WOW! JAPAN

大阪

ショッピング

秋の大阪ならでは!季節限定のお土産5選

2016.10.06

Writer name : Mayuka Ueno

観光シーズン真っ盛りの大阪で買いたい、秋に旬をむかえる食材を使った季節限定のお土産を5つご紹介!

1. 「GRAND Calbee」の「ポテトクリスプ」

高級ポテトチップスとして根強い人気を誇る「GRAND Calbee」。例年10月~3月までの期間限定で「ポテトクリスプ」という商品が販売されています。一般的なポテトチップスの約3倍の厚さで、表面のギザギザが口の中で噛んだときにかなりの食べごたえを感じられます。しお味や濃厚バター味など定番のラインナップの他に、毎年違うフレーバーの商品が出るのも楽しみのひとつ。2015年はバーニャカウダ味、焼き林檎味、アーモンドキャラメル味でした。限定商品なので売り切れ覚悟ですが、是非試す価値がある一品ですよ。


1. 「GRAND Calbee」の「ポテトクリスプ」


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 「モンシェール」の「堂島マロンロール」

日本で一番有名なロールケーキといっても過言ではない「モンシェール」の「堂島ロール」。濃厚だけれども甘すぎない生クリームを、たまご風味のスポンジで包んだシンプルなロールケーキです。そんな堂島ロールから秋限定で販売されるのが「堂島マロンロール」。「堂島ロール」に渋皮栗、黄栗、マロンペーストなどを贅沢にたっぷり詰め込んでいます。ざく切りになった栗の実と甘さ控えめのマロンクリームは食感のバランスが抜群!モンブランが好きな人には絶対気に入ってもらそうな、マロンをとことん感じられる一品です。

※画像は通常の堂島ロールです


2. 「モンシェール」の「堂島マロンロール」


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 「グリコ」の「バトンドール」秋冬限定味

バターの芳醇な風味を楽しめるおもてなしプレッツェル「バトンドール」。春夏はバタープレッツェルにシュガーをコーティングしたプレッツェルタイプ、秋冬はチョコレートでコーティングしたチョコレートタイプを中心としたラインナップになります。例年10月初旬頃から地域限定や秋の味覚を使った限定商品が販売され、昨年は大阪限定で紫いものフレーバーが大人気となりました。甘じょっぱさがクセになるプレッツェルと、フレーバーのついたチョコレートのマリアージュは病み付きになるおいしさ。是非この季節にしか買えないフレーバーをゲットしてください!

※画像は抹茶味です


3. 「グリコ」の「バトンドール」秋冬限定味


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 「一心堂」の「フルーツ大福」

季節ごとの素材を使用した和菓子が人気の「一心堂」。大福やお餅、羊羹などをメインで販売しています。そんな中でも特に人気があり看板商品でもある「フルーツ大福」は季節によりラインナップが変わります。秋にはラ・フランス、柿、梨など瑞々しいフルーツがゴロっと入った大福が登場します。瑞々しくジューシーな旬の果物をあんとお餅で閉じ込めています。ひとくち食べれば口の中で溶け合って、和を感じる甘さがたまりませんよ!また、7月~3月の期間、購入可能な「みかん大福」も人気の商品なので、要チェックです。

※画像はイメージです


4. 「一心堂」の「フルーツ大福」


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 「551蓬莱」の「秋限定松茸入りちまき」

大阪土産の定番といえば必ず名前が出る「551蓬莱」。看板商品の豚まんをはじめ焼売や餃子、ちまきなどを販売しています。そんな中、秋限定で毎年人気を集めているのが「秋限定松茸入りちまき」。ちまきとはもち米と具材を竹皮で包み蒸した料理です。この商品は日本の秋の味覚の代表格である松茸と、銀杏などが入った五目系ちまきで、もち米のふっくらした食感に醤油の優しい甘さ、松茸の芳醇な風味が感じられます。日本の秋の味覚を味わいたい人には絶対食べて頂きたい一品です。

※画像はイメージです


5. 「551蓬莱」の「秋限定松茸入りちまき」


公式ホームページ(日本語のみ)

この季節だからこそ味わえる「特別感」がプラスされるだけで、より喜ばれるお土産になること間違いなし!行列覚悟で是非ゲットしてみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事