close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

地元の人も日常的に利用する!大阪のスーパーマーケット5選

海外を訪れたら観光地だけでなく、地元の人が利用するお店にも行ってみたいですよね。そこで今回は訪日観光客に人気の高い街・大阪にあるスーパーマーケットチェーン5選をご紹介します。

1. 万代

関西圏を中心に出店しているスーパーマーケット。大阪には府内全域に100店舗を展開しています。「生産者の顔が見える農作物」をコンセプトに、野菜は近隣の農家から朝採れ野菜を入荷。魚介類も直接漁港に足を運び、産地契約をしています。
また、プライベートブランド「万代選品」を取り扱っているのも特徴。インスタント食品やお菓子などのほか、日用品から台所用品、酒類までさまざまなジャンルの商品を開発しており、品質がよく安全な商品を、適正な価格で購入することができます。

1. 万代

大阪府高槻市大塚町 1-9-3

2. 阪急オアシス

阪急百貨店や阪神百貨店などを擁する阪急阪神東宝グループが、阪急電鉄沿線を中心に展開するスーパーマーケット。その特徴は、一般的な食品スーパーに比べ、高級感のある品揃え。毎日の暮らしにおいしさと豊かさを届けてくれるお店です。生産者の知恵と技術を活かした質の高い食品を提供するとともに、食にまつわる有益な情報も発信。プライベートブランド「阪急の味」では、価格や品質にこだわった食材のほか、新しいライフスタイルの提案を軸にした商品も開発しています。

2. 阪急オアシス

大阪府吹田市穂波町5-30

3. スーパー玉出

黄色地に赤い文字で書かれた看板や、ネオンサインで装飾された店内、深夜でも明々と灯りがついたインパクトのある外観が特徴的な「スーパー玉出」。花火のような電飾が屋根に掲げられている店舗もあり、外国人観光客にも人気のスポットとなっているんですよ。国内でも大阪を代表する激安スーパーとして有名で、なんと毎日3〜4商品が「1円※」で購入可能。大阪には47店舗あり、そのほとんどが24時間営業となっています。
※1,000円以上購入すると1点限り1円で購入できる

3. スーパー玉出

大阪市西成区玉出中1丁目12-9

4. サンプラザ

府内中南部を中心に、30店舗以上を展開する「サンプラザ」。地産地消を推進し、大阪・千早赤阪村の契約農家から入荷する野菜や、奈良の農園で化学肥料や農薬を使用せず栽培された有機野菜など、「地元・近郊のいいもの」を販売。魚介類も大阪湾で採取され府内の港に水揚げされたものを積極的に取り扱っています。また、合成着色料を使った商品はできる限り排除。おいしくて安心・安全なものを、より安く提供することを目指しています。

4. サンプラザ

大阪府羽曳野市羽曳が丘10-16

5. 関西スーパー

大阪や神戸を中心に展開する「関西スーパー」。ひとつひとつの鮮度とおいしさにこだわった商品を手頃な価格で販売しています。鮮度保持のためのシステムを産地やメーカーとつくりあげてきたスタイルは、日本のスーパーマーケットのモデルと評価されています。なかでも、生鮮食品の鮮度や品揃えの良さは抜群。野菜は土壌や肥料にもこだわり、牛肉は牧場と連携し、繁殖から肥育、部位肉カット、配送まで一貫して行っているので安心・安全。かつお、昆布でだしをとった煮炊物や新鮮なネタを活かした寿司、揚げたての天ぷらなど、お総菜も充実しています。

5. 関西スーパー

大阪府大阪市城東区今福東2-15-20

いかがでしたか?今回ご紹介したお店は、大阪の人が日常的に利用するお店ばかり。滞在中にぜひ訪れて、地元の人の生活を身近に感じてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!