close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

大阪観光といったらココ!大阪城の見どころ10選

大阪観光にきたら、絶対立ち寄りたい大阪城。今回は、大阪城と大阪城公園の見どころをご紹介します。

大阪城とは

大阪の名物観光スポット。「大阪城」「大阪城公園」の他、近辺には「難波宮跡(なにわのみやあと)」などもあり見どころ満載です。大阪城自体は、石山本願寺の跡地に1583年に豊臣秀吉(安土桃山時代(1573年~1603年)後期に天下を掌握した武将)によって築かれ、大坂夏の陣で豊臣氏滅亡とともに焼失。以後は江戸幕府(1603年~1868年の政権)によって数メートルの盛り土をして再建されました。現在、見ることができるものは江戸時代以降に造られたものです。
開館時間:9:00 am - 5:00 pm(桜の時期、GW、夏休みは延長有)
休館日:12月28日~1月1日
入場料:600円

大阪城とは

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

訪れるなら!

日本でも珍しい都会に立つ大阪城。公園になっている広大な敷地には、門や石垣がほぼそのまま残っており、歩いて見て回れます。また3月には満開の梅、4月には西の丸庭園の見事な桜、11月には紅葉と大阪城をバックに写真撮影できたり、冬のイルミネーションを楽しめたり、大阪城見学以外の楽しみ方もできるんですよ。近年、園内に食事や買い物が楽しめるスポットがオープンし、より充実した観光が楽しめる場所になりました。

1. 大手門

現在JR大阪城公園駅から訪れる人が多い大阪城ですが、じつは当時のお城の正門は、反対側の大手門。1628年に創建されたままの姿を残す、黒い鉄板でおおわれた重厚な門です。約幅5.5m・高さ7.1mの開口部をくぐり、裏側から門を見てみましょう。2枚目の写真、向かって左の木の柱(控柱)下部に、腐食のため修繕された跡があります。これは、現在の技術をもってしても解明不能な技法だそう。失われた技術に思いを巡らせて大阪城見学に期待が高まります。

1. 大手門

大阪府大阪市中央区大阪城2

2. 千貫櫓(せんがんやぐら)

1620年に造られた、大阪城内に残る最も古い建築物の一つ。大手門に向かう敵を攻撃できる位置にある重要なやぐらです。建物の内側から見ると、敵を狙いやすい位置に立っているのがよくわかります。中に入って当時の武士の視線を体感したくなりますよね。なんと2016年から、春から秋にかけて特別公開を実施しているんです。重要文化財にも指定されている貴重なやぐら内部の見学が可能。お見逃しなく!
公開期間(土・日・祝日のみ):2018年3月3日~11月25日
夏の連日公開期間(月曜日以外見学可):2018年7月21日~8月31日

2. 千貫櫓(せんがんやぐら)

大阪府大阪市中央区大坂城3-24

3. 西の丸庭園

「西の丸庭園」は、有名な桜の名所。四季折々の美しい景色が堪能できます。ここからは迫力ある大阪城天守閣を望むことができ、園内の「千貫櫓(せんがんやぐら)」や「乾櫓(いぬいやぐら)」、火薬が保管されていた「焔硝蔵(えんしょうぐら)」、「大阪迎賓館」なども見どころです。

3. 西の丸庭園

大阪府大阪市中央区大阪城2

4. 桜門と枡形の巨石

城の石垣のいたるところに巨石が使用されているのも大阪城の特徴の一つです。
本丸の正面入口にある「桜門」には、見事な門の両側に大きな竜石(右)と虎石(左)があります。門を入った先の枡形(ますがた)(方形の広場。侵入した敵軍の動きを防ぐ)には、特に大きな石が用いられ、城内で一番大きな「蛸石(写真左)」と三番目に大きな「振袖石(写真右)」と呼ばれる巨石があります。ぜひチェックを。

桜門

桜門枡形の巨石

4. 桜門と枡形の巨石

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

5. MIRAIZA OSAKA-JO

本丸広場に立つヨーロッパ古城のような外観の建物。1931年大阪城天守閣再建に合わせて建てられ、警察署や博物館として使用されてきましたが、2017年にモダンな雰囲気を残すレストランやカフェの入る複合施設MIRAIZA OSAKA-JOとしてオープンしました。1階にはカジュアルなカフェやショップ、2階・3階・最上階では、イタリアンやフレンチなど本格的な料理が楽しめます。最上階のBLUE BIRDS ROOF TOP TERRACEは、目の前が天守閣という絶好のロケーション。地下には忍者体験ができる施設(予約優先有料)も。

5. MIRAIZA OSAKA-JO

大阪府大阪市中央区大阪城1-1 ミライザ大阪城

6. 大阪城天守閣

1629年に完成した豪華絢爛な天守閣(権威を象徴する建造物)は、度重なる落雷で焼失し、1665年の焼失以来再建されないままでした。1900年代に入り、大阪市民から強い希望と寄付金が集められ、1931年に豊臣時代の天守閣の資料をもとに再建し、大阪城公園も開園しました。中は、博物館のようで、ジオラマやミニチュアで再現する当時の世界や、「大坂夏の陣屏風」の解説、ミュージアムショップなどがあります。また、地上50mの展望台からの景色もおすすめ!

6. 大阪城天守閣

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

7. 極楽橋

大阪城内濠(うちぼり)に架かる全長54mの橋です。1626年に架橋されたときは木造でしたが、内戦である戊辰戦争によって焼け落ちました。現在の橋は、1965年に架けられたもの。ゆるいアーチが美しい橋です。「極楽橋」越しに天守閣を望む構図で記念撮影するのが人気。ぜひ一枚記念撮影してみてくださいね!

7. 極楽橋

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

8. 大阪城御座船(ござぶね)

大阪城内濠を遊覧する金箔貼りの観光船。御座船とは、天皇や将軍など位の高い人が乗る豪華船のことです。この船、ただの金色ではありませんよ。1隻あたり金箔約3,000枚も使っているんです。将軍の気分になって、迫りくる高い石垣、天守閣を内濠の水面から望む約20分間の船旅をお楽しみください。
毎日運航(10:00 am - 4:50 pm)
料金:大人1,500円(税込)、小・中学生750円(税込)

8. 大阪城御座船(ござぶね)

大阪市中央区大阪城1-1

9. JO-TERRACE OSAKA

大阪城公園駅直結のインフォメーションセンターを備えた、レストランを中心に買い物も楽しめる施設です。建物ごとにAからFにエリアが分かれており、駅に直結しているのは一番大きなFテラス。インフォメーションセンターやコインロッカーもここにあります。サンドイッチやたこ焼きをテイクアウトできたり、バーベキューが楽しめたり、お好み焼きが食べられるお店もあったりとバラエティ豊か。Dテラスには、プロの着付けによる着物、忍者姿で園内を散策できるお店もありますよ!

9. JO-TERRACE OSAKA

大阪府大阪市中央区大阪城3-1 大阪城公園内

10. 豊国神社(ほうこくじんじゃ)

大阪城桜門の正面にある1599年に創建された豊臣秀吉を祀る神社です。大阪では有名なパワースポットで、出世運にご利益があります。また境内にある「秀石庭(しゅうせきてい)」と呼ばれる日本庭園には素晴らしい枯山水(石で水や山を表現したもの)があるので、ぜひ訪れて!

10. 豊国神社(ほうこくじんじゃ)

大阪府大阪市中央区大阪城2-1

番外 難波宮跡(なにわのみやあと)

大阪城のすぐ近くに、古代宮殿「難波宮跡」があります。ここには、「前期難波宮」と呼ばれる650年から造営された「難波長柄豊碕宮(なにわながらとよさきのみや)」と726年から聖武天皇によって造営された「後期難波宮」の2時期の史跡があります。当時は豪華絢爛だった宮殿も今はその遺構を残すだけですが、歴史ロマンを感じたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

番外 難波宮跡(なにわのみやあと)

大阪府大阪市中央区法円坂1

いかがでしたか?大阪城には、天守閣の他にも見どころがたくさんあります。ぜひ、じっくり楽しんでくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!