close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

地元グルメや観光名所、ショッピング施設など、大阪には見るべきもの、やるべきことがたくさん。今回はなかでもおすすめ度の高い30選をご紹介。旅のプランに悩んだらこの記事を参考にしてくださいね。

大阪ってどこにあるの?

関西地方に位置する大阪は、首都・東京に次ぐ国内第2の都市。東京からは、直線距離で西に約400km。新幹線なら東京駅から新大阪駅まで約2時間半、飛行機なら羽田空港から伊丹空港(大阪国際空港)まで約1時間20分かかります。関西国際空港には国際便も多数就航。高速バスなら東京から8時間半から9時間ほどでアクセスできます。
観光スポットの多くは大阪市内に集中しているため、今回は市内を五つのエリアに分類。2大繁華街「キタ」と「ミナミ」をはじめ、各エリアのおすすめスポットをご紹介します。市内には電車や地下鉄の路線がはりめぐらされているので、エリア間の移動もスムーズです。

キタエリア(大阪駅・梅田周辺)

大阪駅・梅田駅周辺は「キタ」と呼ばれる繁華街。「ミナミ」と比べると、都会的で洗練された雰囲気のあるエリアです。中心部には大型百貨店や複合商業施設がズラリ。最新トレンドアイテムが集まるスポットとして、大阪の内外から多くの買い物客が訪れます。

梅田スカイビル空中庭園展望台から夜景を見る

梅田スカイビル「空中庭園展望台」は、地上173mの高さから街を一望できると人気のスポット。日中の景色もキレイですが、おすすめは高層ビル群の明かりが輝く夜の風景。40階の屋内展望フロアから屋上回廊「スカイ・ウォーク」に上がれば、はるか遠くまで広がる街の明かりを360度の大パノラマで楽しめます。

料金:大人1,500円(税込)、4歳〜小学生700円(税込)

梅田スカイビル空中庭園展望台から夜景を見る

大阪府大阪市北区大淀中1-1-88

人気の大阪ステーションシティやグランフロント大阪でショッピング

キタでショッピングを楽しむなら「大阪ステーションシティ」がおすすめ。ファッションやトレンドに敏感な女性をターゲットにしたファッションビル「ルクア大阪」や、ファストファッションブランド「ユニクロ」も入っている百貨店「大丸梅田店」などが、集まっています。
隣接する商業施設「グランフロント大阪」も、ファッションや雑貨、ライフスタイル、ビューティーなど、多彩なショップが並ぶおしゃれなスポット。グルメに関するお店もたくさんそろっています。

人気の大阪ステーションシティやグランフロント大阪でショッピング

大阪府大阪市北区梅田3-1-3

NU茶屋町のカフェ・レストランでひと休み

阪急・梅田駅の近くにある「NU茶屋町」も、最新トレンドが集まるショッピング施設。ファッションや雑貨、音楽や書籍といった多彩なジャンルのお店がそろっています。お買い物に疲れたら、館内のおしゃれなカフェやレストランでひと休みを。8階にある「KELLER KELLER vita(ケラケラ ヴィータ)」は、窯焼きピッツァ(1,290円(税抜)〜)をはじめ、ビールによく合う料理を提供してくれるビアダイニング。カフェタイムにはスイーツメニュー(ドリンク付き730円(税抜)〜)も豊富で、どの時間にも利用しやすいお店です。

NU茶屋町のカフェ・レストランでひと休み

大阪府大阪市北区茶屋町10-12 NU茶屋町8F

HEP FIVEの観覧車に乗る

キタエリアといえば、赤い観覧車が目印の複合商業施設「HEP FIVE」も有名。観覧車は館内7階に乗り場があり、ゴンドラは地上106mまで上昇。1周約15分の空の旅が楽しめます。眼下に広がるのは、都会の大パノラマ。天気のよい日には、大阪を囲む海や山まで見渡すことができます。

料金:1人600円

HEP FIVEの観覧車に乗る

大阪府大阪市北区角田町5-15

地下街・ホワイティうめだを制覇

日本最大級といわれる梅田の地下街。複雑に入り組んでおり、初めて訪れた人は目的地になかなかたどり着けないということもしばしば。1日約40万人が行き交う「ホワイティうめだ」は、JR・阪神・阪急・地下鉄が集中する巨大ターミナルに位置。キタエリアのなかで最も大きな地下街で、グルメからファッション、コスメ、各種サービスまで、多彩なお店がそろっています。隣接する施設と直結しており、まるで迷宮のようですが、地上の建物と地下街の位置関係を把握すれば上手に利用できますよ。

地下街・ホワイティうめだを制覇

大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街

レトロな町並みが人気!中崎町の雑貨店をめぐる

梅田から少し足をのばして「中崎町」を散策してみるのもおすすめ。昔ながらの長屋や商店、古いアパートや銭湯などが立ち並んでおり、大都市の近くとは思えない下町情緒が楽しめます。また、町内にはレトロ雑貨や、ハンドメイド雑貨のお店、古民家を改装したカフェなどのお店も点在。のんびりとした空気ただよう町を歩きながら、気になるお店をのぞいてみてくださいね。

レトロな町並みが人気!中崎町の雑貨店をめぐる

大阪府大阪市北区中崎西2-4-26

日本一長い商店街・天神橋筋商店街でショッピング

キタエリアのはずれにある「天神橋筋商店街」も、一度訪れてみる価値のあるスポット。日本一長い商店街として知られており、その全長は約2.6km。激安雑貨や衣料品のお店、安くておいしい飲食店など約600の店舗がズラリ。地元の人も訪れる庶民的な商店街なので、大阪の人の日常を垣間見ることができますよ。

日本一長い商店街・天神橋筋商店街でショッピング

大阪府大阪市北区天神橋1~7

大阪天満宮の天神祭を見物

夏に訪れるなら、日本三大祭のひとつ「天神祭」は必見。大阪天満宮の例祭で、毎年7月24日から25日に開催されます。見どころは、25日の本宮(祭礼の中心となる日)に行われる「陸渡御」や「船渡御」。約3,000人の行列と神輿が練り歩き、近くを流れる川では100隻あまりの船が水上を行き交います。クライマックスは、約3,000発の「奉納花火」。境内や天神橋筋商店街、大川沿いには、食べ物やゲームなどの屋台の出店があります。

大阪天満宮の天神祭を見物

大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

ミナミエリア(心斎橋、なんば周辺)

「ミナミ」は、道頓堀を中心とした繁華街。安くておいしいグルメがたくさんある「くいだおれの街」であり、若者文化の発信地。最も「大阪らしさ」を感じられる、エネルギッシュな魅力にあふれたエリアです。

道頓堀で名物看板と記念撮影&周辺散策

ミナミで外せないのが、大きく手を広げる男性が描かれた名物看板「グリコサイン」との記念撮影。道頓堀川に架かる「戎橋(えびすばし)」の上が撮影スポットになっています。道頓堀は、かつて日本の芝居の本場として栄え、見物客をもてなす茶屋が繁盛した場所。界隈には今も多くの飲食店が並ぶほか、歌舞伎の「松竹座」や演芸の「角座」などの劇場も点在しています。川沿いには遊歩道も整備されているので、散策しながら街の雰囲気を体感してくださいね。

道頓堀で名物看板と記念撮影&周辺散策

大阪府大阪市中央区道頓堀

道頓堀クルーズを楽しむ

観光船に乗り、川から街の景観を楽しむ「とんぼりリバークルーズ」。道頓堀川に架かる九つの橋の下をくぐり抜ける、約20分間のミニクルーズです。受付は、黄色い観覧車が目印のドン・キホーテ道頓堀店前の乗船場(太左衛門橋船着場)。毎時00分、30分に運航しています(一部運休日あり)。

料金:大人900円、子ども400円

道頓堀クルーズを楽しむ

大阪府大阪市中央区宗右衛門町

法善寺横丁を散策

ミナミの繁華街にありながら、しっとりとした雰囲気が漂う「法善寺横丁」。夜はちょうちんの明かりが石畳を照らし、よりいっそうの風情が感じられます。東西にのびる幅3mほどの2本の路地には、老舗割烹やバー、お好み焼き、串カツなどの約60軒のお店がズラリ。横丁の中心にある「法善寺」では、「水かけ不動さん」の名で親しまれる不動明王に願いを込めて水をかけると、願いが成就するといわれています。

法善寺横丁を散策

大阪府大阪市中央区難波1-2-16

アメリカ村で古着・雑貨屋めぐり

関西のユースカルチャー発信地「アメリカ村」は、ファッションや雑貨好きにはたまらない街。最先端のファッションや古着、雑貨を扱うお店、レコード店、ライブハウスなどが多数集まり、昼夜を問わず若者たちでにぎわっています。思い思いのファッションを身にまとう人々が行き交う街なかには、人の形をした街灯やアーティストによる壁画などもあり、風景を眺めるだけでも楽しめます。

アメリカ村で古着・雑貨屋めぐり

大阪府大阪市中央区西心斎橋

心斎橋商店街でショッピング

ミナミの人気ショッピングスポット「心斎橋筋商店街」。長堀通の南側から宗右衛門町通まで、南北約580mにわたってつづくアーケード商店街です。通りには老舗百貨店から最新トレンドファッション、コスメやグルメのお店など、約180の店舗がズラリ。平日でも約6万人、休日になると約12万人もの買い物客が集まります。

心斎橋商店街でショッピング

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-22

大阪名物たこ焼きやお好み焼きを味わう

ミナミには、大阪の名物グルメ「たこ焼き」や「お好み焼き」の名店がたくさん。たこ焼きで人気なのは、千日前に本店がある「たこ焼道楽 わなか」。昆布やカツオのダシを効かせた生地は、外はカリッ、中はトロ〜リ。味付けは、フルーティーな味わいのお店オリジナルの「ソース」が人気です(450円〜)。
お好み焼きなら、多数店舗を展開する専門店「千房」が有名。オリジナルのソースは、少し甘めながらもさっぱりとした味わい。香り高い風味が楽しめます。平均予算1,500円。英語メニューあり。

大阪名物たこ焼きやお好み焼きを味わう

大阪府大阪市中央区難波千日前11-19

難波八阪神社で大迫力の獅子頭と記念撮影

「難波八阪神社」は、獅子頭の形をした一風変わった舞台(神事の奉納舞が行われる場所)があることで有名。がばっと口をあけたその表情は、思わず写真に収めたくなるほどの迫力。大きな口で勝利を呼んで、邪気を飲み勝運(商運)を招くと、全国から参拝客が訪れています。

難波八阪神社で大迫力の獅子頭と記念撮影

大阪府大阪市浪速区元町2-9-19

黒門市場で食べ歩きする

大阪の「食」の魅力をより深く堪能したいという方は「黒門市場」へ。「大阪の台所」といわれる大きな市場で、100店舗以上のお店がズラリ。肉や魚介類、野菜や果物など、新鮮な食材がたくさんそろっています。老舗料亭の料理人も買い付けに来るほどなので、その品質の良さは間違いなし。寿司や海鮮丼、串焼きなどの食べ歩きも人気です。

黒門市場で食べ歩きする

大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1

日本橋でオタクカルチャーにふれる

東京・秋葉原に並ぶオタクの聖地「日本橋」。日本有数の電気街で、PCやAV機器、電子部品の専門店のほか、模型やフィギュア、ゲームなどのショップが集まっています。なかでも「オタロード」と呼ばれる通りは、オタク系ショップの宝庫。アニメグッズ専門店「アニメイト」やコミック専門店「わんだ~らんど」、ゲームショップ「スーパーポテト」など、サブカルチャー好きにおすすめのお店がズラリ。メイドにふんした店員が給仕してくれるメイドカフェにもチャレンジしてみては?

日本橋でオタクカルチャーにふれる

大阪府大阪市浪速区日本橋西1-1-3 アニメイトビル1F・2F

大阪城周辺エリア(大阪城公園周辺)

大阪のシンボル的存在「大阪城」を中心としたエリア。城跡には緑あふれる公園が整備されています。さらに、その周辺には昔ながらの風景が残る下町が広がっており、大阪の歴史を感じることができます。

大阪城の天守閣に登る

大阪で人気の歴史スポット「大阪城」。地上55m、5層8階建ての「天守閣」は復元されたものですが、内部には貴重な歴史資料・美術品が展示されています。8階展望台からは、眼下に広がる大阪の街を一望。屋根のしゃちほこ、勾欄下の伏虎など、いたるところに施された黄金の装飾は、国の有形文化財に指定されています。

料金:600円、中学生以下無料

大阪城の天守閣に登る

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

大阪城公園を散策

大阪城跡は広大な公園になっており、ここでもさまざまな城郭建築が見られます。正面玄関にあたる大手門や櫓(やぐら)、内堀などは、築城当時のもの。日本最大といわれる石垣の美しさも見どころです。天守閣横にある複合施設「MIRAIZA-OSAKA-JO」では、忍者・戦国グッズなどの購入や、サムライ文化の体験も可能。緑も豊富なので、四季折々の草花を楽しみながら散策するのもおすすめ。内堀の東側には梅林があり、早春の園内を彩ります。3月下旬から4月上旬には「西の丸庭園」に約300本、園内全体では約3,000本の桜が咲き誇り、大勢の花見客でにぎわいます。

大阪城公園を散策

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

大阪城・中之島を水上バスで探訪

「水の都」ともいわれる大阪。そんな街の中心部を流れる大川を周遊できる水上バス「アクアライナー」で、大阪の名所や旧跡を探訪してみるのはいかが?船内から見えるのは、大阪城や、「大阪市中央公会堂」、「大阪府立中之島図書館」といった中之島のレトロ建築。大阪城港、八軒家浜船着場、淀屋橋港、OAP港の四つの乗り場をつなぐ約55分のクルーズが楽しめます。

料金:大人1,700円、子ども(小学生)850円
※春期特別期間(3月28日〜4月15日)は大人2,000円、子ども(小学生)1,000円

大阪城・中之島を水上バスで探訪

大阪府大阪市中央区大阪城3

新世界エリア(新世界、天王寺)

通天閣で有名な「新世界」は、下町の雰囲気漂う街。周辺には、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」をはじめとする商業施設が集まる繁華街がある一方、動物園や美術館、日本庭園を有する公園、古刹も点在。新旧の顔をあわせ持つ、多彩な魅力のあるエリアです。

通天閣の展望台から大阪を一望

新世界を象徴する「通天閣」は、高さ103mの展望塔。塔内には、二つの屋内展望フロアがあり、街の景色を一望できます。さらに、階段をのぼって最上部分に出ることも可能。そこは直径8.5mの屋外展望回廊となっており、視界を遮るものがなく眺望抜群。季節の風を感じながら、景色を楽しむことができます。

展望料金:大人700円、小・中学生・幼児400円
※展望回廊に出るには追加料金500円が必要(満5歳未満は入場不可)

通天閣の展望台から大阪を一望

大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

ジャンジャン横丁で絶品串カツを食べる

地下鉄・動物園前駅から通天閣まで、南北約180mにわたるアーケード商店街。正式名称は「南陽通商店街」ですが、かつて三味線を「ジャンジャン」鳴らし、店に客を呼び込んだことからこの名で呼ばれています。道幅2.5mほどの通りに、立ち飲み屋や喫茶店、射的が楽しめる遊技場、将棋道場などが軒を連ねる雑多な雰囲気も魅力。安くておいしいお店がたくさんあるので、ここではぜひ大阪名物「串カツ」を味わってみてくださいね。

ジャンジャン横丁で絶品串カツを食べる

大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-14

あべのハルカス天上回廊で空中散歩

日本一の高さを誇る超高層ビル「あべのハルカス」。その58階から60階は展望台になっており、地上300mの高さから眼下に広がる景色を眺めることができます。気象条件がよい日には、京都から兵庫の山々、淡路島、関西国際空港なども一望。最上フロア60階は、東西南北360度に足元から天井までのガラスを配した屋内回廊となっており、まるで空中を散歩しているような感覚を体験できます。

入場料:大人1,500円、中・高校生1,200円、小学生700円、幼児500円

あべのハルカス天上回廊で空中散歩

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

天王寺動物園で癒やされる

「天王寺動物園」は、開園100年以上の歴史ある動物園です。広大な敷地におよそ200種の動物を飼育。街なかにいながら、さまざまな動物たちにあえる都会のオアシスとして多くの人に親しまれています。本来生息している景観を可能な限り再現し、そこに暮らす動物の様子を紹介する「生態的展示」が人気。餌を食べる動物たちの姿が見られるイベント「ごはんタイム・おやつタイム」や、動物の温かさが感じられるふれあい体験も実施しています。

入園料:大人500円、小・中学生200円

天王寺動物園で癒やされる

大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

春の四天王寺の桜を見る

593年に建立された日本最初の官寺「四天王寺」。宗派を問わずお参りできる「和宗」の総本山です。境内の中心伽藍は、中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、回廊で囲んだ日本最古の建築様式が特徴。春(3月下旬〜4月上旬)になると境内には約140本の桜が咲き、より一層美しい景観に。なかでも、本坊庭園「極楽浄土の庭」ではゆったりと桜を楽しむことができます。毎月21日・22日の縁日には、骨董品や日用品、食べ物など、約500以上の屋台が境内を埋め尽くします。

拝観料
中心伽藍:大人300円、高校・大学生200円
庭園:大人300円、小学生〜大学生200円

春の四天王寺の桜を見る

大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

住吉大社を参拝

新世界から足を延ばして訪れたい「住吉大社」は、1800年以上前に創祀された由緒ある神社。全国に約2,300社余ある住吉大社の総本社で、おはらい、航海安全、農耕・産業の神さまです。国宝に指定される四つの本殿は、神社建築史上最古の様式。第一本宮から第三本宮までは直列、第四本宮と第三本宮は並列という珍しい配置がなされています。そのほか境内には、神社の象徴とされる反橋(太鼓橋)や多数の文化財、樹齢1000年を超えるご神木などがあります。

住吉大社を参拝

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

ベイエリア(USJ、天保山、大阪港)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや海遊館など、大阪屈指の人気を誇るレジャー施設が集まるエリア。市内中心部から少し離れていますが、地下鉄やニュートラム、JR線の駅がありアクセスは良好です。

海遊館でジンベエザメにあう

天保山にある世界最大級の水族館「海遊館」は、目玉となる太平洋を模した水槽が人気。深さ9m、最大長34m、水量5,400tの大水槽で悠々と泳ぐジンベエザメにあうことができます。このほか、グレート・バリア・リーフや南極大陸、エクアドル熱帯雨林など、14の水槽を展示。その配置は、環太平洋の地理関係が忠実に再現されています。

入館料:大人2,300円(税込)、子ども(小・中学生)1,200円(税込)、幼児(4歳以上)600円(税込)

海遊館でジンベエザメにあう

大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

天保山大観覧車に乗る

海遊館を擁する総合レジャースポット「天保山ハーバービレッジ」には、世界最大級の「大観覧車」があります。高さ112.5m、直径100m。ゴンドラからは、ベイエリアはもちろん、それを取り囲む大阪の街を眺望することができます。なかには、足元まで透けて見え、全方向から景色を楽しめるシースルーのゴンドラも。乗ってみたいという方は、専用のりばから乗車して。大輪の花火や幻想的な巨大万華鏡といった、光のアートが楽しめる夜間ライトアップにも注目。

料金:3歳以上800円

天保山大観覧車に乗る

大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

遊覧船でベイエリアをめぐる

「天保山ハーバービレッジ」から出航している帆船型遊覧船「サンタマリア」。15世紀に大西洋を横断したコロンブスの旗艦をモチーフにした船で大阪港内を周遊。ベイエリアの数々の名所、風景を海上から満喫することができます。約45分で港内をめぐるデイクルーズのほか、夕景が楽しめる約60分のトワイライトクルーズ(予約制)もあります。

料金
デイクルーズ:大人1,600円(税込)、子ども800円(税込)
トワイライトクルーズ:大人2,100円(税込)、子ども1,050円(税込)

遊覧船でベイエリアをめぐる

大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊ぶ

ハリウッドの超大作映画をテーマにした「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。アトラクションや人気キャラクターたちによるショーが楽しめるパーク内は、世界最大の「ミニオン・パーク」や、ハリーポッターの世界を再現したエリアなど、九つのエリアに分かれています。夏にはびしょぬれになって遊べる水を使ったショーやパレード、ハロウィーン期間にはリアルなゾンビたちがパーク内に現れる、絶叫ホラー体験が人気です。

料金(1デイ・スタジオ・パス):大人(12歳以上)7,900円(税込)、子ども(4歳~11歳)5,400円(税込)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊ぶ

大阪府大阪市此花区桜島2-1-33

大阪市内の観光には、私鉄や地下鉄、バスが乗り放題になる「大阪周遊パス(2,500円〜)」の利用がおすすめ。今回ご紹介したスポットで特典が受けられる場合もあります。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!