WOW! JAPAN

大阪

観光

大阪の「ミナミ」で行っておきたい場所5選

2016.04.14

Writer name : Julia

大阪の道頓堀から心斎橋周辺の難波エリアは、地元では「ミナミ」と呼ばれる有名な繁華街で、観光名所からグルメやショッピングまでたっぷり楽しめます。今回は、ミナミで行っておきたいスポットを5つご紹介します。

1. 食い倒れと言えばココ「道頓堀」

難波駅の北、道頓堀川一帯に広がる華やかなネオンの街が、大阪が誇る一大グルメゾーン「道頓堀」。大阪では必見の観光スポットです。ここに来たらまず、お菓子メーカー「グリコ」やかに料理専門店「かに道楽」をはじめとするド迫力の看板を前に記念撮影を。夜はネオンでさらにド派手になりおすすめ!
商店街には、大阪のソウルフード「たこ焼き」「お好み焼き」のほか「串かつ」などの有名店が軒を連ねるので、ちょっとずつ食べ比べをしても良いかもしれませんね。スパイシーなソースで味付けされて、外はカリっと中はふわっとした「たこ焼き」は一度食べたらヤミツキ!その他のグルメも充実しているので、事前にプランを練っておくとよいでしょう。
食後には川沿いの散歩や、川から大阪の街並みを楽しめる約20分間のミニクルーズ「とんぼりリバークルーズ(大人900円(税込)、小学生400円(税込))」も人気です。ぜひチャレンジしてみてくださいね!



1. 食い倒れと言えばココ「道頓堀」


公式ホームページ

2. 繁華街にある歴史的スポット「法善寺と法善寺横丁」

「水掛不動尊(仏教の信仰対象の像)」で有名な「法善寺」は、1637年に創建された歴史あるお寺です。細長い提灯の奥に鎮座する「水掛不動尊」にお願いごとをしながら水をかけると、商売繁盛や恋愛成就などにご利益があると言われており、ひっきりなしに訪れる参拝者の水で、いつからか苔で全身が覆われた状態に。とても珍しい光景を見ることができますよ。夜も参拝できるので、食事の後に立ち寄ってみるのもよいですね。
また、法善寺の北側にある趣ある石畳の細い路地が「法善寺横丁」です。もとは法善寺境内の露店が発展したもので、老舗の料理店やお好み焼きなど飲食店などが並ぶノスタルジックな雰囲気。しっとりとした大阪の情緒に浸れると人気の観光スポットなので、ぜひ一度訪れてくださいね!



2. 繁華街にある歴史的スポット「法善寺と法善寺横丁」


法善寺公式ホームページ(日本語のみ)

3. 人々の胃袋を満たす大阪の台所「黒門市場」

「黒門市場」は大阪の食を支える商店街。約580mの通りには、鮮魚店を中心に、青果や乾物、飲食店など200軒近い店舗があります。元々は、食材を仕入れに来る料理人や地元の人で賑わっていた商店街ですが、店頭販売やイートインができるお店がたくさんあることから、近年では「食べ歩き」を目的とした観光客も多く訪れる人気スポットになっています。
刺身や天ぷら、お総菜、フルーツなどをその場で食べることができますが、特に、まぐろ専門店「まぐろや黒銀」と黒毛和牛専門店「丸善食肉店」の2軒が観光客に人気。各国の言語に対応している価格表が用意されているお店も多いので安心してグルメを楽しめますよ!朝食やブランチに、新鮮な食材の食べ歩きを楽しんでみてはいかがですか。黒門市場で買い物や食べ歩きする時は、商品を手で直接触らない、ごみをポイ捨てしないということがマナーなので、注意してくださいね!



3. 人々の胃袋を満たす大阪の台所「黒門市場」


公式ホームページ(自動翻訳機能あり)

4. ユニークな調理器具が買える「千日前道具屋筋商店街」

黒門市場で大阪の食文化を体験した後は、黒門市場から歩いて5分ほどの「千日前道具屋筋商店街」へ。ミナミの人気観光スポットで、「道」と書かれた看板が目印。業務用の調理器具を扱う店を中心に、キッチン用品や食器を売る店や飲食店が数多く集まっています。
鍋やフライパン、包丁や食器などは通常のものからプロ仕様のものまで、看板、食品サンプル、厨房機器から椅子やテーブルとありとあらゆる道具があり、ぶらぶら散歩しながら見ているだけでも面白い商店街です。お土産には、ロウで作られた本物の料理にしかみえない食品サンプルや、かわいい寿司などのキーホルダー、お好み焼きやたこ焼きの道具が人気。日本ならではのユニークな道具やグッズ、プロ仕様の調理器具が欲しい人におすすめです。



4. ユニークな調理器具が買える「千日前道具屋筋商店街」


公式ホームページ(日本語のみ)

5. ファッションを楽しむなら「アメリカ村」

地下鉄の心斎橋駅の南を中心とした一帯が、「アメリカ村(通称アメ村)」と呼ばれるショッピングエリアです。1970年代頃からアメリカから輸入した古着などのセレクトショップが人気になったことが始まり。現在でも、若者を中心にたくさんの人が集まり、最新ファッション、古着、雑貨、グルメなどのショップが2,000以上も集まる流行に敏感なエリアです。ストリートアートにあふれる街並みは歩いているだけで楽しくなること間違いなし。
「水曜日のアリス」「Flying Tiger Copenhagen」などの雑貨店や「心斎橋オーパ(OPA)」などのファッションビルでショッピングを楽しんだ後は、「三角公園」で休憩するのが定番です。不定期にイベントが行われているので、タイミングが合えばおもしろい体験ができるかも。ミナミで大阪のファッションやグルメ、ストリートカルチャーを堪能するのに、おすすめのスポットです。


5. ファッションを楽しむなら「アメリカ村」


公式ホームページ

大阪のミナミはパワーあふれるエリアで、魅力的なお店や飲食店がいっぱいです。皆さんも自分だけのお気に入りのお店を見つけてくださいね。

※本文中の価格等の情報は、最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!