close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

大阪駅から足を伸ばして行ける!親子で楽しめるスポット5選

親子で楽しめる大阪のスポットと言えば「USJ」が有名ですが、それ以外にも人気の施設はたくさんあります。今回は大阪駅を拠点に行ける人気スポット5つをご紹介!

1. ATCあそびマーレ

最初にご紹介するのは大人気の「ATCあそびマーレ」。室内遊園地としては関西最大級の規模を誇り、天候を気にすることなく親子で一日遊べます。アメリカ発の知育玩具「ジャンボブロック」をはじめ、柔らかな素材の遊具を集めた「トドラーゾーン」、おもちゃランドにボールプール、カートや三輪車など多彩な遊具がいっぱい!お姫様風のドレスなどさまざまな衣装を着て写真撮影を楽しめるコーナーもありますよ。

料金:2歳〜大人 平日900円(税込)・土日祝1,100円(税込)、1歳 全日600円(税込)、0歳 無料

1. ATCあそびマーレ

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ITM棟4F、5F

2. ひらかたパーク

大阪のベッドタウン・枚方市にある人気遊園地。アトラクション数は約40種あり、迫力の絶叫マシン系から、小さな子どもも楽しめる乗り物まで多彩に揃います。例えば、赤ちゃんや子どもを抱っこして乗車できる汽車の乗り物やイルカ型ボートなどがおすすめ。授乳室や休憩スペースが多いのも魅力です。

「入園+フリーパス」料金例:大人(中学生以上)4,400円(税込)、小学生3,800円、子ども(2歳~未就学児)2,600円(税込)
料金取扱期間:2017年9月9日~2018年2月25日 ※期間中休園日あり

2. ひらかたパーク

大阪府枚方市枚方公園町1-1

3. 天王寺動物園

年間120万人以上が訪れる人気動物園です。飼育している動物は約200種900点。なかでも人気は、東アフリカの国立公園をイメージした「アフリカサバンナゾーン」。生息地の環境をできるだけ再現することで、ライオン・キリン・シマウマなどをより自然に近い姿で観ることができます。ひつじたちにエサをあげられるコーナーもおすすめ。

入園料:大人500円、小・中学生200円、未就学児無料

3. 天王寺動物園

大阪市天王寺区茶臼山町1-108

4. 大阪市立科学館

「宇宙とエネルギー」をテーマとした科学館。参加型の展示物やサイエンスショーが充実しており、科学や宇宙について楽しく体験しながら学べます。さらに世界最大級(直径26.5m)のドームスクリーンを有するプラネタリウムでは美しい星空を堪能できますよ。

料金
展示場:大人400円、高校・大学生300円、中学生以下無料
プラネタリウム:大人600円、高校・大学生450円、3歳以上中学生以下300円(2歳以下で席が必要な場合も300円)

4. 大阪市立科学館

大阪府大阪市北区中之島4-2-1

5. 生きているミュージアム nIFREL(ニフレル)

大阪中心部からほど近い吹田市にある人気ミュージアム。水族館・動物園・美術館のジャンルを越え、照明・音楽・映像が融合する体験型展示によって、アートを楽しむように生きものの個性や魅力を楽しめます。足元まで動物たちが遊びにくる柵のないエリアなどもあり、驚きと感動の連続です。大型複合施設「EXPOCITY」内に位置するため、周辺で食事やショッピングも満喫できますよ。

料金:大人(16歳以上)1,900円(税込)、こども(小・中学生)1,000円(税込)、幼児(3歳以上)600円(税込)

5. 生きているミュージアム nIFREL(ニフレル)

大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内ニフレル

いかがでしたか?大阪旅行の際にはぜひ足を運んでみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!