WOW! JAPAN

大阪

観光

一度は参加したい!大阪おすすめ秋祭り7選

2016.09.08

Writer name : tanabe

大阪には、秋に楽しめるお祭りがたくさんあります。おすすめの7つをご紹介します。

1. 四天王寺 秋季彼岸会

1400年の歴史を持つ四天王寺の秋季彼岸会は、秋の彼岸(春分、秋分の前後の7日間)に行われる先祖供養の仏教行事です。期間中は数多くの露店が出店し、通常は有料施設である重要文化財・中心伽藍が無料で開放されるなど、境内は大勢の人で賑わいます。もちろん供養が目的の人でなくても入れるので、日本の寺院らしいお祭り情緒を味わってみてはいかがでしょうか。
2016年開催日:9月19日(月・祝)〜25日(日)


1. 四天王寺 秋季彼岸会


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 住吉大社 観月祭

多くの大阪の人たちが初詣に訪れる神社・住吉大社で行われる大規模なお月見(満月を眺めて楽しむこと)の行事です。毎年、中秋の名月(日本の旧暦8月15日)の日に行われ、半円を描く反橋の上から登る月の幻想的な景色とともに、和歌や俳句、舞楽(日本の伝統的な音楽と舞)を堪能することができます。秋の夜に行われるこのお祭りは必見です。
2016年開催日:9月15日(木)


2. 住吉大社 観月祭


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 牧岡神社 秋郷祭

日本最古の神社のひとつでもある牧岡神社最大のお祭りである秋郷祭は、秋の実りに感謝するお祭。23台もの「ふとん太鼓台」(大阪府や兵庫県のお祭りで担がれる、布団を積んだ形状の太鼓台)や地車(祭りの際に引かれる屋台)が神社に集まって大いに盛り上がります。街中でふとん太鼓が練り歩くさまを眺めるのも面白いでしょう。
2016年開催日:10月14日(金)〜15日(土)

※画像はイメージです


3. 牧岡神社 秋郷祭


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 堺まつり

市民イベントである「堺まつり」では、ふとん太鼓や鎧など昔の衣装を身にまとった人たち、マーチングバンドなどバラエティ豊かな大パレードが行われます。周辺施設ではステージイベントや物産展などさまざまな催しも。周辺には老舗和菓子屋なども数多くあり、街歩きも楽しめます。1日たっぷり遊びたい人はぜひ。
2016年開催日:10月15日(土)〜16日(日)


4. 堺まつり


公式ホームページ

5. 八尾河内音頭まつり

大阪を代表する盆踊り音頭(盆に死者の供養で踊られる踊り)「河内音頭」の発祥の地といわれる八尾市で毎年開催されるイベントです。みんなで河内音頭を踊るだけでなく、物産の即売なども行われ、会場は飲食店で賑わいます。日本のお祭りならではの盆踊りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
2016年開催日:9月11日(日)

※写真はイメージです


5. 八尾河内音頭まつり


公式ホームページ(日本語のみ)

6. 開口(あぐち)神社 八朔(はっさく)祭

「八朔祭」とは日本の旧暦の8月1日に行われるお祭りのこと。豊作・豊漁を感謝して行う秋祭りです。堺市にある開口神社の八朔祭は、この地域のお祭りには欠かせないふとん太鼓が担ぎ出されます。このふとん太鼓は堺最古の歴史を持つものだそう。300年以上の伝統を持つ巡行が最大の見どころです。
2016年開催日:9月9日(金)〜11日(日)


6. 開口(あぐち)神社 八朔(はっさく)祭


公式ホームページ(日本語のみ)

7. 貝塚市だんじり祭り

岸和田(大阪府岸和田市)ではじまり広がった「だんじり祭」は、だんじり(日本のお祭りで出される山車の西日本での呼び方)が勢いよく方向転換をする「やりまわし」などでも有名です。貝塚のだんじり祭りもそのひとつで、4つの地区・20台のだんじりが町中を駆け巡ります。大迫力のだんじりを、ぜひ間近で体感してみてください。
2016年開催日:10月8日(土)〜9日(日)

※写真はイメージです


7. 貝塚市だんじり祭り


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?情緒的なものから大迫力のものまで、大阪ならではのお祭りをぜひ体験してみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事