close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

日本の歴史が感じられる!大阪の観光スポット5選

たこ焼きやお好み焼きなど、おいしいモノのイメージが強い、食い倒れの街・大阪。でも、実は歴史を感じさせる観光スポットも多数あるんですよ。今回は特におすすめの名所を5つご紹介。

1. 四天王寺

正式名称:和宗総本山 四天王寺
日本人なら誰もが知る、6世紀末~7世紀前半の政治家・聖徳太子。彼が593年に建立した「四天王寺」は、日本最初の官寺。宗派を問わず参詣できる「和宗」の総本山です。
中門、五重塔、金堂、講堂を直線上に配して回廊で囲んだ中心伽藍の配置は、日本最古の建築様式の1つ。重要文化財「六時礼讃堂」や庭園(大人300円)、宝物館(大人500円)なども見どころ。毎月21・22日は縁日で、骨董品や日用品、食べ物などの露店が300店舗ほど並びます。

拝観料(中心伽藍):大人300円、高校・大学生200円

1. 四天王寺

大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

2. 岸和田城

1585年に城郭が整備され、天守閣が築かれた「岸和田城」。本来は5層の天守でしたが、1827年に落雷により焼失しています。残存する近世以前の構造物は堀と石垣のみ。現在は3層3階の天守や城壁、櫓が再建され、内部では歴史・郷土資料が展示されています。
天守から見下ろせる「八陣の庭」も必見。1953年に作庭されたもので、伝統的な日本庭園にはない独創的なデザインが特徴。上空からの視点を意識して8つの石組みを円形に配置した回遊式枯山水庭園です。

入場料(天守閣):大人300円

2. 岸和田城

大阪府岸和田市岸城町9-1

3. 住吉大社

全国に約2,300社ある住吉大社の総本社。1,800年前に創祀された由緒ある神社です。お祓い、航海安全、農耕・産業の神さまとして親しまれています。
太鼓橋と呼ばれる「反橋」は、神社のシンボル的存在。この橋を渡ることで、神さまに近づく前に罪や穢れを祓い清めるという意味があります。神社建築史上最古の様式「住吉造」でつくられた「本殿」は国宝に指定。4つに分かれており、第一本宮から第三本宮までは直列、第四本宮と第三本宮は並列に配された全国的にも珍しい配置が特徴です。柱が四角い古い様式の「住吉鳥居」も見どころ。

3. 住吉大社

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

4. 仁徳天皇陵古墳(大仙陵古墳)

「古墳」とは、3〜7世紀に貴族や豪族など位の高い人のためにつくられたもの。中国や朝鮮にも見られますが、日本には20万基あるとされ、なかでも最大のものがこの「仁徳天皇陵古墳」です。
5世紀半ばに築造されたもので、「前方後円墳」という円と四角を合体させた日本独自の形が特徴。全長約486mの墳丘は、エジプト・クフ王のピラミッドや中国・秦の始皇帝陵よりも大きく、世界三大墳墓の1つとされています。内部は非公開ですが、隣接する公園内にある堺市博物館(常設展:一般100円)で出土埴輪などの資料が見学できますよ。

4. 仁徳天皇陵古墳(大仙陵古墳)

大阪府堺市堺区大仙町

5. 大阪城

観光スポットとして人気を集める「大阪城」も、いわずと知れた歴史スポット。16世紀に活躍した武将・豊臣秀吉が天下統一を果たし、築城したお城です。城跡には、大手門や櫓、内堀などの城郭建築が残存。日本最大の石垣の美しさも大きな見どころです。
現在の大天守は復元されたもので、内部には貴重な歴史資料・美術品が展示。展望台からの見晴らしも抜群です。夜にはライトアップされ、幻想的な姿を見ることができますよ。

料金:大人600円

5. 大阪城

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

今回は、寺社やお城、古墳など多彩な歴史スポットをご紹介しました。古代から近世まで、時代もさまざま。ぜひ訪れて当時に思いを馳せてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪・泉州の観光スポット満載!

人気ランキング

大阪 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!