WOW! JAPAN

大阪

観光

船でめぐる大阪。おすすめ水上バス5選

2016.02.08

Writer name : yukomaku

人混みを避けてゆったりと観光地を巡れるのが水上バスのメリット。水陸両用でどちらも楽しめる水上バスや、夜景を眺めながらのディナークルーズなど、乗っているだけで楽しいバスもあるので、是非あなたもトライしてみては?

1.名所をゆったりまわる大阪水上バス「アクアライナー」

大阪水上バスが運行している「アクアライナー」。四季折々の風情を楽しめる大川(旧淀川)を周遊する「大阪城・中之島めぐり」というコースでは、約1時間かけて大阪城や、造幣局、中央公会堂などの名所・旧跡の数々をまわります。乗り場は4カ所(大阪城港、八軒家浜船着場、淀屋橋港、OAP港)あり、どの港から乗っても一周して元の港に帰着できるほか、途中の港で降りることもできます。各駅から1時間ごとに出航するので、気軽にチャレンジできます。
春にはお花見船やイベントクルーズも!
大阪城・中之島めぐり
大人1,700円 子ども(小学生)850円
※春季特別期間は、大人2,000円 子ども(小学生)1,000円
※価格は全て税込


1.名所をゆったりまわる大阪水上バス「アクアライナー」

2.大阪水上バス「ひまわり」

同じく大阪水上バスが運行するグルメ・ミュージック船「ひまわり」では、帝国ホテルの料理とピアノの生演奏が楽しめます。帝国ホテルのすぐ傍にあるOAP港を出航し、大阪の主要な川を通りながら同じ港に戻るクルーズで、ランチ(11:30 am~12:50 pm)、アフタヌーン・ティー(3:30 pm~4:20 pm)、そしてディナータイム(7:00 pmから8:30 pm)の1日3回運航されています。ディナークルーズはライトアップされた橋や大阪の夜景を楽しめるロマンチックなコース。大阪の観光を特別なものにしてくれそうですね!
料金:時期・プランによって異なるのでホームページを要確認。
※「ひまわり」はオフシーズンの月曜日や1月上旬から2月は運航されません。詳細は各自ご確認ください。


2.大阪水上バス「ひまわり」

3.落語家と行く「なにわ探検クルーズ」

一本松海運が提供している「なにわ探検クルーズ」はプロの落語家が同乗して、芸やネタを交えながら大阪のガイドをしてくれる、いかにも大阪らしいクルーズです。軽妙でテンポの良い語り口を聞けば、日本語がよくわからなくても楽しめるはず。加えて、三味線や南京玉すだれなど、なかなか見る機会のない日本の演芸を満喫できます。公式ホームページからダウンロードできる英語版、中国語版のパンフレットを事前に読んでおけば楽しさも倍増するでしょう。乗船場所は、USJ近くのユニバーサルシティポートと、なんば駅近くの湊町船着場と太左衛門橋船着場の3つあります。
料金:大人3,000円、子ども(小学生が対象)1,000円
※価格は全て税込
※落語家:日本の伝統的な話芸「落語」を演じることを職業としている人。
※南京玉すだれ:日本の大道芸の一つ

※写真はイメージです。



3.落語家と行く「なにわ探検クルーズ」

4.水陸両用バスで観光「大阪ダックツアー」

日本水陸観光が主催する「大阪ダックツアー」は水陸両用バスを利用したツアー。車輪とスクリューを備える40人乗りのバスで陸も水上も航行します。天満橋の「川の駅はちけんや」を出発し、大阪府庁、大阪城前などを通り、桜の名所桜ノ宮公園から大川へいざ突入!!陸から水上に出る瞬間は、何とも不思議な気持ちになるはず。バスはそのまま「川の駅はちけんや」までの間を水上で往復。桜ノ宮公園に戻ってきた後は、再び陸で造幣局の前などを通り出発地点へ戻るという約75分のツアー。車内ではノリのいいガイドさんの大阪案内が聞けるのであっという間に時間が過ぎてしまうはず。
料金:大人3,400円、子ども(小学生以下)2,200円、幼児(2歳以下)500円
※価格はすべて税込
※2016年3月19日まで。それ以降は各自ご確認ください。


4.水陸両用バスで観光「大阪ダックツアー」

5.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®まで船で行く「キャプテンライン」

天保山とユニバーサルシティポートを往復する片道約10分間のクルーズ「キャプテンライン」。1階の椅子席は三方向が大きなクリアガラスで覆われているので座ってのんびり景色を楽しみたい人向き。2階はオープンデッキで潮風とパノラマの景色を堪能できます。また、クルーをはじめ全てのスタッフが女性という珍しいスタイルをとっています。乗車券は海遊館・大観覧車・ホテルの飲食割引なと特典も付いているのでお得ですね。
片道料金:大人700円 子ども(小学生)400円 幼児(4〜6歳未満)300円
往復料金:大人1,300円 子ども(小学生)700円 幼児(4〜6歳未満)500円
※価格はすべて税込
※下記日程は全便運休
2016/1/18〜22、25〜29、2/1〜5、8〜10、15〜18
※それ以降の運休日は各自ご確認ください。



5.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®まで船で行く「キャプテンライン」

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!