾りが増え、2018年も終わりに近づくこの季節。大阪を彩るイルミネーションを見に、夜の街へ出かけてみませんか?今回は大阪の人気イルミネーションスポットをご紹介します!

1. 大阪光の饗宴2018

大阪の街の広い範囲で行われる大規模なイルミネーションが「大阪光の饗宴2018」。中でも2つのコアプログラムは規模、美しさともに必見です!「OSAKA光のルネサンス2018」では開館100周年を迎える大阪市中央公会堂をスクリーンとした光のアート作品や、中之島の水辺の風景を生かしたプログラムが見どころ。
一方、「御堂筋イルミネーション2018」は、梅田から難波まで続く大阪のシンボルストリート御堂筋を、全長4kmの光の川に見立てます。特に中央⼤通から北御堂へ向かう歩道には、揺らぐ光の波紋が登場!地面に広がっていく波紋をぜひ見てくださいね。
これら2つのコアプログラム以外にも、大阪の街の各所でイルミネーションが行われます。単なるライトアップだけでなく、光のショーを楽しむことができますよ。

開催期間:11月4日(日)~12月31日(月)
※OSAKA光のルネサンス2018は12月14日(金)~12月25日(火)

1. 大阪光の饗宴2018

大阪府大阪市北区中之島1-1-27

2. 新梅田シティ

JR大阪駅から近い新梅田シティ・ワンダースクエアで行われるのは、本場ドイツさながらのクリスマスマーケット!会場にはドイツ各地のクリスマスマーケットで実際に使われた木製の小屋(ヒュッテ)が並び、温かな明かりを楽しめます。ヒュッテで販売されるかわいらしい工芸品やクリスマスオーナメントもおすすめですよ。会場でひときわ目をひくメリーゴーランドはドイツから取り寄せたアンティーク。ノスタルジックなイルミネーションが新鮮に見えます。見て回るだけでもドイツに旅行しているような気分になれる、本格的なクリスマスマーケットなのでぜひ訪れてみてください。体が冷えたら名物のホットワインや焼きソーセージで温まりましょう。

開催期間:11月16日(金)~12月25日(火)

2. 新梅田シティ

大阪府大阪市北区大淀中1-1-20

3. 万博記念公園

3Dプロジェクションマッピングとイルミネーションが融合し、万博記念公園のシンボル・太陽の塔を照らします。音と光の演出によって暗闇に浮かび上がる太陽の塔は、まるで夜空に向かって手を広げているよう。芸術作品のプロジェクションマッピングは珍しく、幻想的な風景が楽しめるのでおすすめです!
もう一つ、万博記念公園のイルミネーションのうれしいポイントは「ラーメンEXPO」という西日本最大級のラーメンイベントも同時に開催されていること!8:30 pmがラストオーダーなので、壮大なイルミネーションに感動したあとは、ラーメンをおなかいっぱい食べられますよ。

開催期間:12月1日~12月25日の金~日・祝および12月24日。ただし12月25日はイルミネーションのみ実施。
公園入園料:大人 250円、小・中学生 70円

3. 万博記念公園

大阪府吹田市千里万博公園1-1

4. 大阪城公園

150年前の日本をイメージしたイルミネーションなど、歴史にまつわる演出を楽しめる今年の「大阪城イルミナージュ」。城下町の街並みが迷路になった日本初の「和迷路」やイルミネーション装束を身にまとった花魁道中、光る刀で斬りあう迫力のアクションなど、独創的なプログラムが盛りだくさんです。ライトアップされた大阪城を背景に、タイムスリップしたような感覚を味わえる撮影スポットも多数ありますよ。

開催期間:12月1日(土)〜2019年3月3日(日)
入場料:大人1,200円(中学生以上)、小人600円(小学生以下)、3歳未満無料

4. 大阪城公園

大阪府大阪市中央区大阪城3-11

5. 大阪駅

大阪観光の玄関口である大阪駅も、実は見逃せないイルミネーションスポット!コンセプトを「時空を結ぶ光のギフト」とし、ドーム屋根を活用した3連の天井ヴェールに浮かぶのは金色のギフトボックス。床面やポールまでLED約9万3,000球が輝き、華やかな空間をつくり出しています。かわいらしいスノーマンも50体設置されているので、歩きながら探してみてくださいね。

開催期間:11月1日(木)~2019年2月14日(木)

いかがでしたか?躍動感ある動きや、独自のプログラムが楽しい大阪のイルミネーション。この記事を参考に、大切な人を誘って出かけてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!