close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

大阪各所で開催!おすすめクリスマスイベント5選

東京と並ぶ大都市「大阪」でもクリスマスを祝うイルミネーションや限定イベントなど、華やかな催しがたくさん開催されます。今回は、カップルや家族で楽しめる人気のクリスマスイベント5つをご紹介します!

1. 海遊館

まず最初にご紹介するスポットは、世界最大級の規模を誇る人気水族館「海遊館」。
イベント期間中は、施設の周辺一帯に海の世界をテーマにしたイルミネーション群が登場!当館のシンボルである巨大なジンベエザメをはじめ、数多くの「光の生き物たち」が冬の夜に輝きと彩りを添えます。また、ステップの上を歩くと色が変わる「インタラクティブステップ」と呼ばれるゾーンの登場や、オウサマペンギンがイルミネーションの点灯役をつとめる点灯式も開催。館内ではサンタクロースの衣装をまとったダイバーによる水中パフォーマンスなども行われ、楽しいひとときを過ごすことができるはずです。

開催期間:
海遊館イルミネーション:2016年11月22日(火)~2017年3月5日(日) ※2017年1月11日(水)と12日(木)、2月15日(水)と16日(木)の休館日を除く
オウサマペンギンによるイルミネーション点灯式:2016年11月22日(火)と23日(水・祝)~12月25日(日)までの土日祝

1. 海遊館

大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

2. グランフロント大阪

続いてご紹介するのは、約270店舗ものショップ&レストランが揃った人気商業施設「グランフロント大阪」のイベントです。
4年目の開催となる2016年、テーマは「WINTER IN BLOSSOM」。館内各所を色鮮やかな花々とイルミネーションが彩ります。高さ8mのメインクリスマスツリーは、永遠の華をモチーフにした真っ白なデザイン。様々な色に変化するライティングショーも15分ごとに実施されます。さらに、隣接の「うめきた広場(面積約1ha)」では、周辺の並木や水辺に数々のイルミネーションがほどこされ、幻想的な雰囲気に包まれます。そのほかにも、期間中は数多くのフォトスポットが出現したり、「うめきた広場」にスケートリンクが特設されるなどたっぷり楽しめること間違いなしです。

尚、南館2F・北館1Fにはそれぞれ総合案内カウンターが設置されており、いずれも日本語・英語・韓国語・中国語の4か国語に対応しています。困った時や疑問・質問がある場合には、そちらのカウンターを利用してくださいね(対応時間は各10:00am~9:00pm)。

イベント開催期間:2016年11月10日(木)~2016年12月25日(日)
スケートリンク開催期間:2016年11月26日(土)~2017年2月18日(土) ※2017年1月1日(日)は休業

2. グランフロント大阪

大阪府大阪市北区大深町4-1(うめきた広場)、4-20(南館)、3-1(北館)

3. ひらかたパーク

続いてご紹介するのは、枚方市にある人気遊園地のイルミネーションイベント「光の遊園地」です。2016年は当イベント史上最大である150万球ものイルミネーションが園内を彩り、壮大で幻想的な空間を演出します。イルミネーションの装飾も、全7エリアごとにさまざま。音楽に合わせて光が変化したり、シャボン玉が舞ったり、光るトンネルをくぐれたりと、それぞれに異なる趣向がこらされています。
さらに、24種類のナイトアトラクションは遊園地ならではの醍醐味。乗りながら見ることができるイルミネーションは、また違った雰囲気を味わえます。また、期間中は観覧車に指定店舗の飲食持込が可能に。最頂部約80mの高さから輝きあふれる園内の景色を眺め、ホットドリンクで一息つく、なんていうのもイイですよね!入場はお得な「ナイト入園+ナイトフリーパス」セットがおすすめです。

開催期間:
イルミネーション開催日:2017年2月26日(日)までの金・土・日、祝日と2016年12月19日(月)〜2017年1月5日(木)の毎日
入園料一例:「ナイト入園+ナイトフリーパス」おとな2,700円、小学生2,300円、2歳~未就学児1,600円 (全て税込)
※4:00 pmより販売
※イルミネーションは通常の入園料金のみでもご覧いただけます。

3. ひらかたパーク

大阪市枚方市枚方公園町1-1

4. 万博記念公園

続いてご紹介するのは、吹田市にある「万博記念公園」でのイベントです。
ここは1970年に開催された「日本万国博覧会」の成功を記念し、その跡地に整備された公園。総面積約260haの敷地内には、庭園や博物館などいろいろなスポットが点在しています。中でも有名なのが公園のシンボルである「太陽の塔」。著名な芸術家である岡本太郎氏が制作したものです。
クリスマスシーズンには、そんな「太陽の塔」をスクリーンに見立て、アートな立体映像と迫力ある効果音が織りなす3Dプロジェクションマッピング(ビームペインティング)を実施。さらに、園内や周辺を約65万球のLEDが彩るイルミネーションや、子どもたちが喜ぶキッズランドなどさまざまなイベントが開催されます。同時開催の「ラーメンEXPO(日本各地のラーメンが集結する催し)」もチェックしてみてくださいね!

開催期間:2016年12月9日(金)〜11日(日)、12月16日(金)〜18日(日)、23日(金・祝)〜25日(日) ※荒天中止
観覧は無料、要「自然文化園」入園料(大人250円(税込)、小中学生70円(税込))

4. 万博記念公園

大阪府吹田市千里万博公園1-1

5. ハーベストの丘

最後にご紹介するのは、堺市にある農業公園「ハーベストの丘」。花や緑に囲まれた自然いっぱいの園内で、動物たちとのふれあい、野菜収穫やソーセージ作りなど、さまざまな体験ができる人気のレジャー施設です。
毎年クリスマスシーズンにはさまざまなイベントが開催され、中でも目玉は約2,000発の花火!クリスマスソングとともに、冬の澄んだ夜空に美しい花火が打ち上がります。また、キャンドルポットに自分たちで絵やメッセージを書いて飾り付けるイベントや、ピアノ&バイオリンによるディナーコンサート、クリスマスにちなんだパンやタルト作りの体験教室など、さまざまな催しが楽しめます。

開催期間:
クリスマス花火イベント:2016年12月24日(土) ※荒天時は25日(日)に延期
キャンドルナイト:2016年12月23日(金・祝)、24日(土) ※雨天中止
入園料: 3月〜11月:大人(中学生以上)900円(税込)、学生600円(税込)、こども(4歳以上)500円(税込)、幼児(3歳以下)無料
12月〜2月:大人(中学生以上)500円(税込)、学生400円(税込)、こども(4歳以上)300円(税込)、幼児(3歳以下)無料

5. ハーベストの丘

大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

いかがでしたか?大阪市内でないスポットでも、大阪市中心部から電車で30分〜1時間程度で到着する場所ばかり。ぜひ2016年のクリスマスは大阪のイベントに参加してみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

大阪 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!