close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

見どころ満載!商人の町、大阪・堺のおすすめ観光スポット5選

古くから商人の町として栄えた大阪・堺。大阪市内からのアクセスがよく、魅力的な観光スポットも満載なんですよ。今回は世界三大墳墓のひとつ仁徳天皇陵古墳をはじめ、名所を5つご紹介!

1. 仁徳天皇陵古墳

5世紀の中頃に築造された日本最大の古墳です。古墳とは中国や朝鮮にも見られる古代の墓。日本では3〜7世紀に貴族や豪族など身分の高い人を葬るためにつくられ、全国に20万基あるといわれています。
こちらの古墳は、前方後円墳という円と四角を合体させた日本独自の形が特徴。墳丘の大きさではエジプトにあるクフ王のピラミッドや中国の秦の始皇帝陵にもまさる全長約486m。世界三大墳墓のひとつにも数えられています。内部は非公開ですが、周囲には約2.8kmの周遊路を整備。堺市博物館で資料の見学が可能です。

1. 仁徳天皇陵古墳

大阪府堺市堺区大仙町7-1

2. 堺泉北臨海工業地帯の夜景

浜寺公園付近から高石市にかけて広がる「堺泉北臨海工場地帯」は、美しい夜景が見られるスポット。煙突やタンク、配管などがひしめき合う一帯から光りが放たれ、まるでSF映画の世界のような光景を眺めることができます。
おすすめの観賞場所は、対岸に大阪ガスのタンク群などが見渡せる「築港浜寺西町」。幻想的に浮かび上がる工場群と、その光を映す海面がとってもキレイなんですよ。浜寺公園駅から徒歩15分ほどでアクセスできる「浜寺大橋」からは、運河越しの夜景が楽しめます。

2. 堺泉北臨海工業地帯の夜景

大阪府堺市西区築港浜寺西町

3. 阪堺電車

大阪市内から堺へアクセスするなら路面電車を使用してみては?出発地点は日本一の超高層ビル・あべのハルカスから近い「天王寺駅前」電停もしくは、人気観光スポット・通天閣のそばにある「恵美須町」電停。途中合流する2つの路線は「浜寺駅前」まで繋がっています。日本最古の現役車両も走行(夏は運休)しているんですよ。
運賃は乗車1回につき大人210円、小人110円。沿線には観光スポットが点在しているので「全線1日フリー乗車券 てくてくきっぷ(大人600円、小児300円)」を使って、のんびり観光するのもおすすめ。

3. 阪堺電車

大阪府堺市西区浜寺公園町2-140

4. 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

農業をテーマにした体験型レジャー施設。広大な花畑が広がる「村エリア」と、ゴーカート(800円)や観覧車(1周300円)などのアトラクションで遊べる「街エリア」があり、多彩な楽しみ方ができるんですよ。ヒツジ・ヤギ・ラマへのえさやり(200円)、牛の乳搾り(100円)、乗馬(500円〜)など、動物とのふれあい体験も実施。ソーセージなどの自家製品が味わえるレストランもあります。

入園料
3〜11月:大人900円、小人500円
12〜2月:大人500円、小人300円

4. 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

5. 鍛冶見学

伝統工芸品として有名なのが、プロの料理人にも支持される逸品「堺打刃物」。堺では古墳をつくる道具を製造するため、古くから鍛冶技術が発展。16世紀にタバコの葉を刻むタバコ包丁がつくられるようになり、その切れ味のよさから幕府専売品として販売され全国的に有名に。
現在も市内には古くから受け継ぐ技術を活かした刃物をつくる製作所が点在。製造工程を間近に見学できるところもあるんですよ。「隆榎並刃物製作所」では、刃付け、研ぎなど、いくつかに分けられる工程のなかでも最も迫力のある「火造り(鍛冶)」の様子が見られます(要予約)。

※画像はイメージです

5. 鍛冶見学

大阪府堺市堺区九間町西2-2-25

いかがでしたか?大阪を訪れる際は、ぜひ堺にも足をのばしてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!