WOW! JAPAN

大阪

観光

大阪 心斎橋筋商店街付近のおすすめショップ&レストラン5選

2016.07.07

Writer name : masuda

心斎橋筋商店街付近には魅力的なショップやレストランがたくさんあります。今回はそのなかでもおすすめの5店を紹介します。

1. 穴子料理専門店 本家穴子や

穴子をイメージしたという曲線のカウンターがモダンな雰囲気を醸し出す穴子専門店です。穴子とはウナギによく似た海水魚で、天ぷらや握り寿司などでいただく日本ではポピュラーな魚です。ウナギに比べると脂が少なくあっさりとした味わいで、ふっくらとした食感が特徴。そんな穴子を煮穴子や天ぷら、生穴子や湯引きなどの握りやお造り(お刺身のこと)など、さまざまな料理法でいただけるのも、穴子専門店ならでは。なかでも人気なのが、お重の「炙り煮穴子 特上(2,000円(税抜))」。脂の乗ったLサイズの穴子を贅沢に一尾丸ごと使用しており、とろっとろの食感を堪能できます。リーズナブルに楽しみたいなら、2:30 pmまでのランチタイムがおすすめ。西のとろ穴子(長崎県対馬の西沖で捕れた穴子のこと)のなかでも特大サイズの「伝助」穴子を使った「伝助炙り穴子重」が1,200円(税抜)でいただけます。
穴子好きなら、ぜひ訪れてみたいお店です。


1. 穴子料理専門店 本家穴子や


公式ホームページ

2. ブルックリンパーラー 大阪

ジャズクラブを経営するブルーノートジャパンがプロデュースしたアメリカンスタイルのレストラン。コンセプトは「人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ」。かなり広々とした店内には様々なシーンの席が用意され、壁一面の棚にはセンスよく選ばれた本が並びます。本は店内で読んでも、気に入ったら購入してもOK。一人で行っても滞在時間を気にすることなく寛げるのがうれしいお店です。
おすすめの料理は、肉の旨さと食感をとことん追求したパティと豊富なトッピングが楽しめる各種ハンバーガー。濃厚なコクと旨みが味わえる「アボカド&チェダーバーガー(1,600円(税抜))」や「グリルベーコン&エッグバーガー(1,600円(税抜))」などが人気。「テリヤキステーキバーガー(1,600円(税抜))」もおすすめです。リーズナブルなランチ、お酒も楽しめるディナーなど、訪れる時間によっても楽しみ方が変わるお得なレストランです。


2. ブルックリンパーラー 大阪


公式ホームページ(日本語のみ)

3. うさみ亭マツバヤ

うどんに甘辛く煮しめた油揚げ(薄く切った豆腐を油で揚げたもの)をのせた「きつねうどん」発祥の店として有名なのが、ここ「うさみ亭マツバヤ」。透き通った出汁が多い関西うどんにしては珍しく、関東うどんのように濃い色の出汁が特徴。老舗ならではの味わいが楽しめます。この名物の「きつねうどん(580円)」と並んで人気なのが「おじやうどん(780円)」。熱々の鉄鍋で供される鍋焼きうどんにご飯が入っており、おじや(鍋物のの残りにご飯を入れて煮込んだもののこと)と鍋焼きうどんが一緒に味わえると人気のメニューです。せっかく訪れたなら、一緒に来た人とシェアしてでも、どちらも食べてほしい逸品です。


3. うさみ亭マツバヤ


ぐるなび(日本語のみ)

4. WEGO 心斎橋店

1994年、大阪・アメリカ村の小さな古着屋からスタートした「WEGO」。今ではオリジナルブランドが主力となり、感度の高いファッションを提供し続ける東京・原宿系のブランドです。幅広いスタイルをメインに手ごろな価格の商品が多く、組み合わせがしやすいとあって、特に10~20代女性のマストブランドとなっています。なかでもここ心斎橋店は4フロアからなり、WEGOで関西最大級の大きさを誇ります。2Fはレディース、3Fはメンズ、4FはWEGO最大級の品揃えのユーズド&ヴィンテージ、5Fはアウトレットと、かなりのボリューム。せっかく来たなら、お気に入りの一着を見つけてみてはいかが?

※写真はイメージです


4. WEGO 心斎橋店


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 増田漆器店

心斎橋筋商店街の中央に140年も昔からあるのが、ここ「増田漆器店」。漆器とは、漆の木から採取した樹液である漆(うるし)を木や紙などに塗り重ねた伝統工芸品のこと。日本だけでなく、中国や朝鮮、ベトナムなどの東アジアでも広く見られます。
このお店では、漆器を代表する石川県の「輪島塗」、「山中塗」、福井県の「越前塗」などの北陸産漆器だけでなく、香川県で作られる「香川塗」、福島県会津地方に伝わる「会津塗」など、日本全国の漆器を幅広く取り扱っています。お椀や、お茶などを運ぶお盆などもおすすめですが、特にお箸が人気。なかでも、貝殻の内側、真珠色の光を放つ部分をはめ込んだ「螺鈿(らでん)」の柄のお箸はあまりの美しさに見とれてしまうほど。かさばらないので、お土産としても喜ばれる逸品です。

※画像はイメージです


5. 増田漆器店


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?古い老舗のお店が昔と変わらずある一方、最新のトレンドのお店も混在しているのが、大阪・心斎橋筋商店街の魅力のひとつです。せっかくなら、どちらも楽しんでくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事