WOW! JAPAN

大阪

観光

大阪近郊でフルーツ狩りが楽しめるおすすめスポット5選

2016.09.16

Writer name : KAMIOKA

暑い夏が終われば、収穫の秋がやってきます。自分で収穫した新鮮なフルーツをその場で味わう贅沢。今回は大阪近郊でフルーツ狩りができるスポットをご紹介します。

1. 道の駅 アグリパーク竜王(滋賀県)

「道の駅 アグリパーク竜王」は、ほぼ一年中、季節ごとのフルーツ狩りや新鮮野菜の収穫が楽しめます。8月~10月はぶどう、梨、11月~12月は柿狩りがメイン。9:00 amから先着順での受け付けなので、お早めにお出かけくださいね。施設内には動物ふれあい広場や、グランドゴルフなど楽しめる施設がたくさん。竜王産の近江米を使用し、本場近江牛にこだわったメニューが食べられる喫茶レストラン・アグリちゃんもおすすめです。
料金:大人1,200円(ぶどう、梨)。大人1,000円(柿、土産3個付)


1. 道の駅 アグリパーク竜王(滋賀県)


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 博水園(奈良県)

8月20日~11月上旬まで(2016年は11月3日まで)バラエティに富んだジューシーな梨狩りを楽しめます。入園料ごとに決まった数を採り、テーブル席で食べても持ち帰ってもOK。屋根付きのテーブル席は急な雨にも安心。近辺には史跡が多く、フルーツ狩りとセットで散策するのがおすすめですよ。最寄り駅沿線の飛鳥駅、橿原神宮前駅の駅前にレンタサイクルがあるので利用してみては?
料金:小学生以上1,500円(梨5個)
※梨の品種は幸水、二十世紀、豊水、あきづき。他の品種の場合個数、価格が異なる。

※写真はイメージです


2. 博水園(奈良県)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 柏原市観光ぶどうセンター(大阪府)

8月10日(水)~10月15日(土)の期間中、無休でぶどう狩りが楽しめます。JR大和路線「柏原駅」改札前と近鉄大阪線「安堂駅」東側駅前ロータリーに案内所を設けており、担当者が常駐。担当者に声をかけるとぶどう園まで無料で送迎してくれますよ。園内は時間無制限、食べ放題なのでお弁当などを持ち込んでゆっくりと楽しんでくださいね。持ち帰りは時価で販売、大粒品種は別料金となります。
料金:大人1,100円

※写真はイメージです


3. 柏原市観光ぶどうセンター(大阪府)


JA大阪中河内公式ホームページ(日本語のみ)

4. 神出観光ぶどう園(兵庫県)

神出観光ぶどう園は、8月下旬~9月下旬まで楽しめるぶどう園です。神出総合観光農園では、通常よりも低い位置でフルーツがもぎ取れるよう工夫されており、子供も、車いすの方でもフルーツ狩りを楽しめるようになっているんです。トイレにもユニバーサルデザインを取り入れており、安心してフルーツ狩りが楽しめます。
※神出総合観光農園とは、点在する農家が連携して地域で取り組んでいる観光農園の総称。梨、サツマイモ農家などの観光農園があり、1日でいくつか回ることも出来ます。
料金:大人1,000円

※写真はイメージです


4. 神出観光ぶどう園(兵庫県)


神戸市観光園芸協会ホームページ(日本語のみ)

5. 神戸フルーツ・フラワーパーク(兵庫県)

中世ヨーロッパのルネッサンス様式の建物や庭園を中心に、四季折々の花が咲き、夏から秋にはフルーツ狩りを楽しめる「花と果実のテーマパーク」です。8月はぶどう、8月中旬~9月は梨、9月下旬~10月下旬はりんご狩りが楽しめますよ。園内には、1回200円~400円の乗り物がたくさんある「遊園地 おとぎの国」、コミカルなモンキーショーが観覧できる「神戸モンキーズ劇場」、温泉施設などがあり一日中楽しめます。
料金:大人1,000円(ぶどう、梨)。大人600円 (りんご) ※ぶどう狩りはハサミ保証金1本につき500円。ハサミ返却時返金。
※土産料金あり。土産購入だけの利用はできません。


5. 神戸フルーツ・フラワーパーク(兵庫県)


公式ホームページ(日本語のみ)

フルーツ狩りをする時はレジャーシートや、ウエットティッシュがあると重宝しますよ。フルーツを採りやすいよう、動ける服装や靴で参加しましょう。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事